FC2ブログ
ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
09 | 2005/10 | 11
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

異形の者
★★★★☆
著者:柳蒼二郎 出版社:学習研究社(文庫あり)
文庫(学研)⇒定価:756円 出版年月:2005年1月 ボリューム:433P

天正三年五月、
長篠の合戦場で産み落とされた赤子が、
細川家子飼いの乱波・丹波に拾われる。
その赤子はこめかみに大きなこぶを持つ異形の者であった。
名も無き赤子は、ただ「こぶ」とのみ呼ばれる。
酷薄非道な丹波は、こぶを飼う代償にその言葉を奪う。
さらに、異形の身の中に忍びとしての天稟を見出した丹波は、
過酷な試練をこぶに与え、己の奴撲として飼育した。
こぶ、十三歳の時、篭の鳥の運命が動く。
細川家当主忠興の直命によって、
妻・玉子(ガラシャ)の警護の任についたこぶは、天井裏を這う者となる。
女神の如き玉子の優しさにふれ、
凍り付いたこぶの魂はゆっくりと溶かされていく。
だが、そこに待っていたものは、あまりにも非業な運命だった…。
第七回歴史群像大賞受賞作。
(amazon.co.jpより)


日本史上有数の殺戮の舞台、長篠。
死と隣り合わせに生まれた子、こぶ。
その運命は。。。
続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌

悦びの流刑地
★★★☆☆
著者:岩井志麻子 出版社:集英社
定価:1260円 出版年月:2003年3月 ボリューム:199P

昭和初期、東京の片隅で暮らす美しい姉と盲目の弟。
外出もままならない弟の唯一の楽しみは、
姉が勤め先の料亭から持ち帰る女作家の書き損じ原稿だった……。
幻想と官能が濃厚にからみあう意欲作。
(amazon.co.jpより)


体とお金の不倫カップルの爛れた朝。
 男「おい、何読んでるんだ?」
 女「秘密。」
 男「いいから貸せって。何だこれ?」
 女「いけない本
ってシチュエーションに似合いの本。
続きを読む

テーマ:忘れられない本 - ジャンル:本・雑誌

戦国啾啾
★★★★☆
著者:高橋直樹 出版社:新人物往来社
定価:1733円 出版年月:1996年11月 ボリューム:252P

謀反の子という汚名を負った七兵衛信澄の生きざまを描く
「織田七兵衛」をはじめ、足利義輝、穴山梅雪らが登場する5篇を収録。
骨肉相食む戦国乱世を駆けた男たちの野望と非業の最期を
雄渾の筆致で描く気鋭の歴史秀作集。
(amazon.co.jpより)


津田信澄(織田信長の甥)、岡田重孝、穴山梅雪など
「信長の野望」に出てきても、活躍は望めない武将たちが主人公の短編集。

続きを読む

テーマ:歴史小説 - ジャンル:本・雑誌

蛇の王-ナーガ・ラージ
★★★★☆
著者:東郷隆 出版社:集英社
定価:2730円 出版年月:2005年3月 ボリューム:563P

インド最大の殺人集団を描く壮大な歴史奇譚。
殺人スカーフを武器に代々世襲。
19世紀インドに実在した、史上最悪の殺人宗教団〈タグ〉。
最後の首領の恐るべき生涯を描く、渾身の歴史長編。
新田次郎賞受賞で再注目の異才がインド史の闇に挑む。
(amazon.co.jpより)


すごいです。

続きを読む

テーマ:歴史全般 - ジャンル:本・雑誌

親指さがし
★★☆☆☆
著者:山田悠介 出版社:幻冬社(文庫版あり)
文庫(幻冬社)⇒定価:520円 出版年月:2005年10月 ボリューム:248P

「ねえ、親指さがしって知ってる?」
由美が聞きつけてきた噂話をもとに、
遊び半分で死のゲームを始めた武たち5人の小学生は、
女性のバラバラ殺人事件に端を発した呪いの渦に巻き込まれる。
(amazon.co.jpより)


輪になって手をつなぎ、
意識を飛ばしてアナザワールドへ見つからない親指を探しに行く。
何があっても、振り返ることだけはしてはならない。
二度と日常に戻れなくなるから。
続きを読む

テーマ:ファンタジー・ホラー - ジャンル:本・雑誌

黒い風雲児
★★★★☆
著者:高橋直樹 出版社:新人物往来社
定価:1733円 出版年月:1996年4月 ボリューム:314P

敗亡した宇喜多家の再興と父祖の復仇を幼い胸に誓った八郎―
「居眠り狸」といわれた一人の少年が、
いかにして弱肉強食の乱世をのし上がっていったか。
権謀術数の限りを尽し、
備前・美作を斬り従えた宇喜多直家の若き日を鮮烈に描く傑作歴史長篇。
(amazon.co.jpより)


