ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
05 | 2006/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

益荒王(4)
★★★☆☆
著者:坂本眞一 出版社:集英社
定価:530円 出版年月:2006年6月

益荒王への第一の試練”褌乱取の儀”もいよいよ佳境へ!!
次々に勝ち残りを決める猛者続出で、7人の勝ち残り枠も残り3人に!!
褌を3本そろえたヤマトが余裕で境内に上がろうとした時、
目の前で譲二さんが大ピンチに!!
勝ち残りか男気か悩むヤマトが選んだ答えは果たして・・・!?


いよいよ第1試練終了、前巻で登場したイケメンの正体が明らかに・・・
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:まんが - ジャンル:本・雑誌

漆黒の霧の中で-彫師伊之助捕物覚え
★★★☆☆
著者:藤沢周平 出版社:新潮社(文庫版あり)
文庫(新潮)⇒定価:540円 出版年月:1986年9月 ボリューム:322P

竪川に上った不審な水死人の素姓を洗って、
聞きこみを続ける伊之助の前に
くり広げられる江戸の町人たちの人生模様―。
そして、闇に跳梁する謎の殺人鬼による、第二、第三の殺人―。
伊之助の孤独な探索は、
大店の主人や寺僧たちの悪と欲の世界を明るみに出すが…。
元は凄腕の岡っ引、今は版木彫り職人の伊之助を主人公とする、
絶妙の大江戸ハードボイルド。シリーズ第二弾。
(amazon.co.jpより)


名探偵・伊之助、江戸の闇を斬る!
続きを読む

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

Dark Water(ダーク・ウォーター)
★★☆☆☆
監督:ウォルター・サレス 公開:2005年
出演:ジェニファー・コネリー、アリエル・ゲイド、ジョン・C・ライリー他

ニューヨーク。離婚調停中のダリアと夫カイルは、
彼らの娘セシリアの親権を争っている。
雨模様の中、シングルマザーとなったダリアは、
セシリアを連れて家賃の安いルーズベルト島に向かう。
不動産業者のマレーが案内したのは、
古びたアパートの9階にある湿っぽい一室だった。
不気味に思いながらも、引っ越しを決めた母娘だったが、
部屋の天井の染みから黒い水が滴り落ちるような状況。
管理人のヴェックやマレーにたびたび修理を依頼するが、
一向に埒があかない。
やがて偏頭痛に悩まされるようになるダリアは、
日に日に鎮痛剤の服用が増え、周囲では奇怪なことが次々と起こり始める。(goo映画より)


ホラーとは言うけれど、『リング』の鈴木光司原作とは言うけれど・・・
続きを読む

テーマ:DVD情報 - ジャンル:映画

ナイトブリード
★★☆☆☆
著者:友成純一 出版社:角川書店(ホラー文庫)
定価: 出版年月:2000年11月 ボリューム:237P

今から五年前、日本全土を襲った大地震。
誰もが“感じた”地震だったが、不思議なことに何も被害はなかった。
幻覚地震と呼ばれるその地震の後、
今まで目に見えなかったものが、日本各地に出現するようになる。
魔物、妖怪、物の怪などが現実の世界に現れたのだ。
あるものは、徒党を組んで人を襲い、
あるものは、人に憑依して人肉を喰らう。
妖怪と人間の怪異な世界を描く、書き下ろし長篇スプラッター・ホラー。
(amazon.co.jpより)


幻覚地震がもたらしたこの世の地獄。
鬼が暴れ、龍が飛び交う福岡。
日本に明日はあるのか・・・
続きを読む

テーマ:ファンタジー・ホラー - ジャンル:本・雑誌

TAKESHIS'
★★☆☆☆
監督:北野武 公開年:2005年
出演:北野武、京野ことみ、岸本加世子、大杉漣

タレントの"ビートたけし"は、
芸能界きっての大スターとして、多忙でリッチな生活を送っている。
その一方で、"ビートたけし"とそっくりなしがないコンビニ店員"北野"は、
売れない役者として悪戦苦闘する日々を送っていた。
そんななか、偶然にもビートたけしと出会った北野。
一向に受からないオーディションが続くなか、
ついに北野は、ビートたけしの演じる映画の世界に迷い込んでいく。
それは、現実とも幻ともつかない、奇妙なファンタジーの世界だった…。
(goo映画より)


