FC2ブログ
ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
12 | 2006/01 | 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

信長の野望-革新
メーカー:コーエー
定価:9240円(amazonなら1386円引!) 発売年月:2006年2月2日!

1983年4月に発売されて以来、
さまざまなバージョンアップを重ねてきた
戦国時代シミュレーションゲーム第12弾。
シリーズで初めて3D1枚絵で描かれたマップや、
合戦や内政を優位に進める「技術革新システム」の採用したことで、
プレイヤーの思い通りに戦国時代を遊び尽くせる。
PS2版の新要素として、武将の能力値や顔グラフィックを自由に変更できる
「武将エディタ」を搭載したほか、
山内一豊の妻「千代」、「石川五右衛門」、「安部清明」など
スペシャル武将を20人追加。
また、ウィンドウズ版のシナリオ5本に加え、
公式サイトで配信されていた追加シナリオ4本、
NETJOYで好評だった「チャレンジモード」の、
合計10本のシナリオを収録した。
(amazon.co.jpより)


これはヤバイ!
発売日(2.2)はビックカメラに直行します!
続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:ゲーム感想 - ジャンル:ゲーム

法曹のものの考え方―ロースクール小論文・面接で上位の得点を取るために
著者:小林公夫 出版社:早稲田経営出版
定価:1890円 出版年月:2004年12月 ボリューム:201P

小林公夫の法曹シリーズ第2弾として、
この度著した『法曹のものの考え方』は、
シリーズ第1弾の論理学の側面をもう少し一般化して、
法曹の思考力、
ひいては法的思考力とは一体どのようなものかについて言及している。
ことに、法的思考力の基礎をなすと考えられる
「利益衡量」や「人権尊重」の考え方、
さらに、客観的事実に基づく思考方法について、丁寧に述べたつもりだ。
本書は、
第1部が私の解説講義、第2部が問題演習という2部で構成されている。
その内容、量ともに法曹の基礎を形成するのに十分なものだろう。
(はしがきより)


早稲田セミナー(ワセミ)が誇る小論文のカリスマ。
小論文・面接で上位の得点を取りたい方へ。
続きを読む

テーマ:司法試験受験生 - ジャンル:学校・教育

戦国を駆ける
★★★☆☆
著者:神坂次郎 出版社:中央公論社(文庫版あり)
文庫(中公)⇒定価:652円 出版年月:1993年10月 ボリューム:363P

あるじを七たび変えながら立身を続けた藤堂高虎、
利害よりも友情を選び関ヶ原に散った大谷刑部、
天下の動向を読み巨万の富を築きあげた今井宗久など、
乱世を彩り消えていった武士や商人の姿を史料を駆使して追い、
権謀術数の戦国時代の実相を浮き彫りにした十七篇。
(amazon.co.jpより)


悲劇、喜劇てんこもり。
戦国という時代の何と面白く、そして哀しいことか。
続きを読む

テーマ:古本 - ジャンル:本・雑誌

着信アリ2
★★☆☆☆
ポイント:ナオト(吉沢悠)の悲恋
監督:塚本連平 公開:2005年1月
出演:ミムラ、吉沢悠、瀬戸朝香、ピーター・ホー

不審な着メロで着信した電話を取ると、奇妙な動画が流れる。
それはケータイに出た人間の死を予告する、"死の予告電話"だった。
やがて保育士・杏子の周囲で、
この死の予告電話による不審死が続出する。
ルポライターの孝子は昨年の事件との共通点を探り、
今回の事件の鍵が、台湾にあると推理。
真相を突き止めるために台湾に渡った2人は、
そこで生きながらにして口を縫われた
不幸な少女リー・リィの忌まわしい事件を知るのだが…。
(amazon.co.jpより)


