FC2ブログ
ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
08 | 2006/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

シリアナ(Syriana)
★★★☆☆
監督:スティーブン・ギャガン  公開年月:2006年3月
出演:ジョージ・クルーニー、マット・デイモン、ジェフリー・ライトほか

CIA諜報員ボブは、息子の進学を機に、
キャリアに終止符を打とうと決心する…。
一方、一流法律事務所の弁護士ベネットは、
アメリカの巨大石油会社の合併調査を依頼される。
又、ジュネーブ在住の石油アナリスト・ブライアンは、
ある事件をきっかけに石油王の王子ナシールの相談役となる。
そしてパキスタン人のワシームは、母国を離れ中東の油田で働いているが、過酷な労働と人間以下の生活に希望を失いかける…。
(goo映画より)


豪速球の政治ドラマ。
ただ、見る者を選ぶ映画だと思います。
続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:映画★★★★★レビュー - ジャンル:映画

月の裏側(by恩田陸)
★★★☆☆
著者:恩田陸 出版社:幻冬社(文庫版あり)
文庫(幻冬社)⇒定価:680円 出版年月:2002年8月 ボリューム:461P

九州の水郷都市・箭納倉。
ここで三件の失踪事件が相次いだ。
消えたのはいずれも掘割に面した日本家屋に住む老女だったが、
不思議なことに、じきにひょっこり戻ってきたのだ、記憶を喪失したまま。
まさか宇宙人による誘拐か、新興宗教による洗脳か、それとも?
事件に興味を持った元大学教授・協一郎らは
〈人間もどき〉の存在に気づく……。
(amazon.co.jpより)


我々は、少なくとも”あれ”から逃げてきたはずなんだ。
なぜなら、”あれ”は『ひとつ』だからだ。
”あれ”につかまると、
我々は誰もが同じ『ひとつ』の”あれ”になってしまう。
(本文より)

続きを読む

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

新田義貞(by新田次郎)
★★★☆☆
著者:新田次郎 出版社:新潮社(文庫版あり)
文庫(新潮・上)⇒定価:560円 出版年月:1981年11月 ボリューム:466P
文庫(新潮・下)⇒定価: 円 出版年月:1981年11月 ボリューム:481P

ともに源氏の嫡流でありながら、
かたや足利氏の女を室としてむかえる園田庄と、無位無冠の新田庄とは、
上野国で代々、水争いを続けていた。
元弘2年(1322年)新田家8代の小太郎義貞は、
京都大番役の役目をはたして帰郷の折、
鎌倉に立ち寄り足利氏の面々を訪れる。
足利尊氏や楠正成の陰に隠れながら、
源氏再興の夢を賭けた悲運の武将の生涯を活写する。
(文庫裏表紙より)


南北朝と問われて、足利尊氏、後醍醐天皇、楠正成はパッと出てきます。
それより遅れて思い出すのが、新田義貞。
この差は何なのか。
彼は南朝に何を求め、なぜ命を捧げたのか。
続きを読む

テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌

「世界の神々」がよくわかる本 ゼウス・アポロンからシヴァ、ギルガメシュまで(by造事務所)
監修:東ゆみこ 著者:造事務所 出版社:PHP研究所(文庫)
定価:680円 出版年月:2005年12月 ボリューム:317P

日本に古事記から生まれた八百万の神様がいるように、
世界にも神話の世界から生まれた神々が多数存在する。
ギリシァ神話には華麗なるオリュンポスの12神とその血族たちが、
ケルト神話にはヴァイキングたちに信仰された勇猛な神々たちが、
クトゥルー神話には怪奇小説家ラヴクラフトの生み出した暗黒の邪神が、
それぞれ独自の世界観を持ちながら世界中の人々に親しまれている。
本書はギリシァ・北欧・クトゥルーに加え、
ケルト・インド・メソポタミア・エジプト神話に登場する
109の神々の横顔を紹介したものである。
好色家であるにもかかわらず恐妻家だった最高神ゼウスや、
神々の仲間ながら最終的に神々と対立したロキ、
創造神の地位をブラフマーから奪い取った多重人格神シヴァなど、
どのような神々がいて、どのような活躍をしたかが
手軽にわかるようになっている。
現代的で斬新なイラストも満載の、世界神話の手引書になる一冊。
文庫書き下ろし。
(amazon.co.jpより)


