FC2ブログ
ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
06 | 2007/07 | 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

司法試験 論文の森 民事訴訟法(by東京リーガルマインド)
著:東京リーガルマインド 出版社:東京リーガルマインド
定価:2730円 出版年月:1999年4月

本書では、
LECが過去出題して好評をいただいたA答練・ファイナル答練の
問題・解答・解説にさらに手を加えて、
各科目の重要問題をまんべんなく学習できるように
体系的に再編集しました。
(amazon.co.jpより)


論文の森、民訴版。
おかげさまで、今学期も単位来た!(はず)
続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:ロースクール(法科大学院) - ジャンル:学校・教育

鳥肌口碑(by平山夢明)
★★☆☆☆
著者:平山夢明 出版社:宝島社(文庫版あり)
文庫⇒定価:650円 出版年月:2005年6月 ボリューム:299P

最強の恐怖蒐集家が披露する心霊と狂気の実話群。
仕事から帰宅すると、炬燵の中に知らない男が潜んでいた話。
富士の樹海で、死人の群れと遭遇して神経がおかしくなった話。
イソギンチャクの幼生に寄生され、
気が狂うような痛みと痒みに襲われた話…。
平和な筈のこの町のどこかに、
信じられないほど怖い体験をした人たちがいる。
“鳥肌がたつほど”怖い70の物語、待望の文庫化。
(裏表紙より)


真夏の夜に怪を語る、ベタすぎるほどベタですが。。。
続きを読む

テーマ:ホラー - ジャンル:本・雑誌

秘神界-現代編(by朝松健)
★★★☆☆
編者:朝松健 出版社:東京創元社(推理文庫)
定価:1365円 出版年月:2002年9月 ボリューム:797P

現代編には、TVドラマ撮影現場に潜む恐怖に始まり、
ラヴクラフトの生地を覆う影に至る多彩なクトゥルー神話十七編を収める。
《小説》安土萌、荒俣宏、飯野文彦、倉阪鬼一郎、小林泰三、佐野史郎、
柴田よしき、妹尾ゆふ子、竹内義和、田中文雄、友成純一、友野詳、
南條竹則、平山夢明、伏見健二、牧野修、村田基
《評論》霜月蒼、原田実
(amazon.co.jpより)


地の底に潜み、「そのとき」を待つ先支配者たち・・・
続きを読む

テーマ:ホラー - ジャンル:本・雑誌

sexual PACKAGE(byにわのまこと)
評価:★★☆☆☆
著者:にわのまこと 出版社:集英社
定価:? 出版年月:2001年5月

この本を手にした貴方、実にお目が高いッ! 
男性諸氏の抱くあれやこれやの妄想、願望、
何でもござれのセクシー・ショート20連発!! 
貴方をこれでもかっと満足させる濃密な一冊。
にわのまことの描く極上の美女達が、
手ぐすね引いて、ページの中でお待ちしとりまーす。
(amazon.co.jpより)


週刊ジャンプ連載歴をもつメジャー漫画家のエロ漫画★
続きを読む

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

ヘウレーカ(by岩明均)
★★★☆☆
著者:岩明均 出版社:白泉社
定価:580円 出版年月:2002年12月

紀元前216年、イタリア半島近くのシチリア島。
ローマvsカルタゴのポエニ戦争の余波を受け、
一触即発のローマとシラクサ。
シラクサの至宝、人類最高の頭脳アルキメデス、
彼が作成した防衛機械の性能は。。。


1人殺せば 殺人犯
世界中の半分を殺せば 英雄
人間を全部殺せば 神である

(本書 127pより)
続きを読む

テーマ:まんが - ジャンル:本・雑誌

MOMOTAROH VS真島零-不死の女神1(byにわのまこと)
★★☆☆☆
著者:にわのまこと 出版社:宙出版
定価:550円 出版年月:2007年4月

場所は東京ドーム。
師匠、松平林吾の引退興行に合わせてモモタロウが帰ってきた・・・。
そして、その興行にゲストとしてきていた真島零。
二人の主役は運命的に出会った。
一方、打倒真島に執念を燃やす内藤は、
西王母と呼ばれる謎の女と行動を共にしていた・・・。
『THE MOMOTAROH』『真島クンすっとばす!!』に登場する
全てのキャラが敵味方入り混じっての大乱戦・・・!!
にわのまこと作品の集大成第1巻が遂にコミック化!!
(amazon.co.jpより)


『THE MOMOTAROH』、『真島クンすっとばす!!』、
格闘マンガですが、連載時に楽しみにしてたのは、
作者の描く女のエロス。
続きを読む

テーマ:まんが - ジャンル:本・雑誌

ヒストリエ4(by岩明均)
★★★☆☆
著者:岩明均 出版社:講談社
定価:560円 出版年月:2007年7月

比較的限られた区域に、
いくつかの史実の断片が、
あたかもパズルの答えが導き出されるのを
待つかのように配置されていたりする。
しかし偶然と見るほかはない。
歴史の登場人物も記録者たちも誰も、
「仕掛けた」わけなどあろうはずもなく。
(裏表紙)