前作はすげー怖かった。
廃病院で迫ってくる美々子の母親のゾンビ、ガクガクブルブル。。。
終わらない死の連鎖、起源は台湾だった?
続きを読む

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

獅子の座
★★★☆☆
著者:平岩弓枝 出版社:文藝春秋(文庫版あり)
文庫(文春)⇒定価:670円 出版年月:2003年10月 ボリューム:416P

室町幕府の全盛期を築いた将軍、足利義満。
冷徹な計略で天皇の地位をも狙う野望を抱きつつ、
絢爛たる北山文化を繁栄させ、世阿弥と耽美な交わりを結ぶ。
しかし、栄華の裏で、義満は、乳人への秘めた恋心に苛まれていた。
その孤高な魂に去来する思いとは。
新たな視点で、人間・足利義満を描いた渾身の歴史小説。
(amazon.co.jpより)


天子の位を窺う獅子、その叫びに帯びる悲しみの色。
続きを読む

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

あそこの席
★★☆☆☆
著者:山田悠介 出版社:文芸社
定価:1100円 出版年月:2003年11月 ボリューム:280P

ショパンの「別れの曲」がピアノで弾かれると…
突然、男の口から発せられる言葉が女言葉になった。
「いい加減にしてよ!」
ポッカリと口を開けて待っていた「席」。
座ったとたん、人生の歯車が狂い出す…!
(amazon.co.jpより)


転校生カナが辛酸舐めました。
続きを読む

テーマ:ファンタジー・ホラー - ジャンル:本・雑誌

MOMENT
★★★★☆
著者:本多孝好 出版社:集英社(文庫版あり)
文庫(集英)⇒定価:560円 出版年月:2005年9月 ボリューム:330P

死にゆくあなたのために、僕ができること。
病院でバイトをする「僕」は末期患者の願いを叶えることを始める。
「初恋の人に会いたい」「いっそ殺してくれ」・・・
そこに込められた深い悲しみに、心は揺さぶられていく。
深くて切ない青春小説。
(amazon.co.jpより)


掃除夫は仮の姿、正体は末期患者の願いを叶える必殺仕事人。
続きを読む

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

曹操残夢
★★☆☆☆
著者:陳舜臣 出版社:中央公論社
定価:1785円 出版年月:2005年7月 ボリューム:360P

父曹操亡きあと、魏の文帝となった曹丕と詩人として名高い曹植の兄弟、
そしてその子孫たちはどのような運命をたどるか。
傑作『曹操』の続篇。
(amazon.co.jpより)


語られることの少ない曹操後の魏史。
『蒼天航路』の続きが気になる方、是非どうぞ。
続きを読む

テーマ:三国志全般 - ジャンル:本・雑誌

レジェンド・オブ・ゾロ
★★★☆☆
ポイント:息子と馬
監督:マーティン・キャンベル 公開:2006年1月
出演:アントニオ・バンデラス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、
アドリアン・アロンソほか

カリフォルニアがアメリカ合衆国への仲間入りをしようとしていた1850年。
民衆の自由獲得を機に引退し、
家族を愛する男=アレハンドロに戻ることを決意した
正義の男・ゾロの前に現れたのは、アメリカ滅亡を企む秘密結社だった。
そのリーダー・アルマン伯爵は邸宅に“秘密兵器”を集積し、
作戦を決行する機会を窺っていた。
やがてアルマンの陰謀に気付いたゾロだったが…。
(goo映画より)


メキシコのスーパーヒーロー、ゾロ!
国際的秘密結社の陰謀を砕く!

何より恐るべきはアドリアン・アロンソの将来なり
続きを読む

テーマ:アメリカ映画 - ジャンル:映画

冷戦とは何だったのか―戦後政治史とスターリン
著者:ヴォイチェフ・マストニー、訳者:秋野豊ほか 出版社:柏書房
定価:3990円 出版年月:2000年3月 ボリューム:374P

脅威と不安で世界が震撼した「冷戦」とは何だったのか。
朝鮮戦争、ベルリン封鎖、ユーゴ問題…。
新たに公開となった史料を駆使して冷戦の本質を再構成する。
(amazon.co.jpより)


ソ連側から見た冷戦の起源。
学生時代に読んだ専門書の中で抜群の面白さ。
続きを読む

テーマ:思想・社会・メディア - ジャンル:本・雑誌

荒野に獣慟哭す(3)
★★★☆☆
著者:伊藤勢 出版社:講談社
定価:550円 出版年月:2006年1月

自分を取り戻すため、独覚兵と死闘を繰り返す御門周平!!
さらわれた摩耶を追い、単身向かった北の地で御門を待っていたのは、
新たな惨劇だった!!!
(amazon.co.jpより)