神話の世界を開くカギ、
神様にちょっぴり詳しくなれる本。
続きを読む

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

機動戦士ガンダム0083
★★★☆☆
監督:今西隆志 公開年:1992年

ジオンとの1年戦争が終結してから3年の月日が流れた。
19歳のコウ・ウラキは、モビルスーツのテストパイロットとして
オーストラリアの連邦軍基地で訓練の日々を送っていた。
が、そんなある日、
コウ・ウラキの眼前でガンダムの1機が強奪される事件が起こる。
犯人は、デラーズ・フリートと名乗るジオンの残党だった。
核弾頭を装えたガンダムを
デラーズ・フリートの意のままに操らせてはならない。
連邦軍はシナプス艦長率いるアルビオンでデラーズ・フリートを追撃。
そして、
宇宙空間で壮絶なガンダムVSガンダムの戦いが繰り広げられるのだった。
(goo映画より)


ガンダム作品をきちんと見るのは初めてでしたが・・・
続きを読む

テーマ:特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル:映画

キン肉マンⅡ世 究極の超人タッグ編(5)(byゆでたまご)
★★☆☆☆
著者:ゆでたまご 出版社:集英社
定価:530円 出版年月:2006年9月

ついに開幕した究極の超人タッグ戦!!
まずは予選となる、全16チーム総登場のバトルロイヤルが始まった・・・!
しかし人間であるカオスをパートナーに選んだ万太郎は、
他の超人たちの集中攻撃を受けてしまう。
そして、
ネプチューンマンによって狂暴化したかつての友・セイウチンまでもが、
万太郎に襲いかかり…
(amazon.co.jpより)


ダメチーム間引きのバトルロイヤル、
ついに決着へ。
続きを読む

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:本・雑誌

ヒストリエ2(by岩明均)
★★★☆☆
著者:岩明均 出版社:講談社
定価:560円 出版年月:2004年10月

エウメネスは、
アレクサンドロス大王の側近として細かな記録を残したと考えられる。
すなわち「王宮日誌」である。
しかし大王の伝記作家にはならなかった。
おそらく彼は、
何人かのアレクサンドロス伝作家たちが大いに利用した
最重要の「参考資料」の作者である。
(表紙裏より)


スキタイ人奴隷トラクスの「反乱」、
平坦な道を外れ猛然と走り出すエウメネスの運命。
続きを読む

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

闇の通い路(by永井路子)
★★★☆☆
著者:永井路子 出版社:文藝春秋(文庫版あり)
文庫(文春)⇒定価:480円 出版年月:1998年6月 ボリューム:301P

名国司の評判も高い藤原貞成の姫が誘拐され、
侍女のあゆちが身代わりに。
あゆちはかつて賊に殺された貞成の部下の遺児であったが(「その眼」)。
築地の破れめから往きあう隣家の人妻との密通が、
鎌倉幕府を揺るがす大騒動に発展する(闇の通い路)。
平安末期から鎌倉期の「史実」に隠された意外な顛末を
いきいきと描きだす八篇。
(文庫裏表紙より)


女流歴史作家NO1(主観)が紡ぐ、
珠玉の平安~鎌倉短編集。
続きを読む

テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌

レイク・オブ・ザ・デッド(Ghost Lake)
★☆☆☆☆
監督:ジェイ・ウォールフェル 公開年:2004年
出演:テイタム・アデア、ティモシー・プリンドルほか

次々とゾンビが現れる村で、
ひとりの女性がその謎を解き明かすべく奔走するホラー。
1928年、N.Y.の片田舎の村が水没して以来、
13年ごとにある月の13日に人が消えていた。
そんな中、
レベッカは湖で溺死体を発見したのを機に怪奇現象に見舞われ…。
(amazon.co.jpより)


