ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
11 | 2005/12 | 01
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天魔信長
★★☆☆☆
著者:高橋直樹、出版社:講談社
定価:1995円 出版年月:1997年4月 ボリューム:355P

孤独と闇――
内なる力に突き動かされ破壊の野を駆け抜けた若き日の信長。
時代小説の旗手が放つ新しい信長像。
(amazon.co.jpより)


天才の通り道に積み上がる屍、肉親縁者も容赦なし。
まさに天魔の所業なり。
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

Mr.&Mrs. スミス
★★☆☆☆
監督:ダグ・リーマン
出演:ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー、ヴィンス・ヴォーン

南米のエキゾチックなホテルで、警官が暗殺者を探して
個人で宿泊をしている客をかたっぱしから尋問していた。
それぞれ個人宿泊者だったジョンとジェーンは
お互いをカップルと偽り尋問を逃れる。
(yahoo.moviesより)


史上最強のスパイ夫婦。
FBIもCIAも彼らを止められない。
続きを読む

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

アメリカの論理
著者:吉崎達彦 出版社:新潮社
定価:714円 出版年月:2003年4月 ボリューム:183P

なぜアメリカはイラク攻撃にこだわったのか。
安易な陰謀史観に頼らずとも、
9・11以降のブッシュ政権内の「論理と力学」を丹念に分析すれば、
その疑問は氷解する。
ブッシュを取り巻くブレーンたちの動きを通して浮かび上がるのは、
ナイーブで孤独な「揺れる超大国」の姿だ。
新世代のアメリカ・ウォッチャーによる注目の論考。
(amazon.co.jpより)


気鋭のアメリカウォッチャーによる、ブッシュ政権解体新書
続きを読む

テーマ:外交 - ジャンル:政治・経済

夜刀の神つかい(9)
★★★★☆
著者:奥瀬サキ・志水アキ 出版社:幻冬社
定価:620円 出版年月:2005年12月

前園は負傷しながらも、浅野博士の元から逃げ切る。
一方、夕介は菊璃との再会の時を迎えようとしていた…。
(amazon.co.jpより)


ジャパニーズ・ヴァンパイア・ストーリー。
エンディングに向け、クライマックスへ。
続きを読む

テーマ:ファンタジー・ホラー - ジャンル:本・雑誌

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN(11)
★★★☆☆
著者:安彦良和 出版社:角川書店
定価:588円 出版年月:2005年12月

シャア、ついにジオンヘ.「開戦編」突入!
まんまとジオン士官学校に入学したシャアは、
奇妙にもジオンの御曹司ガルマ・ザビと友好を深める。
連邦からの独立への機運が高まる中、一計を案じたシャア。
後に世界を揺るがすことになる、その驚くべき中身とは!!
(amazon.co.jpより)


新章「開戦編」スタート。
シャアとガルマの学園生活、立ちこめる戦乱の気配。

続きを読む

テーマ:まんが - ジャンル:本・雑誌

北辰の旗
★★★☆☆
著者:戸部新十郎 出版社:北国新聞社(文庫版あり)
文庫(徳間)⇒定価:486円 出版年月:1996年8月 ボリューム:347P

8代将軍、足利義政の勘気に触れ、
加賀北半国召し上げとなった富樫成春の子・鶴童丸は、
入国する赤松勢に果敢に立ち向かったが惨敗してしまう。
研鑽を積んだ鶴童丸は元服して名を政親と改め、
富樫本宗家の復興第一歩を踏み出す。
やがて勃発した応仁の乱では多くの武勲をあげ、
宿願を果たして加賀一国の守護大名となるが、
その行く手には一向一揆が立ちふさがっていた。
無双の名将、富樫政親の生涯を描く長編小説。
(裏表紙より)


