ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
05 | 2009/06 | 07
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏切り涼山(by中路啓太)
評価:★★★☆☆
著者:中路啓太 出版社:講談社
定価:1785円 発売年月:2007年12月

天正六(一五七八)年、織田信長の命で中国入りした羽柴秀吉は、
播磨の別所家を攻め、居城の三木城を包囲する。
しかし城はなかなか落ちず、一年がたった。
秀吉の腹心・竹中半兵衛は、ある男に城に潜入してもらい、調略により開城に導こうと考える。
その男は信長に滅ぼされた浅井家の家臣だったが、
主家を裏切り、信長方に内通、今は僧侶となり涼山と名乗っていた。
浅井の滅亡とともに自害したと思っていた娘が、三木城にいると半兵衛から聞いた涼山は、
尼子十勇士のひとり寺本生死之介とともに三木城に入る。
(amazon.co.jpより)


裏切り者、卑劣漢・・・
投げかけられる侮蔑の言葉。
あのとき、自分は道を誤ったのか。
もっとも近くで自分を見ていたはずの、
あの人に問いただしたい。
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌

将軍家光の乱心 激突
評価:★★★★☆
監督:降旗康男 製作年度:1989年
出演:緒形拳、松方弘樹、千葉真一、織田裕二、京本政樹、丹波哲郎

将軍・徳川家光は性格、容貌が自分と似ていないという理由で長男・竹千代を嫌って佐倉藩に預け、
次男・徳松を溺愛していた。
その上将軍継承に絡み、阿部重次に対して竹千代を殺すよう命じていた。
ある日、竹千代を幕府の刺客団が襲ったが、
石河刑部ら凄腕の浪人達が護衛していたため、事無きを得た。
佐倉藩主・堀田正盛が家光の陰謀を考えて備えていたのだ。
石河刑部と家光、阿部の間にも因縁があった。
かつて石河は妻を阿部によって家光の側女として無理矢理召し上げられていたのだ。
それが、お万の方であった。
幕府から竹千代に元服式を行うので江戸城へ出仕するよう命令がきた。
罠と知りつつ竹千代は石河らに守られながら江戸城へと向かった。
(goo映画より)


余が生き続ければ、われらの勝ちか? 
続きを読む

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

ザ・フィースト(The FEAST)
評価:★★☆☆☆
監督:ジョン・ギャラガー 製作年度:2005年
出演:バルサザール・ゲティ、ヘンリー・ロリンズ、ナヴィ・ラワットほか

常連客で賑わっている広大な荒野のテキサスにあるバーに、
突如ショットガンを持った血まみれの男が現れ、バーの封鎖を指示する。
男の正体はわからないが、素早くて残虐な“何か”が迫ってくると叫び、
その手には怪物の頭が握られていた。
ほどなくして男が窓際に立った瞬間、
窓から伸びた“何か”によって男は殺されてしまう。
(Yahoo!映画より)


一言で言えば、
楽しめるB級ホラー(笑)
続きを読む

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

夢は荒れ地を(by船戸与一)
評価:★★★★☆
著者:船戸与一 出版社:文藝春秋(文庫版あり)
文庫⇒定価:940円 出版年月:2006年6月

自衛官の楢本は、8年間行方不明の元同僚・越路を捜しにカンボジアに来た。
楢本が越路を捜す目的は、越路の妻と自分が一緒になる承諾を得る為だ。
越路を捜す間、楢本は人身売買、汚職、売春にまみれたカンボジアの現実に直面する。
やがて楢本は、越路が幼児売買に関わっているとの噂を聞きつけるが…
著者待望のハードロマン。
(amazon.co.jpより)


おれは日本にいるときは法律に縛られて来たし、
自衛官の服務規程も守らされて来た。
そだけじゃねえ。
いつも可能性だの確率だの確率だのといったことにがんじ絡めになっていた。
しかしな、
クメールのこの荒れ果てた大地を踏んだとたんに、そんなことから解き放たれた。
法律なんかどうでもいいし、可能性やら確率だのも糞っ喰えだ。
おれはやりたいことをやりたいようにやって死ぬ。
だれが何をほざこうがかまいやしねえ。
(本書344pより)

続きを読む

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

徳川幕閣盛衰記 失脚(5)改新派・田沼意次の深謀(by笹沢左保)
評価:★★★☆☆
著者:笹沢左保 出版社:祥伝社
定価:1600円 出版年月:1996年11月

徳川吉宗亡きあと、暗愚な九代将軍家重の下、幕府を牛耳ることになったのは大岡忠光だった。
忠光は、将軍の不明瞭な言語を理解できるたった一人の人物なのだ。
だが、その事実に着目した男がいた。
家重に仕えることとなった若き日の田沼意次である。
田沼は、将軍の言葉を読み取るため五年の歳月をかけ厳しい耳の訓練を行なったのだ。
それが、権力掌握への最大の武器となった…
これまでの悪の通説を覆し、
改革派の旗手・田沼意次の、その盛衰を描く笹沢史観の傑作第五弾。
(amazon.co.jpより)


最近は小説でも良く見る田沼意次=優れた政治家説、
本書も意次を一人の快男児として捉え、その盛衰を描きます。
続きを読む

テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌

ランボー 最後の戦場(RAMBO)
評価:★★★☆☆
監督:シルヴェスター・スタローン 製作年度:2008年
出演:シルヴェスター・スタローン、ジュリー・ベンツ、ポール・シュルツ