1年半ぶり4巻。
続きを読む

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

バキ外伝疵面-スカーフェイス(3)(by板垣恵介)
★★★☆☆
著者:板垣恵介(イラスト:山内雪奈生) 出版社:秋田書店
定価:580円 出版年月:2006年11月

史上最強の喧嘩師・花山薫!!
全てのコミックファンの血をたぎらせ、胸を熱くする、
格闘漫画の金字塔「バキ」。
超絶の戦士たちがひしめく「バキ」ワールドで、
ひときわ異彩を放つ闘神がいる。
鋼鉄の拳を握りしめ、強さを超えた強さを身にまとう、
男を魅せる漢の中の侠!
武道家でもなく、格闘家でもなく、人呼んで日本一の喧嘩師!
その名は-花山薫!!
無敵の巨拳伝説が今、幕を明ける!!
(裏表紙より)


「異彩を放つ闘神」すら食いかねないバケモノ、「オカマ」登場
続きを読む

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

処刑御使(by荒山徹)
★★☆☆☆
著者:荒山徹 出版社:幻冬社
定価:1890円 出版年月:2006年7月 ボリューム:421P

伊藤博文絶体絶命!
その密使は、時空を超えてやってきた
朝鮮を侵略した仇敵を抹殺するために――
韓流も嫌韓流も唸らせる、壮大無比な伝奇時代小説、
ここに誕生。
(amazon.co.jpより)


突如全裸で現れる未来からの処刑人
処刑人(抹殺人)=ターミネーター
あの映画のパロディか。。。
続きを読む

テーマ:SF小説 - ジャンル:本・雑誌

ジーパーズ・クリーパーズ(Jeepers Creepers)
★★★☆☆
監督:ヴィクター・サルヴァ
製作総指揮:フランシス・フォード・コッポラ
出演:ジーナ・フィリップス、ジャスティン・ロング、アイリン・ブレナン

春休み。
大学生のトリッシュと弟のダリーは、
帰省のために車でいつもの長い道のりを走っていた。
とある田舎道を飛ばしているとき、
背後に不気味なトラックが接近してきて
警笛を鳴らしながら二人の車を追い立ててきた。
パニックに陥る二人。
なおも執拗に煽るトラックだったが、
やがて猛スピードで追い越していった。
平静を取り戻した二人は、ふと昔の話を思い出した。
それは、二人が通っていた高校にいたカップルで、
20年以上も前、この道をドライブ中に行方不明になり、
以来、今日に至るまで死体すらも見つかっていないという事件だった・・・
(yahoo映画より)


ホラー映画を見てて
誰かが馬鹿なことをして腹が立つ!
まさにこれ!

続きを読む

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

邪悪な花鳥風月(by岩井志麻子)
★★★☆☆
著者:岩井志麻子 出版社:集英社(文庫あり)
文庫版⇒定価:440円 出版年月:2004年8月 ボリューム:219P

美貌と才能とお金、そして幸せな家庭。
全てに恵まれた作家の「私」は、
執筆に専念するため、マンションを借りる。
それは、担当編集者の三浦くんと甘い蜜の時間を過ごすためでもあった。
やがて私は、隣の古アパートに住む、
いわくありげな女達をもとに物語を紡ぎ始める。
暗い過去を匂わせる101号室の大女。
ヒモ男に寄生されている102号室の美女・・・
妖気と腐臭に満ちた妄執奇譚が、今、幕を開ける。
(amazon.co.jpより)


だいたひかるに聞かれたら、「どーでもいいですよ」って言われそうですが、
女の欲望っーか、女の情念の濃さっーか
そういう女性の生々しさを教えてくれたのは岩井志麻子なんですよ。
続きを読む

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

秘神界-歴史編(by朝松健)
★★☆☆☆
編者:朝松健 出版社:東京創元社(推理文庫)
定価:1365円 出版年月:2002年9月 ボリューム:790P

H・P・ラヴクラフトが創造した
「クトゥルー神話」を二十八人の作家が独自のアプローチで競作。
未曾有のアンソロジーを全二巻でおくる。
各編イラスト付。
《小説》辺拓、井上雅彦、神野オキナ、紀田順一郎、小中千昭、立原透耶、
田中啓文、松尾未来、松殿理央、山田正紀、朝松健
《評論》安田均、米沢嘉博、鷲巣義明《付》書誌・映画資料
(amazon.co.jpより)


ホラー・怪奇小説の旗手らが贈るクトゥルー・アンソロジー。
続きを読む

テーマ:ホラー - ジャンル:本・雑誌

夜刀の神つかい(11)(by奥瀬サキ・志水アキ)
★★★★☆
著者:奥瀬サキ・志水アキ 出版社:幻冬社
定価:620円 出版年月:2007年3月

最愛の菊璃との別れに
名残を惜しむ間もなく夕介は砌を討つために動き出す!
ついに迎えた最終局面、その運命の行方は如何に・・・!
(amazon.co.jpより)


