ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
11 | 2006/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪人列伝-中世編(by海音寺潮五郎)
著者:海音寺潮五郎 出版社:文藝春秋(文庫版あり)
文庫(文春)⇒定価:570円 出版年月:2006年12月 ボリューム:284P

歴史上の人物は自ら弁護する自由がない。
だから評伝するにあたっては、検事の論告のようであってはならない、
判事のようであるべきだというのが著者の態度だ。
この巻には、藤原兼家、梶原景時、北条政子、
北条高時、高師直、足利義満の六人をとりあげ、
従来の悪人像を人間的な史眼によって再評価している。
(amazon.co.jpより)


ヨーロッパや中国に比べれば小者といわれますが、
我が国にも古代以来、数多の悪人が歴史を賑わしてきました。
そんな悪人たちの実像に斬り込んだ列伝、中世編。
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌



プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。