天下無双の歴史小説です。
富樫政親が主人公の長編小説なんて、
今後書かれることは無いでしょうから。

続きを読む

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌

若者はなぜ「決められない」か
著者:長山靖生 出版社:筑摩書房
定価:756円 出版年月:2003年9月 ボリューム:237P

80年代以降、フリーターの数は増え続け、
今や就業人口のなかで無視できない存在となった。
日本の近代史をふり返れば、たとえば「高等遊民」という現象のように
「決められない若者たち」は過去にも存在した。
けれども現代のフリーターは、
先進国のなかでも特殊な今日的減少である。
なぜこうした現象が生じたのだろうか? 
自らも「オタク」として職業選択に際し違和感を抱いた著者が、
労働(仕事)観を切り口に、「決められない」若者たちの気分を探る。(amazon.co.jpより)


かつて就職に悩んだ著者が
息子に贈るつもりで書いた若年破綻防止マニュアル。

続きを読む

テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

人とお金が集まるブログ作りの秘伝書
著者:石崎秀徳 出版社:C&R研究所
定価:1764円 出版年月:2005年7月 ボリューム:231P

ブログは、ここ1年くらいで急速にユーザーが拡大しています。
ブログはHTMLやFTPの知識や操作なしに
Web上に簡単に情報を公開できる利便性から、
一般の人から芸能人・著名人・法人まで利用するに至っています。
そこで、本書では
ブログを単なる日記公開の平凡なツールとしてではなく、
ブログの持つ魅力やパワーを活用して、
お金を儲けたり、人的ネットワークを広げたり、情報資源を集めたり
というビジネス活用に不可欠な秘技の数々を解説します。
(amazon.co.jpより)


ブログ作りとっておきの秘技、秘伝。
ブログ作成技術Lvの向上に是非。
続きを読む

テーマ:★★おすすめ♪★★ - ジャンル:ブログ

キングコング
★★★★★
監督:ピーター・ジャクソン 公開:2005年12月
出演:ナオミ・ワッツ、ジャック・ブラック、エイドリアン・ブロディほか

冒険映画を撮影するために幻の孤島“スカルアイランド”にやってきた
監督のカールと脚本家のジャック、そして女優のアン・ダロウは、
島で巨大な生き物と遭遇する。
(yahoo.movies!より)


25年の時を越え、
エンパイアステートビルから響き渡る雄たけび。
続きを読む

テーマ:アメリカ映画 - ジャンル:映画

御家の狗
★★★★☆
著者:岳宏一郎 出版社:毎日新聞社(文庫版あり)
文庫(講談社)⇒定価:680円 出版年月:2005年7月 ボリューム:316P

幕府の金山経営を一手に握り、家康さえも恐れた異能の男・大久保長安。
三河一向一揆を指揮し、家康を滅亡の寸前まで追い詰めた本多正信。
ひと睨みで二百余の諸侯を震え上がらせた、
家康の懐刀・本多正純と豊臣家の股肱の臣・福島正則との仄かな友情。
家臣の枠を超えた巨才と御されることを拒む奔放不覊な精神、
敢えて数奇な運命を選択した、誇り高き男たちを描く群像歴史小説。
(amazon.co.jpより)


類稀な才、胆力。
主の手を食いちぎりかねない犬たち。
続きを読む

テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌

ハルビン・カフェ
★★★☆☆
著者:打海文三 出版社:角川書店(文庫版あり)
文庫版(角川)⇒定価:860円 出版年月:2005年7月 ボリューム:600P

福井県の西端にある海市の旧市街では中国人街が形成され、
それぞれ支配下におくマフィアが厳しく対立し、
警官の殉職率が東京をはるかに凌驚するレベルにまで達していた…。
裏切り、嫉妬、権力への欲望を描く。
(amazon.co.jpより)


キャリア制度打破、下級警官による革命、
背後に見え隠れする「魂のない男」。
続きを読む

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

寝ながら学べる構造主義
著者:内田樹 出版社:文藝春秋
定価:725円 出版年月:2002年6月 ボリューム:207P

構造主義という思想がどれほど難解とはいえ、
それを構築した思想家たちだって
「人間はどういうふうにものを考え、感じ、行動するのか」
という問いに答えようしていることに変わりはありません。
ただ、その問いへの踏み込み方が、
常人より強く、深い、というだけのことです。
ですから、じっくり耳を傾ければ、
「ああ、なるほどなるほど、そういうことって、たしかにあるよね」
と得心がゆくはずなのです。
(「まえがき」より)