首相を殺し、東京の闇を支配し、
とどまるところを知らぬ吸血鬼・夜刀の神たち。
彼らと人のバランスが崩れ、幕を開ける新世界。
続きを読む

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:本・雑誌

天下の旗に叛いて(by南原幹雄)
★★★☆☆
著者:南原幹雄 出版社:新潮社(文庫版あり)
文庫⇒定価:480円 出版年月:1992年9月 ボリューム:345P

室町幕府に抗して滅ぼされた4代目鎌倉公方足利持氏の遺児たちは
幕府軍に追われる流浪の身となっていた。
下総国の豪族結城氏朝、持朝父子は
義によってこのかつての主君の子を擁し、天下に叛旗を翻す。
押し寄せる十万余の大軍を相手に、
わずか一万の軍勢は果敢に戦い続けた。
室町時代中期、関東を揺るがせた大いなる叛乱。
戦場に展開するさまざまな人間模様を描く歴史長編。
(文庫裏表紙より)


どんなに良くたって信じきれないね
そんな時だって傍にいるから
君という光が私を見つける真夜中に

(宇多田ヒカル 光より)
続きを読む

テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌

肝盗村鬼譚(by朝松健)
★★☆☆☆
著者:朝松健 出版社:角川書店(ホラー文庫)
定価:600円 出版年月:1996年12月 ボリューム:338P

肝盗村
―北海道の片隅に位置する寒村でありながら、
夜鷹山万角寺という根本義真言宗唯一の寺院と、
古考学界の七不思議といわれる謎の遺跡を有する秘境である。
城南大の宗教学者・牧上文弥はこの万角寺に生まれ育ったが、
淫逸な父とこの地の風土風習を忌み嫌い22年前に上京して以来、
故郷の記憶を封印していた。
だが、父危篤の知らせを受け帰省を決めた途端、
文弥の周囲には不可思議な出来事が…?!
日本古来の恐怖を巧みな筆致で描き出す書き下ろし長編小説。
(amazon.co.jpより)


哀しい哉、
如来の実語は耳に逆らえて信じ難く、
邪人の謀説は心に染りて深く執す。
これ前業の然しむ所なり。
邪流不可開、邪流不可開。
南無大師遍照金剛。
(本書 p.165より)

続きを読む

テーマ:ファンタジー小説 - ジャンル:本・雑誌

ベルセルク(31)
★★★★★
著者:三浦健太郎 出版社:白泉社
定価:530円 出版年月:2006年9月

鎮守府・ヴリタニスは血の海に!!
唯一の希望が沈んでしまう危機にガッツの大剣が唸りをあげる!! 
2006年9月刊。
(amazon.co.jpより)


31巻発売が、去年の9月。
いい加減に32巻を出せ!と友達に息巻いたものの、
31巻のレビューすらしていない自分に気づく。
とりあえず再読。
続きを読む

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

Op.ローズダスト(by福井晴敏)
★★★☆☆
著者:福井晴敏 出版社:文藝春秋
上巻⇒定価:1890円 出版年月:2006年3月 ボリューム:554P
下巻⇒定価:1890円 出版年月:2006年3月 ボリューム:569P

2006年秋、“ネット財閥”アクトグループの役員を狙った連続テロが起こる。
実行犯は入江一功をリーダーとする
「ローズダスト」を名乗る五人グループ。
警視庁の並河警部補は防衛庁情報本部の丹原朋希と捜査にあたるうちに、
朋希と一功の間の深い因縁を知る。
かつて二人は防衛庁の非公開組織「ダイス」に所属し、
従事していた対北朝鮮工作が失敗、
二人が思いを寄せていた少女が死んだ。
朋希を除く生き残った工作員たちはテロリストとなり、
アクトグループ役員となった元上官に復讐しようとしているのだと……。
互いを理解しながら憎しみあう二人の若者と
彼らを取り巻く人間たちの群像劇を通して、
壮大なスケールで描くサスペンス・アクション。
(amazon.co.jpより)


「古い言葉しか知らないからですよ」
「昔・・・知り合いがそう言っていたんです。
いまの日本には古い言葉しかない。
右翼とか左翼とか、タカ派とかハト派とか・・・。
もうそういう分け方じゃ割り切れない時代になっているのに、
結局どちらかに色分けされてしまう。
互いに古い言葉を使って主張しあうばかりで、
問題は問題のまま、解決しないのが伝統になってしまっている。
だから次の一歩を踏み出す”新しい言葉”が生まれてこないんだって。
たまに生まれそうになっても、
根っ子の生えた古い言葉に搦め取られてしまうから・・・」
(本書・上巻 324Pより)

続きを読む

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

クライモリ(WRONG TURN)
★★★★☆
監督:ロブ・シュミット
出演:エリザ・ドゥシュク、デズモンド・ハリントンほか

道に迷った医学生クリス(デズモンド・ハリントン)と、
キャンプ旅行に出掛けたジェシー(エリザ・デュシュク)ら5人の若者たち。
木々がうっそうと茂る無人の山道で衝突事故を起こした両者は、
公衆電話を求めて歩き始めるが……
(Yahoo!映画より)


迷い込んだら最期
出て来れるのは悲鳴だけ
続きを読む

テーマ:ホラー - ジャンル:映画



プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する