ファッキンジャップくらい分かるよバカヤロウ!!
続きを読む

テーマ:ビミョーな映画 - ジャンル:映画

邪神大陸
★★★☆☆
著者:朝松健 出版社:早川書房(文庫)
定価:670円 出版年月:1998年8月 ボリューム:398P

最も残虐な人間と、最も邪悪な神々が手を組み、
史上最悪の軍隊が誕生した。
とどまるところを知らぬ悪鬼の所業は世界を震えあがらせる。
激動の時代、急激な勢力拡大を果たしたナチスドイツ。
しかしその背後には、知られざる闇の力が存在していた。
その禁断の力にふれたものはみな奇怪な運命に翻弄されてゆく…
史実と虚構をたくみに織りまぜ、
異形のものどもの存在を描き出した戦慄の魔術的連作集。
邪悪なる七篇を収録。
(amazon.co.jpより)


こんな地球に生まれついたよ
何だかとても嬉しくて
何だかとても切なくて
大きな声で泣きながら
(浜崎あゆみ evolutionより)

この地球にボクら以外の知的生命体が住みついていたよ
何だかとても嬉しくて
何だかとても悲しくて
大きな声で泣きながら・・・ 彼らに貪り食われていく・・・
続きを読む

テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

心形刀
★★★★☆
著者:柴田練三郎 出版社:新潮社(文庫)
定価:460円 出版年月:1996年9月 ボリューム:283P

その刀は斬れ過ぎた――
変人だが江戸随一の刀鍛治、清麿が剣客伊庭八郎に打った刀は
斬ってはならないものまで斬った。
それを恥じて清麿は自刃した。
魔性の刀の怪しい力に翻弄される男たちを描く表題作。
起きている時間のほとんど全てを読書と学問に費やしたという
寛政の三奇人の一人、蒲生君平の奇妙で、ユーモラスな日常を描く
「変人」など、孤高の人間を描く傑作10編を収録。
(裏表紙より)


戦国から幕末、時代を疾走した男と女たち。
行きつく先に待つのは、光か闇か。
続きを読む

テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

本所深川ふしぎ草紙
★★★★☆
著者:宮部みゆき 出版社:新人物往来社(文庫版あり)
文庫(新潮)⇒定価:540円 出版年月:1995年8月 ボリューム:266P

近江屋藤兵衛が殺された。
下手人は藤兵衛と折り合いの悪かった
娘のお美津だという噂が流れたが…。
幼い頃お美津に受けた恩義を忘れず、
ほのかな思いを抱き続けた職人がことの真相を探る「片葉の芦」。
お嬢さんの恋愛成就の願掛けに丑三つ参りを命ぜられた
奉公人の娘おりんの出会った怪異の顛末「送り提灯」など
深川七不思議を題材に下町人情の世界を描く7編。
宮部ワールド時代小説篇。
(amazon.co.jpより)


大名も侍も出てこない。
市井の人々が紡ぐ暮らしの人間ドラマ。
続きを読む

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

電脳猟奇
★☆☆☆☆
著者:友成純一 出版社:ぶんか社
定価:1209円 出版年月:1998年9月 ボリューム:334P

インターネットに、鬼が棲む。
WWWの闇から、蛇が出る!?
電脳世紀末の猟奇犯罪を描く、問答無用の鬼畜ホラー。
(amazon.co.jpより)


まさに問答無用の鬼畜ホラーです・・・
あまりのグロさに途中で読むのを断念。
続きを読む

テーマ:ファンタジー・ホラー - ジャンル:本・雑誌

南天
★★★☆☆
著者:東郷隆 出版社:講談社
定価:1500円 出版年月:1995年3月 ボリューム:266P

歴史時代小説の凄み。異色にして正統なる名品。
もうひとつの忠臣蔵「南天」をはじめ、
「試し胴」「小笠原ミゲル始末」「へそくらへ」「牢人噺」「銃隊」
を収録する文字通り鬼才の傑作集。
(amazon.co.jpより)


不覚者の代名詞、大野九郎兵衛。
『忠臣蔵』で日本全国、数百年に渡り汚名をばら撒いたチャラ男。
歴史の闇に葬り去られた男の槍が冴え渡る。
続きを読む

テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌



プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。