ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
11 | 2008/12 | 01
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドクリフpartⅠ(RED CLIFF/赤壁)
評価:★★★☆☆
監督:ジョン・ウー 製作年度:2008年
出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、リン・チーリンほか

はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、
その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。
彼の天下統一の野望を打ち砕くため、
孔明(金城武)と周瑜(トニー・レオン)はともに協力し、連合軍を結成。
だが連合軍の数はわずか6万、片や曹操の軍勢は80万で、
その兵力の差は誰の目にも明らかだったが……
(yahoo映画より)


80万vs6万、
しかし、兵の数で勝敗が決まるなら将はいらないわけで。
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:レッドクリフ - ジャンル:映画

一夢庵風流記(by隆慶一郎)
評価:★★★★★
著者:隆慶一郎 出版社:集英社(文庫)
定価:700円 出版年月:1992年10月

死ぬも生きるも運まかせ。
たった一騎で戦場に斬り込み、朱柄の槍を振り回す―
戦国時代末期、無類のいくさ人として、また、茶の湯を好む風流人として、
何よりもまた「天下のかぶき者」として知られた男、前田慶次郎。
乱世を風に舞う花びらのように、美しく自由に生きたその一生を描く、
第2回柴田錬三郎賞受賞の話題作。
(裏表紙より)


足軽の背丈の3倍くらいありそうな巨馬・松風を駆り、
槍を一閃させれば雑兵10人以上がなぎ払われる・・・

当時小学生だった僕に強烈なインパクトを与えた漫画『花の慶次』。
続きを読む

テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌



プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。