マンガで書けるわけがない。
完結させることなどできるはずがない。
続きを読む

テーマ:オススメ漫画 - ジャンル:本・雑誌

超格闘伝説あした輝け
★★☆☆☆
著者:高橋幸二 出版社:集英社
定価(1巻):530円 出版年月:1996年11月

立花美咲は御茶の台第十中学校に通う、15歳の女の子。
両親をなくし、親戚の経営する立花牧場に引き取られた美咲は、
家では早朝から牧場を手伝い、家事、弟達の世話、
そして学校では、同級生の町田江利花にいじめられ・・・
というハードな日々をあきらめとともに送っていた。
(amazon.co.jpより)


不幸のどん底からの成り上がり伝説。
美咲の屈託のない笑顔、魅力的。
続きを読む

テーマ:懐かしの漫画アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

CLAYMORE(クレイモア)(9)
★★★★☆
著者:八木教広 出版社:集英社
定価:410円 出版年月:2005年11月

女戦士初代ナンバー1にして"三強覚醒者"の一人・西のリフル!!
クレア達の前に現れた彼女が口にしたのは、
クレア生涯の敵・プリシラへの手がかり!!
圧倒的な力の差を前に、クレア達が見い出した活路とは…!?
(amazon.co.jpより)


ヤバイ、確実にこの世界にはまりつつある。。。
続きを読む

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

CLAYMORE(クレイモア)(1)~(8)
★★★☆☆
著者:八木教広 出版社:集英社
定価(1巻):410円 出版年月:2002年1月

古より人が「妖魔」に喰われる存在であったこの世界。
人は長く妖魔に対抗する手段を持てずにいた…。
だが背に大剣を背負い、妖魔と戦い続ける一人の戦士が現れ…。
「クレイモア」と呼ばれる少女の戦いが始まる!!
(amazon.co.jpより)


曰く銀眼の魔女、
曰く銀眼の斬殺者。
対妖魔リーサルウェポンの歩む孤独な道。
続きを読む

テーマ:漫画レビュー - ジャンル:アニメ・コミック

法科大学院小論文試験 基礎からわかる発想マニュアル
著者:上瀧充代 出版社:LEC東京リーガルマインド
定価:1470円 出版年月:2004年7月 ボリューム:286P

法科大学院入試における小論文を徹底攻略。
合格答案作成の手順を具体的にマニュアル化し、
あらゆる出題形式に対応できる発想法を伝授。
2003年刊「法科大学院小論文試験基礎からわかる発想マニュアル」
の改題、第2版。
(amazon.co.jpより)


適性試験後のロースクール入試をナビゲートしてくれる良書。
続きを読む

テーマ:ロースクール本 - ジャンル:学校・教育

山中鹿之助
★★★☆☆
著者:高橋直樹 出版社:文藝春秋(文庫版あり)
文庫⇒定価:720円 出版年月:2000年11月 ボリューム:490P

中国地方の名門尼子家は、
主君晴久の急逝を境に天運傾き、毛利元就によって滅ぼされた。
生き残った尼子近習衆は、
家中随一の武者、山中鹿之介を中心に集結する。
主家を再興し、何よりも失われた故国、出雲を取り戻すために。
強大な毛利に幾度も戦を試み、秀吉とも渡りあい、
風雲の戦国末期を駆けぬけた武者の、鮮烈な生涯。
(amazon.co.jpより)