現代哲学を分かりやすく、しかも深く学びたい!
というワガママな人向けの哲学書。
↑のまえがき通り、
哲学を勉強したこと無いフツーの人に分かる説明がセールスポイント。

続きを読む

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

天を衝く
★★★☆☆
著者:高橋克彦 出版社:講談社(文庫版あり)
文庫(講談社)⇒定価:770円 出版年月:2004年11月 ボリューム:492P

織田信長が天下布武の決意を固めた戦国末期、
南部家は跡目争いで揺れていた。
「北の鬼」と恐れられた九戸政実は宗家と訣別。
弟の実親らを指揮して斯波、和賀を攻め、勝利をおさめる。
独自の史観で奥州人の誇りと気迫を描く。
(amazon.co.jpより)


『火怨』、『炎立つ』に続く東北三部作。
天下人に喧嘩を売った、東北野郎の意地と度胸。
続きを読む

テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌

RED(19)
★★★★★
著:村枝賢一 出版社:講談社
定価:540円 出版年月:2005年12月

部族を皆殺しにされた男の復讐劇、ここに完結。
続きを読む

テーマ:まんが - ジャンル:本・雑誌

巨頭対談
著者:ビートたけし 出版社:新潮社(文庫版あり)
文庫(新潮)⇒定価:460円 出版年月:2005年11月 ボリューム:295P

小泉首相がキレた?
羽生名人、うっかりミス?
ほか青木功、北の湖敏満など政界からスポーツ界まで、
たけしだから明かした本音満載の知的(?)会談集。
『新潮45』に掲載されたものに加筆・修正したもの。
(amazon.co.jpより)


日本が誇る暴れん坊。
たけしが首相、最高検総長、天才棋士らとガチンコ対談。
続きを読む

テーマ:小泉首相 - ジャンル:政治・経済

最新ブログ人気ランキング200
著者:学習研究社編集部 出版社:学習研究社
定価:830円 出版年月:2005年9月 ボリューム:81P

現在、ネット社会を揺るがす話題のトレンド「ブログ」において、
人気のコンテンツは何かを
有名人・趣味・スポーツ・芸能などの分野からランキング。
併せて人を集めるブログを創る秘訣や具体的な工夫・テクニックなどを
初心者向けに紹介する。
(amazon.co.jpより)


ついでにブログ本をもう1冊。
続きを読む

テーマ:ブログいろいろ - ジャンル:ブログ

今すぐ始める「儲かるブログ作り」超入門
著者:高森英昭 出版社:毎日コミュニケーションズ
定価:1575円 出版年月:2005年10月 ボリューム:183P

ホームページよりも簡単に作成できるブログは、
「ネットで儲ける」ための新しいメディアとして注目されています。
本書では、「ブログの総合入門書」と「ブログビジネス書」の
両方のメリットを取り入れながら、ブログのしくみ、作り方・使い方、
さらには「ネットビジネス起業」を視野に入れた
ブラッシュアップの方法まで、図解チャートでわかりやすく総合的に解説し、
初心者ユーザー向けにブログの魅力を
<儲かるブログの実践的入門書>としてまとめています。
(amazon.co.jpより)


これからブログを始める人、ブログ初心者にお薦めの1冊。


続きを読む

テーマ:★★おすすめ♪★★ - ジャンル:ブログ

おのれ筑前、我敗れたり
★★★☆☆
著者:南條範夫 出版社:文藝春秋(文庫版あり)
文庫(文春)⇒定価:580円 出版年月:2002年3月 ボリューム:311P

斎藤道三、滝川一益、吉川元春、宇喜多直家、丹羽長秀など全十二将、
いずれ乱世に生を受けながら、天下を手中に収めえなかった者たち。
なぜ彼らは敗者となったのか、明暗を分けた時はいつなのか。
各々の生涯を描く時、そこに浮かび上がるのは鮮やかな「敗者の矜持」。
生か死か。手に汗握る戦国・敗北の記録。
(amazon.co.jpより)