ガツーンと来ました。
戦国乱世、弱肉強食、言葉で言うのは簡単です。
でも、そんな世の中で弱い者が生きていくのがどれだけ大変なことか。
続きを読む

テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌

殺し屋シュウ
★★★★★
著者:野沢尚 出版社:幻冬舎(文庫版あり)
文庫(幻冬社)⇒定価:560円 出版年月:2005年4月 ボリューム:277P

首都大学文学部の研究室に勤めるシュウ。
卒論はフィッツジェラルド、恋人は風俗嬢の美加、
初めて殺した相手は肉親だった……。
新境地を目指す長編ミステリー。


優しくて脆い殺し屋が主人公の短編集。


続きを読む

テーマ:お気に入りの本 - ジャンル:本・雑誌

海の底
★★★☆☆
著者:有川浩 出版社:メディアワークス
定価:1680円 出版年月:2005年6月 ボリューム:451P

横須賀に巨大甲殻類来襲。
食われる市民を救助するため機動隊が横須賀を駆ける。
孤立した潜水艦『きりしお』に逃げ込んだ少年少女の運命は!?
海の底から来た『奴ら』から、横須賀を守れるか―。
(amazon.co.jpより)


海の底から来たお化けザリガニ集団がもたらすパニック、
潜水艦内に閉じ込められた少年少女と青年自衛官の葛藤を描いた小説。
続きを読む

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

アメリカ 過去と現在の間
著者:古矢旬 出版社:岩波新書
定価:777円 出版年月:2004年12月 ボリューム:237P

現在のアメリカは、どんな過去の累積の上に成り立っているのか。
「ユニラテラリズム」「帝国」「戦争」「保守主義」「原理主義」という、
現代アメリカが直面している五つの問題群を入口にしながら、
その政治と外交のありようを歴史的な文脈の中で考察し、
混迷を深める「アメリカ的なるもの」の行方を探ってゆく。
(amazon.co.jpより)


世界最強国家アメリカ。
ソフトパワーが大事との指摘も何のその。
ユニラテラル(単独行動的)な外交まっしぐら。
続きを読む

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:政治・経済

凶気の桜
★★★☆☆
著者:ヒキタクニオ 出版社:新潮社(文庫版あり)
文庫(新潮)⇒定価:580円 出版年月:2002年8月 ボリューム:373P

怖い大人がいねえから、脳ミソのぱさついた阿呆がのさばるんだ。
生まれて来て、すみません、って思いを味わわせてやる―。
渋谷に若きナショナリストの結社が誕生した。その名はネオ・トージョー。
薄っぺらな思想ととめどない衝動に駆られ、
“掃除”を繰り返していた彼らは、筋者の仕掛けた罠にはまっていた。
『時計じかけのオレンジ』の冷笑も凍りつく、ヒップなバイオレンス小説。
(amazon.co.jp)


奪還強制排泄
筋のないパープリン相手に炸裂する暴力。
続きを読む

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌

不思議な少年(4)
★★★★☆
著者:山下和美 出版社:講談社
定価:610円 出版年月:2005年10月

人間て不思議だ。
小さな田舎町、そこに住む少女がある日感じる、恐ろしい瞬間。
「猿」と名乗る不思議な老人が見せる、綺麗な水晶の世界。
一族を無残に殺された男、復讐心のみで生き抜くことができるのか。
(帯より)


遂に出ました4巻。
約1年ぶりの新作です。
続きを読む

テーマ:心を強く幸せに出来る本 - ジャンル:本・雑誌

時宗立つ
★★☆☆☆
著者:内村牧子 出版社:新人物往来社
定価:1890円 出版年月:2001年4月 ボリューム:292P

若冠18歳で執権となり、政治の表舞台に立った北条時宗。
兄時輔との相剋を通して描く表題作ほか「頼家無惨」「摂家将軍」等を収録。
陰謀渦巻く鎌倉幕府と北条氏を活写する連作集。
(amazon.co.jpより)