願わくば我に七難八苦を与えよ!
戦国のドM、阿井の渡しに散る・・・
続きを読む

テーマ:やさしい気持ちになれる本 - ジャンル:本・雑誌

教養としてのロースクール小論文
著者:浅羽通明 出版社:早稲田経営出版
定価:2100円 出版年月:2005年6月 ボリューム:448P

パターナリズムと愚行権。自己決定と自己責任。臓器移植。
出生前診断。グローバリズム。環境問題。インフォームド・コンセント。
クオリティ・オブ・ライフ。パワー・ポリティクス。
9・11とテロリズム戦争。イラク戦争と「帝国」アメリカ。宗教と人権。
日本人と「世間」…
ロースクール(法科大学院)入試の小論文試験で必要とされる
予備知識=教養は、「現代の論点」でもあった。
これらの多彩なトピックとその背景にある思想・学問を解説し、
受験生に大好評を博した講義を収録したのが本書である。
『木更津キャッツアイ』から『論語』までを縦横に引用する語り口は軽妙。
応用倫理学、公共哲学といった
アカデミズムの最新議論を踏まえた内容は本格派。
「これ1冊で大丈夫!」という小論文用参考書が欲しい
ロースクール受験生はもちろん、
各種小論文試験のネタを仕入れたい学生・社会人に最適な一冊。
加えて、世の中について考えるヒントが欲しい―
と考えるすべての知的な人たちにも、こっそりお薦めしたい。
(amazon.co.jpより)


現代最高の知性?浅羽通明がぶった斬るロースクール入試。
続きを読む

テーマ:ロースクール本 - ジャンル:学校・教育

☆ブログ・ルポ登録記事☆


ブログ・ルポ投稿記事の目次です。

アクセスランキングならぬ記事ランキング、ブログ・ルポ。
現在、複数のキャンペーンを実施中です。
読者の評価、実は気になってる方、
ブログをもっと楽しみたい方、
是非是非参加してみてください。 ⇒  ブログ・ルポへ。

テーマ:いや、もうなんか、ねェ? - ジャンル:ブログ

真剣―新陰流を創った男、上泉伊勢守信綱
★★★☆☆
著者:海道龍一郎 出版社:実業之日本社(文庫版あり)
文庫(新潮)⇒定価:940円 出版年月:2005年11月 ボリューム:699P

生きて真剣の先に見る無刀の境地とは。
柳生が平伏し武蔵が憧れた新陰流々祖、孤高の剣聖・上泉信綱。
透徹した魂で兵法を極めた男の生涯を描いた、書き下ろし歴史巨編。
(amazon.co.jpより)


究極の兵法、
是即ち己の陰を斬ること也。
続きを読む

テーマ:自己啓発本 - ジャンル:本・雑誌

ローマはなぜ滅んだか
著者:弓削達 出版社:講談社
定価:777円 出版年月:1989年10月 ボリューム:241P

ローマ人は全世界からあらゆる珍味を集めたが、
放恣に疲れきった彼らの胃は、
それを受容れることができなくなったのである。
ローマ人は、「食べるために吐き、吐くために食べているのだ」
というセネカの非難は、単に過食の贅沢に向けられたものではなかった。
全世界から集められた富を、
奢侈と浪費に蕩尽している不健康な悪徳に対する文明批判なのである。
吐いた汚物は、便所か路傍の小便壺に捨てられるか、
あるいは道端に投げ捨てられる。
不正によってかき集められた富は、こうして無駄に浪費されてゆく。
(本書より)


空前絶後の世界帝国の崩壊、
理由を知りたくないわけがない。
続きを読む

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

世界の中心で、愛をさけぶ
★★★☆☆
著者:片山恭一 出版社:小学館(文庫版あり)
文庫(小学館)⇒定価:520円 出版年月:2006年7月 ボリューム:240P

「好きな人を亡くすことは、なぜ辛いのだろうか」
――十数年前、高校時代に体験した恋人の死を巡って展開される
どこまでもピュアな物語世界。
『ジャンプ』佐藤正午氏推薦の清新な書き下ろし恋愛小説!
主人公は朔太郎という名の、地方都市に住む高校2年生。
物語は、アキという名の同級生の恋人の死から始まる。
そして生前の彼女との思い出を回想するように、
ふたりの出会い、放課後のデート、
恋人の墓から遺骨の一部を盗んだ祖父の哀しくユニークな話、
ふたりだけの無人島への旅、そして彼女の発病・入院、病院からの脱出、
そして空港での彼女の死までのストーリーが語られ、
その中で朔太郎は自分の「生」の充足が、
彼女との出会いから始まっていたことに気づく。
アキの死から十数年が経過した今も粉状になった彼女の遺骨の一部を
小さな硝子瓶に持ち続けていた朔太郎は、
新たな恋人とともにアキとの思い出が詰まった郷里を訪ねる。
そして「アキの死」が残したものの大きさを感じながら、
ふたりがかつて
一緒にいた郷里の学校のグラウンドで静かに骨を撒いた――。
(amazon.co.jpより)