信長、秀吉、家康、勝者の陰に散っていった負け組。
何が明暗を分けたか、鋭く切り込む短編集。
続きを読む

テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌

信長の野望-天下創世
★★★★☆
メーカー:コーエー
定価:3990円 発売年月:2005年1月

コーエーの誇る一大人気歴史シミュレーションシリーズの11作目で、
シリーズ20周年を迎えて開発された作品。
2003年9月12日に発売されたWindows版からの移植となるもので、
これまでのシリーズ作と同様に
日本の戦国時代を舞台に各地に割拠する戦国大名の中から1人選び、
北は蝦夷地から南は薩摩までの全国制覇を目指していく。
(amazon.co.jpより)


シリーズ最高傑作。
しかも12月1日にプレイステーション2ベストで発売。
4000円以下で買えちゃいます!
続きを読む

テーマ:戦国BASARA - ジャンル:ゲーム

COURRiER Japon
出版社:講談社
世界から日本がどう見られてるか、
世界で何が起きているか、
メディアの数だけ視点あり!をコンセプトに
世界各地の雑誌・新聞の記事を集め紹介する雑誌。


続きを読む

テーマ:気になる本・雑誌 - ジャンル:本・雑誌

死神の精度
★★★★☆
著者:伊坂幸太郎 出版社:文藝春秋
定価:1500円 出版年月:2005年6月 ボリューム:275P

ある時は恋愛小説風に、ある時はロード・ノベル風に…
様々なスタイルで語られる、死神の見た6つの人間模様。
(amazon.co.jpより)


名前はいつも「千葉」。
仕事をする時は、いつも雨。
音楽はいつもクラシック。
クールでズレた死神が人間社会で出会う生者たち・・・
続きを読む

テーマ:大好きな本 - ジャンル:本・雑誌

ハリー・ポッターと炎のゴブレット
★★★★★
監督:マイク・ニューウェル 公開:2005年12月
出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン他

ホグワーツ魔法魔術学校の4年生になったハリー・ポッター。
今年ホグワーツで伝説の“三大魔法学校対抗試合”が行われることになり、
他校の生徒たちが大挙してやってきた。
(yahoo.moviesより)


面白くないわけが無い。
ハリー・ポッター最新作。
続きを読む

テーマ:ハリー・ポッターシリーズ - ジャンル:映画

信玄狙撃
★★★☆☆
著者:新宮正春 出版社:新人物往来社(文庫版あり)
文庫(徳間)⇒定価:469円 出版年月:1992年6月 ボリューム:254P

元亀三年、京への進軍を開始した武田信玄は
遠州三方ケ原で信長・家康軍を蹴散らし、
三河野田城に殺到して城壁崩しの作戦にかかった。
同じ頃、甲斐・諏訪口の烽火台では、
信玄の宿将小山田信茂の素っ破の小頭・佐平次が、
歩き巫女のおりょうと密会、信玄狙撃の手はずを告げた。
まもなく姿をみせた火縄銃の名手・五町打ちの半四郎に、
佐平次は鉄砲と黄金の弾を手わたす…。
表題作他、傑作"武田軍記"。
(amazon.co.jpより)


人は石垣、人は城。
風林火山の旗の陰には侍・忍の陰鬱なドラマ。
続きを読む

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

亀田大隅-最後の戦国武将
★★☆☆☆
著者:高橋直樹 出版社:講談社
定価:1631円 出版年月:1995年10月 ボリューム:229P

徒者として無頼の日々を送った戦国武将の存念を描ききった
「亀田大隅」ほか、「小林平八郎」「源三位頼政」を収録。
歴史の塵に埋もれた侍たちの誇りを圧倒的迫力で描く歴史小説集。
(amazon.co.jpより)