絶対に1人で見てください。
そうしないと・・・

続きを読む

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

かぶき大名(by海音寺潮五郎)
★★★★☆
著者:海音寺潮五郎 出版社:新潮文庫
定価:630円 出版年月:620円 出版年月:2003年2月

徳川旗下の武将・水野忠重の嫡男勝成は、
十六歳の時遠州高天神城での初陣で手柄を立てた豪勇の士であったが、
ささいなことで人を斬り出奔。
豊臣秀吉、佐々成政、黒田長政に仕えた後、
関ヶ原の合戦前に徳川家に帰参する。
その男の意地を貫き通した爽快な一生を描いた表題作の他、
珠玉の短篇9本を収録。
(amazon.co.jpより)


戦国乱世、なりふり構わぬ闘争の時代。
すなわち、人としての真価が厳密に計られる時代でありました。
続きを読む

テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌

夜刀の神つかい(10)(by奥瀬サキ・志水アキ)
★★★★☆
著者:奥瀬サキ・志水アキ 出版社:幻冬社
定価:620円 出版年月:2006年8月

最愛の菊璃との再会・・・
それは夕輔と菊璃、お互いの死力を尽くした戦いのはじまりでもあった。
第4章クライマックス!
(amazon.co.jpより)
また・・・私を待たせるの?
2年も放っておいて・・・
夕助と菊璃・・・
二人の死闘はひとつの決着をみる。
そして生きのびたものには託された約束があった・・・
(帯より)


日本版ヴァンパイア、夜刀の神たちとの戦い。
いよいよ最終章へ。
続きを読む

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

ヒストリエ1(by岩明均)
★★★☆☆
著者:岩明均 出版社:講談社
定価:560円 出版年月:2004年10月

エウメネスは、幾つもの史上に名高い合戦上――
その現場にいた。そして多くの作戦には参画したはずである。
ならば、
なぜ王やその他の武将と共にその箇所に名が刻まれていないのか。
それはこの男が「記録する側」の人間であったためではないのか。
……ところがある日、彼は記録することをやめる。
途端に記録者は「記録される側」となり、歴史の舞台にその姿を見せた。

アレキサンダー大王の書記官エウメネスの波乱に満ちた生涯!


ペルシア帝国を滅ぼし、
ヨーロッパとアジアにまたがる帝国を築いたアレクサンダー。
その男の書記官の人生、なかなか興味深いテーマです。
続きを読む

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

高丘親王航海記(by澁澤龍彦)
評価:★★★★☆
著者:澁澤龍彦 出版社:文藝春秋(文庫版あり)
文庫(文春)⇒定価:470円 出版年月:1990年10月 ボリューム:253P

貞観七(865)年正月、高丘親王は唐の広州から海路天竺へ向った。
幼時から父平城帝の寵姫藤原薬子に天竺への夢を吹きこまれた親王は、
エクゾティシズムの徒と化していたのだ。
鳥の下半身をした女、犬頭人の国など、
怪奇と幻想の世界を遍歴した親王が、旅に病んで考えたことは…。
遺作となった読売文学賞受賞作。
(amazon.co.jpより)


宇月原清明が『安徳天皇漂海記』でオマージュを捧げた名作。
手を出してみました。
続きを読む

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

ベター・ハーフ(by唯川恵)
★★★☆☆
著者:唯川恵 出版社:集英社(文庫版あり)
文庫(集英社)⇒定価:680円 出版年月:2005年9月 ボリューム:445P

日本が未曾有の好景気に沸いていた時代、
2年ごしの交際をへて
広告代理店勤務の文彦と派手な結婚式をあげた永遠子。
その日が人生最高の日だった。
順調にスタートをきったはずの結婚生活は、
バブルがはじけたことから、下降線の一途をたどる。
不倫、リストラ、親の介護…。
諍いと後悔にあけくれる日々から、夫婦はどう再生してゆくのか。
結婚の真実を描く長編小説。
(amazon.co.jpより)


あまーーい!!!
じゃ済まされない結婚の現実。
バブルとその崩壊という時代背景を巧みに利用しつつ描いた作品。
続きを読む

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌

ヒート(HEAT)
★★★☆☆
監督:マイケル・マン 公開年:2002年
出演:アル・パチーノ 、ロバート・デ・ニーロ 、ヴァル・キルマーほか

犯罪のプロフェッショナル、ニール・マッコーリーは、
クリス、チェリト等と現金輸送車を襲い有価証券を奪う。
捜査にあたるロス市警のヴィンセント・ハナは、
少ない手掛かりから次第にマッコーリー達へ近づいていく。
マッコーリーは本屋の店員イーディと出逢い、
次の銀行強盗を最後に堅気の暮らしに入ろうと決意していた。
やがて決行の時、タレ込みを受け現場に駆けつけたハナ達と、
マッコーリー一味は、壮絶な銃撃戦を繰り広げるのだった……。
(yahoo!映画より)