平井堅や柴咲コウの歌声もない、
泣かせようという演出もない。
でも、ボクにとってのセカチュウはこれ。
続きを読む

テーマ:やさしい気持ちになれる本 - ジャンル:本・雑誌

笑い姫
★★☆☆☆
著者:皆川博子 出版社:朝日新聞社(文庫版あり)
文庫(文春)⇒定価:660円 出版年月:2000年8月 ボリューム:362P

蘭之助は阿蘭陀通詞(通訳)であった父譲りの才がありながら、
戯作で生計をたてる気ままな身の上。
しかし、幼なじみの兄弟をのせた赦免船が江戸へ着いたことから、
彼らを利用しようとする人々の争いに巻き込まれる。
蘭之助を慕う軽業師小ぎん一座と共に、
天保の海の果てへと流された彼らの見たものは…。
江戸、長崎から南の海へ。
運命か意志か、過去を背負った者たちの辿る数奇な航路。
(amazon.co.jpより)


天保の改革、欧米諸国のアジア進出、
激動の時代の中、流される戯作者の運命。
続きを読む

テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌

拒否できない日本
著者:関岡英之 出版社:文藝春秋(新書)
定価:735円 出版年月:2004年4月 ボリューム:229P

建築基準法の改正や半世紀ぶりの商法大改正、
公正取引委員会の規制強化、弁護士業の自由化や様々な司法改革…。
これらはすべてアメリカ政府が彼らの国益のために
日本政府に要求して実現させたもので、
アメリカの公文書には実に率直にそう明記されている。
近年の日米関係のこの不可解なメカニズムのルーツを探り、
様々な分野で日本がアメリカに都合のいい社会に変えられて来た経緯を、
アメリカの公文書に則して明快平易に描く。
(amazon.co.jpより)


石原慎太郎東京都知事絶賛!
『年次改革要望書』、『外国貿易障壁報告書』、
日本国の死亡診断書。
続きを読む

テーマ:ビジネス書 - ジャンル:本・雑誌

羅ゴウ伝
★★★★☆
著者:伊藤勢 出版社:角川書店
1巻⇒定価:945円 出版年月:2002年12月

忍者ラゴウ丸VS魔族の大バトル!!これぞ戦国裏伝奇絵巻!!

戦国時代の大阪・堺のとある地下蔵に忍者「ラゴウ丸」が侵入する。
彼はそこで、人外の化け物たちが人を食らうのを目撃、
恐るべき魔族との戦いに巻き込まれていく。
「斬魔剣伝完全版〈上・下)と同時発売!!
(amazon.co.jpより)


完結していれば間違いなく★×5。
国会図書館まで借りに行った甲斐あり。
続きを読む

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

ブログ・ルポ、紹介報酬制度スタート(本日から)
先日ご報告したように、
クリスマス・キャンペーンで5000円分のギフト券をくれたルポ。

今日から新しいキャンペーンを始めたそうです。

内容はルポで紹介して200円Getというもの。
ずばり、ブログ・ルポシステムに一人紹介する毎に200円の紹介報酬。
支払は1000円毎、送金はメルマネとのこと。

ルポ・システム。
アクセス数に基づいたブログランキングならぬ、
クオリティに基づいた記事ランキング。
アクセスは少ないけど、いい記事を書いてます!
個別の記事に対する読者の反応を知りたいです!
って人にオススメのランキングシステム(登録はもちろん無料)です。

その上に、結構おいしめの報酬設定(200円/1人)じゃありませんか!
是非是非お試しあれ ⇒ ブログ・ルポへ。

テーマ:いまさらですが。 - ジャンル:ブログ

からくりサーカス(40)
★★★★☆
著者:藤田和日郎 出版社:小学館
定価:410円 出版年月:2005年12月

ついに勝の脳への、フェイスレスの記憶転送が完了した。
完全にフェイスレスの人格となった勝は、
その一部始終を見ていたグリポンに、
エレオノールとふたりで宇宙へ飛び立つための筋書きを語り出す。
一方、平馬・リーゼ・リョーコは、
城内でOや自動人形相手に苦闘を強いられていたのだが、
危機一髪のところでアルレッキーノが加勢に現れて…
(amazon.co.jpより)