最後の戦国武将、その意地。
続きを読む

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

パルテノン-アクロポリスを巡る三つの物語
★★★☆☆
著者:柳広司 出版社:実業之日本社
定価:1890円 出版年月:2004年7月 ボリューム:349P

紀元前5世紀、アテナイの政治家ペリクレスは、
ペルシア戦争で荒廃した聖域(アクロポリス)復興を計画。
幼なじみの天才芸術家フェイディアスを総監督に任命し、
15年の歳月をかけてアテナイの丘にパルテノン神殿を出現させた……。
生涯を「民主制」と「究極の美」の完成に捧げた
ふたりの男の情熱と友情を描く表題作「パルテノン」のほか、
栄華を極めたアテナイが舞台の中編二編を収録。
古代ギリシア黄金期をダイナミックに俯瞰する、歴史小説の新たなる試み!
(amazon.co.jpより)


ニートだった著者がギリシア旅行でモチーフを得た短編集。

続きを読む

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

悪の民主主義
著者:小室直樹 出版社:青春出版社
定価:1680円 出版年月:1997年11月 ボリューム:270P

腐敗官僚、戦後教育の荒廃、真のエリートの不在等、
現在日本を亡国へと導くのは悪が根付いた民主主義であることを指摘。
自由、平等、議会政治等を含め民主主義を根源から説き起こし、
現代の病根を鮮やかに抉る。
(amazon.co.jpより)


日本は民主主義国家ではない!
民主主義はプロセスだ!

続きを読む

テーマ:議会 - ジャンル:政治・経済

反乱
著者:鈴木宗男 出版社:ぶんか社
定価:1575円 出版年月:2004年4月 ボリューム:216P

平成14年6月19日に斡旋収賄の容疑で逮捕され、
その日から戦後の衆議院議員としては最も長い437日間にわたり
拘留された著者が、
冷たい独房での体験や事件のこと、家族のこと、
そしてこの国の未来について語る。
(amazon.co.jpより)


権力の中枢から在野へ。
立ち上る反乱の狼煙。
続きを読む

テーマ:議会 - ジャンル:政治・経済

米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか
著者:久江雅彦 出版社:講談社
定価:735円 出版年月:2005年11月 ボリューム:201P

「外交の『八方塞がり』はついに日米関係に及んだ。
在日米軍再編問題をめぐり生じている日本の危機を、
徹底的に解明した必読書である。」
佐藤優氏 絶賛。
(帯より)


小泉&ブッシュJr、史上最良と言われる日米関係。
でも、それってホントなの?
続きを読む

テーマ:自己啓発本 - ジャンル:本・雑誌

オメガトライブ(4)
★★★★☆
著者:玉井雪雄 出版社:小学館
1巻⇒定価:530円 出版年月:2001年12月 ボリューム:224P

突如、晴の目の前に現れた謎の“男”。
彼は晴に「魂を売れば、お前の“渇き”を満たしてやる。
次世代の覇王になれるぞ」とささやく。
訳の分からないまま、“男”と契約を結ぶ晴。
だがそのことにより、晴の頭脳は常人の80倍のスピードに高速化し、
人間を遥かに超越する力を得る。
“男”の正体とは? そして、晴が向かうべき場所とは!? 
様々な謎をはらんだまま展開する、驚愕の新創世記!!
(amazon.co.jpより)


晴さん、このマンガ、くそ面白いっす。
続きを読む

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

戦国幻野-新・今川記
★★★☆☆
著者:皆川博子 出版社:講談社(文庫版あり)
文庫(講談社)⇒定価1000円 出版年月:1998年9月 ボリューム:685P

東海の強国駿河は、守護今川氏親の手で着々と覇道を進んでいた。
東に北条、北に武田、大国が激しく牽制しあう戦国の世、
氏親とその妻妾の息子たちも、奇しき愛憎の闘いに巻きこまれてゆく。
野望のままに、
広大な富士の裾野を馳ける武者と修験者たちの凄絶な生と死。
今川一族の興亡を描き切った傑作長編。
(amazon.co.jpより)


戦国今川5 brothers story!

続きを読む

テーマ:大好きな本 - ジャンル:本・雑誌



プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。