犯罪のプロと捜査のプロ、
平凡な人生、ささやかな幸せを捨てた職人同士の壮絶な戦い。
デ・ニーロ、かっこよすぎ。
続きを読む

テーマ:色あせない名作 - ジャンル:映画

シュヴァリエⅠ(by冲方丁・夢路キリコ)
★★☆☆☆
著者:冲方丁・夢路キリコ 出版社:講談社
定価:560円 出版年月:2005年10月

冲方の舌(かたり)と夢路の筆(ペン)が筆舌に尽くせぬ魔を魅せる!!

詩に終止符(ピリオド)はない
あるのは言葉の死か 詩人の死だけ
時は革命前夜の巴里(パリ)。
敵は詩人、
虚々実々の新・神秘的韻文詩集(ネオ・ミステリクス・ファブリオー)!!
(講談社HPより)


『ピルグリム・イェーガー』の冲方丁原作、
ルイ15世が統治するパリ、
女性の血で無常を語る異形の詩人たち。
彼らと戦う王の秘密工作員、デオン・ド・ボーモン。
続きを読む

テーマ:まんが - ジャンル:本・雑誌

劫尽童女(by恩田陸)
★★☆☆☆
著者:恩田陸 出版社:光文社(文庫版あり)
文庫(光文社)⇒定価:620円 出版年月:2005年4月 ボリューム:352P

父・伊勢崎博士の手で容易ならぬ超能力を与えられた少女・遥。
彼ら親子は、属していた秘密組織「ZOO」から逃亡していた。
そして、七年を経て、組織の追っ手により
再び戦いの中へ身を投じることに! 
激闘で父を失った遥は、
やはり特殊能力を持つ犬・アレキサンダーと孤児院に身を潜めるが―。
殺戮、数奇な運命、成長する少女。
彼女の行く手に待つのは何か?
(amazon.co.jpより)


話題の恩田陸。
恥ずかしながら未読の作家。
試しに読んでは見たけれど・・・
続きを読む

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

プロフェシー(THE MOTHMAN PROPHECIES)
★★☆☆☆
監督:マーク・ペリントン 公開年:2002年
出演:リチャード・ギア、ローラ・リニー、ウィル・パットンほか

ジョン・クラインはワシントン・ポストの敏腕記者。
ある日、妻メアリーと新居候補の物件を見た帰り道、
車を運転していたメアリーが突然悲鳴を上げハンドルを切って急停車した。
病院で目を覚ましたメアリーはジョンに不可解な問いをし、脅え、
そして間もなくこの世を去った。
2年後。ある晩ジョンは、
仕事でワシントンDCからリッチモンドへ向かっていた。
しかし1時間後、気がつくと、
600キロも離れたウェスト・バージニア州ポイントプレザントにいた。
やがて、彼はこの町で起きている不可解な事件と妻の言動に
繋がりがあることを知るのだったが…。
(yahoo映画より)


僕らちっちゃな人類には到底達することのできない高み。
そんなとこから、世の中全体を見ているものたちがいるのだろうか。
続きを読む

テーマ:DVD - ジャンル:映画

影風魔ハヤセ(3)(by森田信吾)
★★★★★
著者:森田信吾 出版社:講談社
定価:540円 出版年月:2006年8月

さらば、戦国時代。1人の忍者(しのび)が歴史を創る・・・
もともとは、ひとりの忍者(しのび)。これより、歴史の表舞台へ!!
影風魔vs.山王(さんのう)忍者軍の死闘は激しさを増し、
ついに、ハヤセと山王の頂上決戦の時が迫る!!
それと同時に、
一人の忍者ではなく“将”として動きはじめたハヤセの思惑により、
天下をほぼ手中に収めた秀吉を倒すべく、
家康、光秀、そして信長らが鬨の声を上げる。
戦国の世を終わらせ、新たな歴史を創る。
影の世界で生きる男が、
大いなるビジョンを持ち、今飛躍の時を迎える・・・
『影風魔ハヤセ』堂々完結!!
(amazon.co.jpより)