モン・サン・ミッシェル編、最終巻。
キラリ光るは人造人間の涙。
続きを読む

テーマ:コミック - ジャンル:本・雑誌

カフェー小品集
★★☆☆☆
著者:嶽本野ばら 出版社:青山出版社(文庫版あり)
文庫(小学館)⇒定価:500円 出版年月:2003年3月 ボリューム:223P

時が停止したような、時流に抗うかのごときカフェーを舞台に描かれた、
夢とも現ともつかない恋愛物語の数々。
互いに頑なな誇りを持つが故、すれ違い、翻弄されながらも惹かれ合う
「僕」と「君」の、さまざまな心の風景が映しだされる。
あの『ミシン』で鮮烈なデビューを遂げた岳本野ばらが、
自ら偏愛するカフェーを廻り、
店の誕生から今に至る物語を探ってその空間に身を浸し、
丹念に紡ぎあげた、香り高き小品集の文庫化。
『ミシン』以前の短編も収録された貴重な一冊。
(amazon.co.jpより)


甘ーい、甘いよー、小沢さん。
昼前の霜柱のように脆くて優しい恋だよー。


続きを読む

テーマ:やさしい気持ちになれる本 - ジャンル:本・雑誌

剣と笛
★★★☆☆
著者:海音寺潮五郎 出版社:文藝春秋(文庫のみ)
文庫(文春)⇒定価:550円 出版年月:2002年1月 ボリューム:324P

著者が世を去って四半世紀。
残された幾多の短篇から、選りすぐった傑作歴史小説を再編集。
足利時代中期、滅亡した畠山家の再興を願う主従と
堺の商人との不思議な縁を綴る表題作の他、
加賀・前田家の二代目利長と家臣たちの姿を描く「大聖寺伽羅」「老狐物語」
など全九篇。
(amazon.co.jpより)


格調高き歴史短編集。
続きを読む

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌

ブレイブ・ストーリー
★★★★★
著者:宮部みゆき 出版社:角川書店(文庫版あり)
文庫(角川・上)⇒定価:700円 出版年月:2006年5月 ボリューム:460P
文庫(角川・中)⇒定価:700円 出版年月:2006年5月 ボリューム:478P
文庫(角川・下)⇒定価:740円 出版年月:2006年5月 ボリューム:493P

宮部みゆきワールドの新たなる地平を拓く、愛と勇気の冒険ファンタジー!

僕は運命を変えてみせる――。
両親の離婚を受け入れられない11歳の少年は、
その現実を覆すため、怪物たちの棲む異世界へと旅立った!
波乱万丈の物語。
(amazon.co.jpより)


ハリー・ポッター、ナルニア国物語、指輪物語、
日本には『ブレイブ・ストーリー』があるじゃないか!!!
続きを読む

テーマ:お気に入りの本 - ジャンル:本・雑誌

光秀の十二日
★★★★☆
著者:羽山信樹 出版社:新人物往来社(文庫版あり)
文庫(小学館)⇒定価:630円 出版年月:2000年7月 ボリューム:297P

秀吉は官兵衛にぽつりと、言った。
「よう踊ったの、光秀殿は」「殿の深慮遠謀、恐れ入りまする」―
本能寺で織田信長を弑逆した明智光秀は安土城に入り信長の居室にいた。
障子を開けた光秀の視界に湖水の青がとび込んできた。
茫々と広がる湖、比叡、比良の山並み…。
ふと、光秀は己が湖のただ中に独りいる錯覚を覚えた。
(右府様は孤独だった)
その思いが、今、鋭く烈しく光秀に突き刺った。
"本能寺の変"の謎と十二日天下の光秀の動きに迫る秀逸時代長編。
(amazon.co.jpより)


日本史上最大の悲喜劇、本能寺後の光秀の迷走。

続きを読む

テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌



プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する