十代で執権の要職に就き、元の侵略という国難に立ち向かった北条時宗。
続きを読む

テーマ:歴史小説 - ジャンル:本・雑誌

ベルカ、吠えないのか?
★★★☆☆
著者:古川日出男 出版社:文藝春秋
定価:1800円 出版年月:2005年4月 ボリューム:344P


太平洋戦争に始まり、ソ連崩壊へ至る20世紀史を犬の目から描いた小説。
長編ファンタジー『アラビアの夜の種族』が面白かったので買ってみた。
続きを読む

テーマ:歴史小説 - ジャンル:本・雑誌

黄泉がえり
★★★☆☆
著者:梶尾 真治 出版社:新潮社(文庫版あり)
文庫(新潮)⇒定価:660円 出版年月:2002年11月 ボリューム:476P

あの人にも黄泉がえってほしい―。
熊本で起きた不思議な現象。
老いも若きも、子供も大人も、死んだ当時そのままの姿で生き返る。
間違いなく本人なのだが、しかしどこか微妙に違和感が。
喜びながらも戸惑う家族、友人。混乱する行政。
そして“黄泉がえった”当の本人もまた新たな悩みを抱え…。
彼らに安息の地はあるのか、迫るカウントダウン。
「泣けるリアルホラー」、一大巨編。
(amazon.co.jpより)


あの人にもう一度会いたい、
残された家族の願いをかなえてくれるのは・・・?
続きを読む

テーマ:ファンタジー・ホラー - ジャンル:本・雑誌

ハツカネズミの時間(1)
★★★☆☆
著者:冬目景 出版社:講談社
定価:560円 出版年月:2005年5月

隔離された学園都市 作られた日常 
操作された記憶、学園の名を借りた実験施設 自由への逃走
培養された天才児たちの反乱。
僕たちは学園から“自由”という出口に向かって走り始める。
迷路で走り続けるハツカネズミのように。
(amazon.co.jpより)


エリート養成の目的のもと行なわれる囲い込み
続きを読む

テーマ:まんが - ジャンル:本・雑誌

大航海時代Ⅳ
★★★★☆
メーカー:コーエー
定価:1980円 発売年月:2005年7月

「大航海時代IV」は仲間と共に海洋冒険をし、
交易で、あるいは、戦闘でライバルとなる勢力と戦いながら、
7つの海域のすべてを制覇し、「覇者の証」を7つ手に入れるのが目的です。
異なる主人公の三者三様のストーリー、緊張感みなぎるリアルタイム海戦!
(amazon.co.jp)より


コーエーのゲームの中では、このシリーズが一番好き。
続きを読む

テーマ:おすすめゲーム - ジャンル:ゲーム

キャリー
★★★★☆
監督:ブライアン・デ・パルマ

超能力少女を描いたS・キングのベストセラーを映画化。
友人からも嫌われ、母親からも疎まれている、
さえない容姿の女子高生キャリー。
だが彼女には怒りを引き金として念動力を発揮する力があった。
プロムの夜、
悪質ないたずらとも知らずクィーンに選ばれたキャリーの頭上に、
ブタの血が降り注ぐとき、惨劇が幕を開けた……。
(yahoo.moviesより)


『アンタッチャブル』、『ミッション・インポッシブル』の
デ・パルマ監督出世作。
しかも、原作はスティーヴン・キング。
面白くないわけがありません。
続きを読む

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

Age of Empires 2
★★★★★
メーカー:マイクロソフト
Gold Edition(拡張パック付)⇒定価:4400円 発売年月:2001年12月

中世1000年を舞台に覇王の座を目指す文明シミュレーションゲーム。
時代を代表する13の文明、
ジャンヌダルク、ウイリアム ウォーレス、チンギスハーンなど、
実在の英雄たちが登場。
プレイヤーは、軍勢を率いて戦う、経済、外交の手腕を駆使する、
陰謀、奇策で翻弄するなど、様々な手を使って覇王の座を目指す。
今作の新機能として、軍事ユニットの建物内への駐留、
フォーメーションの選択などができるようになった。
LAN、またはモデムを介して8人までの通信対戦が可能。
(amazon.co.jpより)


めんどくさそう。
って、買い控えてる人、いませんかー?
こんな面白いゲーム、やらなきゃ一生の損。
パソゲー初心者(プレイ2本のみ)のボクでも面白く遊べちゃいます。
続きを読む

テーマ:ゲーム感想 - ジャンル:ゲーム

利休の七哲
★★☆☆☆
著者;岳宏一郎 出版社:講談社(文庫版あり)
文庫(講談社)⇒定価:680円 出版年月:2001年4月 ボリューム:256P

戦国時代、千利休の門下には、さまざまな逸材が雲の如く集まった。
信長に弓ひいた荒木村重やキリシタン信仰に殉じた高山右近、
師をも凌ぐ美意識の持ち主、古田織部ら七人の弟子は、
いったい何を求めたのか?
茶の湯に人生の真実を賭け、
反逆の熱き心を燃えたたせた武将たちが織りなした、
乱世の人間曼荼羅。
(amazon.co.jpより)