こいつはすげぇ!!
戦国マンガの金字塔だ!!!
続きを読む

テーマ:今日のイチオシ☆ - ジャンル:本・雑誌

夏草の賦(by司馬遼太郎)
★★★★☆
著者:司馬遼太郎 出版社:文藝春秋(文庫版あり)
文庫(文春・上)⇒定価:540円 出版年月:2005年9月 ボリューム:343P
文庫(文庫・下)⇒定価:540円 出版年月:2005年9月 ボリューム:319P

英雄豪傑が各地に輩出し、互いに覇をきそいあった戦国の世、
四国土佐の片田舎に野望に燃えた若者がいた。
その名は長曽我部元親。
わずか一郡の領主でしかなかった彼が、
武力調略ないまぜて土佐一国を制するや、近隣諸国へなだれ込んだ。
四国を征服し、あわよくば京へ…。
が、そこでは織田信長が隆盛の時を迎えんとしていた。
(amazon.co.jpより)


功名が辻
大河ドラマが好調のようです。
山内一豊が関ヶ原戦の功績で獲得する国、土佐。
しかし、戦国土佐といえば、長曾我部元親。
彼を抜きには語れません。
続きを読む

テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌

時宗(by高橋克彦)
★★★★☆
著者:高橋克彦 出版社:NHK出版(文庫版あり 4巻構成)
文庫(講談社①)⇒定価:600円 出版年月:2003年4月 ボリューム:336P

国を守り抜いた男を描く渾身の歴史巨編
源頼朝亡き後、北条氏に権力が移り抗争が続く鎌倉。
若き北条時頼は、病に臥した兄の執権・経時に、棟梁になれと告げられた。
北条を継ぐ者に安寧はない。地獄の道だ――。
内部闘争に血を流しても、国のあるべき姿を求めねばならぬ。
武家政治を築いた父子を描き、
「国を守るとは」を問う巨編、ここにはじまる。
(amazon.co.jpより)


鎌倉ジャパンが直面させられた未曾有の国難。
世界帝国の侵略。
己を殺し、全てを捧げ、国を守った男たちの物語。
続きを読む

テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌

妖怪大戦争
★★☆☆☆
監督:三池崇史 公開年:2005年
出演:神木隆之介、宮迫博之、南果歩ほか

10歳の少年タダシは、神社のお祭りで
世界に平和をもたらすといわれる伝説的存在=“麒麟送子”に選ばれ、
日本妖怪たちと力を合わせ、
世界を滅亡させようとする魔人・加藤保憲の悪霊軍団に立ち向かっていく
子供時代にしかできないひと夏の冒険―
ワクワクドキドキ、アクションあり、笑いあり、
そして涙あり感動あり、まさしく痛快無比の大冒険ファンタジー!
主演に今をときめく天才少年・神木隆之介を迎え、
宮迫博之、菅原文太、豊川悦司、栗山千明、
岡村隆史(ナインティンナイン)、阿部サダヲら
豪華競演陣による2005年、夏の大ヒット作!
(amazon.co.jpより)


大人なのか、子供なのか
ターゲットを絞りきれなかったため、中途半端になってしまった映画
続きを読む

テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画

遊星からの物体X(THE THING)
★★★★☆
監督:ジョン・カーペンター 公開年:1982年
出演:カート・ラッセル、A・ウィルフォード・ブリムリーほか

氷の中から発見されたエイリアンと南極基地の隊員との死闘を描いた、
SFホラーの古典「遊星よりの物体X」のリメイクで、
よりキャンベルの原作に近い。
10万年前に地球に飛来した謎の巨大UFOを発見した
南極観測隊のノルウェー基地が全滅。
やがてノルウェー隊の犬を媒介にして
アメリカ基地に未知の生命体が侵入した。
それは次々と形態を変えながら隊員たちに襲いかかる……。
(yahoo!映画より)


1982年・・・
CGも映像処理技術も未発達の時代に、
ここまでの映画をよくぞ作り上げた!!!
続きを読む

テーマ:ホラー - ジャンル:映画



プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する