権力欲の虜でありながら、信長、秀吉に頭を垂れることを潔しとせず、
己のビジョン、スタイルにこだわり続けた偏屈者たち。
続きを読む

テーマ:歴史小説 - ジャンル:本・雑誌

少年計数機―池袋ウエストゲートパークⅡ
★★★★★
著者:石田衣良 出版社:文藝春秋(文庫版あり)
文庫(文春)⇒定価:570円 出版年月:2002年5月 ボリューム:352P

自分が誰なのか確認するために、
まわりのすべてを数え続ける少年・ヒロキ。
その笑顔は十歳にして一切の他者を拒絶していた!
マコトは複雑に絡んだ誘拐事件に巻きこまれていくが…。
池袋の街を疾走する若く、鋭く、危険な青春。
爽快なリズム感あふれる新世代ストリートミステリー、絶好調第2弾。
(amazon.co.jpより)


ありました。
石田衣良にハマり、出る本出る本買ってた時期が。

続きを読む

テーマ:心にしまっておきたい本。 - ジャンル:本・雑誌

荒野に獣慟哭す
★★★☆☆
著者:夢枕獏 出版社:実業之日本社
定価:1950円 出版年月:2003年4月 ボリューム:993P

意識が戻ったとき、御門周平は自分が誰だか分からなかった。
しかしどうやら山の中の屋敷に幽閉されているらしい。
その屋敷から脱出した御門を待っていたのは、獰猛な獣の群だった…。
未開の伝承と現代科学との結合が生み出した恐るべき新兵器―
獣化兵との死闘の果てには…。
スーパー伝奇バイオレンス。
(amazon.co.jpより)


究極の生物兵器として身体能力を驚異的に向上させた人間、「独覚兵」。
人なのか獣なのか、記憶もアイデンティティも失った周平。
その悲惨すぎる末路・・・
続きを読む

テーマ:SF - ジャンル:本・雑誌

闇の松明
★★☆☆☆
著者:高橋直樹 出版社:文藝春秋(文庫版あり)
文庫(文春)⇒定価:550円 出版年月:2002年6月 ボリューム:286P

崩れゆく名門武家におこる小さな波乱を、
側近の城士の目から語る「尼子悲話」。
石田三成の軍勢に包囲され落城間際の伏見城で、
四人の百姓足軽がみる一夜の夢と城抜け「闇の松明」。
戦国の将卒の生と矜持を、さわやかな哀感をこめてみずみずしく描き出し、
鮮烈なデビューをはたした著者の初期傑作短篇集。
(amazon.co.jpより)


戦国という時代が背負う業、かくも深いものなのか。
続きを読む

テーマ:歴史小説 - ジャンル:本・雑誌

House of the Dead
★★☆☆☆
監督:ウーヴェ・ボル

アリシアたち5人の若者は、
無人島で秘密のレイヴ・パーティーがあると聞き、島に上陸する。
しかし会場には無残な死体の山が……。
この島にはなぜかゾンビが生息し、人間たちを次々と襲っていたのだ。
(yahoo.moviesより)


薄暗い城の中、迫りくるゾンビを銃で撃退しながら進む。
ゲーセンで何度かやったシューティングゲームの映画版。
セガがバックアップしてるっぽい。
続きを読む

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

火怨
★★★★☆
著者:高橋克彦 出版社:講談社(文庫版あり 上下巻)
文庫(講談社)⇒定価:800円 出版年月:2002年10月 ボリューム:494P

最強の将は東北にいた。
8世紀、黄金を求めて押し寄せる朝廷の大軍を相手に、
蝦夷の若きリーダー・アテルイは遊撃戦を展開した。
得体の知れない蝦夷と蔑まれながらも、
陸奥の民は東北の地で平和に暮らしていた。
だが8世紀、金の産出や伊治鮮麻呂の反乱をきっかけに、
朝廷の陸奥支配は本格化する。
圧倒的な戦力を誇る朝廷軍に対し、18歳の将・アテルイが立ち上がる。
すべての蝦夷の期待を背負って……。
(amazon.co.jpより)


★★★☆☆だと思ってました。
終章『火怨』を読むまでは。
続きを読む

テーマ:歴史小説 - ジャンル:本・雑誌

神々の血脈
★★★☆☆
著者:西谷史 出版社:角川書店(スニーカー文庫)
定価:399円 出版年月:1987年3月 ボリューム:250P

超古代。太平洋には、すぐれた精神文明を擁する神々の大陸があった。
しかし、長く激しい争いの末、傷つき疲れはてた神々は、
自己の体を幽体に変え、人間たちに憑依した。
神としての復活の方法を克明に記したレリーフを残し…。
現代。志摩数磨は、
マヤ調査団が発見したレリーフをパソコンによって解読していた。
そのディスプレイにあらわれたC・Gに見入っていた美貌の恋人京子は、
多量のエクトプラズムを発し白い巨竜となって…。
コンピュータを自在に操る新鋭、西谷史が贈るハードSF伝奇、
会心のシリーズ第一作。
(amazon.co.jpより)


中学生のころ、
大好きだった『ロードス島戦記』の近くで目にとまり、ハマった本。
続きを読む

テーマ:**本の紹介** - ジャンル:本・雑誌

本物の実力のつけ方
著者:榊原英資・和田秀樹 出版社:東京書籍
定価:1365円 出版年月:2004年7月 ボリューム:223P

経済の現場を知り尽くした達人と勉強法を極めた達人が、
シビアに導き出した「新時代を利口に生きるための心得」。
これからの社会で必要となる本質的な能力は何か?
対談&書き下ろし小論集。
(amazon.co.jpより)


ミスター円ミスター受験の対談集。
続きを読む

テーマ:立ち読み - ジャンル:本・雑誌

ファウスト
★★☆☆☆
監督:ブライアン・ユズナ

若き芸術家は、恋人を殺した者たちに復讐するために、
謎の権力者に魂を売る。
復讐を果たし終わっても
彼は強力なブレードを武器に偏執的な殺人を繰り返していた。
捜査に当たった刑事は権力者の企みに気づくが…。
アメコミ活劇のダークサイドアクション。
(amazon.co.jpより)


エロエロ血まみれのアメコミ映画。
続きを読む

テーマ:映画 - ジャンル:映画

戦闘国家・改 NEW OPERATION
★☆☆☆☆
メーカー:角川書店
定価:7140円 発売年月:2005年3月

「戦闘国家」は、
1995年ソニー・コンピュータ・エンタテインメントから第1作目が発売され、
全3作でシリーズ累計40万本以上を売り上げた、
正統派戦略シミュレーションゲームである。
1999年3月にPSで発売された「新・戦闘国家」を最後に、
5年間新作を発表していなかったシリーズが、PS2上で登場。
最もユーザー評価の高かった第2作のシステムを正当に継承し、
前作以上の広大なマップを多数用意している。


知る人ぞ知る傑作ゲーム 『グローバルフォース 新・戦闘国家』の続編。
ただ、内容は・・・
続きを読む

テーマ:ゲーム感想 - ジャンル:ゲーム

銀河英雄伝説
★★★★☆
原作:田中芳樹

宇宙歴796年にして帝国歴489年。
人類は宇宙に進出し、巨大な文明を築いていたが、
決して統一されていたわけではなかった。
専制国家である銀河帝国、そして民主共和制の自由惑星連盟。
広大な銀河を舞台に、
二手にわかれた人類による戦争は150年にも渡って繰り広げられながら、
なおも決着がついていない。
だが、
帝国側にラインハルト、連盟側にヤンという2人の人間が現れることで、
膠着状態に陥っていた戦争は大きな動きを見せ始める。
(amazon.co.jpより)


壮大にして重厚な宇宙ドラマ。
友達に借りて数ヶ月。ようやく本編を見終えました。
続きを読む

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

大友ニ階崩れ
★★★☆☆
著者:高橋直樹 出版社:文藝春秋(文庫版あり、『戦国繚乱』)
文庫(文春)⇒定価:660円 出版年月:2004年12月 ボリューム:319P

策謀渦巻く跡目争いを生き抜く男たち。
戦国期を描き続ける気鋭の著者最新作。
「大友二階崩れ」―キリシタン大名である大友宗麟、若き日の父との確執。
「城井一族の殉節」―黒田如水の陰謀に散った、
九州の名門宇都宮家の悲劇。
「影」―生涯不犯を通した上杉謙信亡き後の壮絶な争い。
(amazon.co.jpより)


悲劇とか壮絶とか言葉で言うのは簡単。
でも、その重さたるや・・・
続きを読む

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌



プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する