軍事政権下のミャンマーで、ある闇の存在が明らかになる。
アメリカ政府は、各国の精鋭傭兵部隊を組織し、事態の鎮圧に乗り出した。
最新装備を誇る隊員たちの中、1人手製のナイフと弓矢を武器に、
孤独な戦いを繰り広げるジョン・ランボー(シルヴェスター・スタローン)。
残忍な殺りくを繰り返す敵を前に、
ランボーの最後の戦いが始まった……
(Yahoo!映画より)


Live for nothing or die for something
続きを読む

テーマ:DVD情報 - ジャンル:映画

仲達(by塚本青史)
評価:★★★☆☆
著者:塚本青史 出版社:角川グループパブリッシング
定価:1890円 出版年月:2009年1月

曹操の魏、孫権の呉、劉備の蜀が鼎立する「三国志」の時代。
曹操が没すると、跡を継いだ曹丕は献帝に禅譲を迫り、ついに後漢は滅んだ。
皇帝となった丕は、有能な側近、司馬仲達に絶大な信頼を寄せ、
次の皇帝・叡も仲達を重用した。
大将軍に昇進した仲達は、北伐を企てる諸葛亮の率いる蜀軍と、五丈原で対峙するが―
新たな視点から、「三国志」のダークヒーロー・司馬仲達に光をあてた、待望の書下ろし。
(amazon.co.jpより)


死せる孔明、生ける仲達を走らす。
続きを読む

テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌

徳川幕閣盛衰記 失脚(4)吉宗独裁(by笹沢左保)
評価:★★★☆☆
著者:笹沢左保 出版社:祥伝社
定価:1680円 発売年月:1996年3月

六代将軍家宣の登場により、
御側御用人・間部詮房、儒学者・新井白石が新権力者として台頭した。
二人は、綱吉・柳沢色を一掃すべく改革に着手。
「正徳の治」を推進する家宣は、三年余で倒れるが、
二人は七代将軍となった幼い家継の後見人として幕政を牛耳った。
だが、
幼い将軍を操る二人に対して保守派・旧勢力の反撃が開始され、対立は頂点に達した。
やがて新将軍擁立を巡る暗闘の最中、家継が急死、
ついに白石嫌いで鳴る徳川中興の祖、八代将軍吉宗が誕生した…
権力抗争を人間ドラマとして描く笹沢史観の傑作第四弾。
(amazon.co.jpより)


俗に「徳川300年」と言いますが、
江戸幕府創設が1603年、大政奉還が1867年ですから、
正確には江戸時代は260年あまり。
吉宗の治世はその折り返し地点というべきか。
続きを読む

テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌

スターシップ・トゥルーパーズ(STARSHIP TROOPERS 3: MARAUDER)
評価:★★☆☆☆
監督:エド・ニューマイヤー 製作年度:2008年
出演:キャスパー・ヴァン・ディーン、ジョリーン・ブラロックら

地球連邦軍対バグズの戦争が長期化する中、
植民惑星の防衛基地で指揮を執る英雄ジョニー・リコ大佐(キャスパー・ヴァン・ディーン)のもとに、
ハウザー将軍(ボリス・コドジョー)やベック大尉(ジョリーン・ブラロック)らが視察に訪れる。
彼らは再会を喜ぶが、新種のバグズの群れが基地内に侵入してしまい、
突如戦闘が始まってしまう。
(yahoo!映画より)


シリーズ完結?

続きを読む

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

クライモリ デッド・エンド(WRONG TURN 2: DEAD END)
評価:★★☆☆☆
監督:ジョー・リンチ 製作年度:2006年
出演: エリカ・リーセン、ヘンリー・ロリンズ、テキサス・バトル、キンバリー・コールドウェルほか

5日間のサバイバル・ゲームで勝ち抜けば、10万ドルの賞金がもらえる。
そんなTV番組の撮影のため、
アポカリプス(黙示録)という森のなかに、6人の若者たちが集合した。
キンバリーもそれに参加するため森へ向かって車を走らせるが、
突然飛び出してきた男を轢いてしまう。
倒れた男に近づいたキンバリーは、男に噛み付かれ、殺されてしまう。
実はこの森は、人喰い一家の潜む森で…
徹底したスプラッター・ホラーの神髄『クライモリ』の第2弾。
「バイオハザード」の製作者が贈るサバイバル系絶叫ホラーで、
本作では人喰い一家の潜む森に入ってしまった若者たちを襲う恐怖を描く。
前作より、スプラッター度&セクシー度が大幅にアップしたことでも話題になった。
(goo映画より)


森の中での命がけのおいかけっこ。
前作は、予想を遥かに上回る緊迫感を伝えてくれました。
続きを読む

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

三国志英傑伝(by三好徹)
評価:★★★☆☆
著者:三好徹 出版社;光文社(文庫版あり)
文庫⇒定価:740円 出版年月:2008年6月

烈士、忠臣、謀臣、智将―
人物の宝庫「三国志」の汲めども尽きぬ魅力は、
英雄たちの偉業を支え、
あるいは、その敵方にまわって、それを阻まんとした。
彼ら脇役たちの人生に負うところが大きい。
前著「三国志外伝」でファンを唸らせた著者が、再び放つ「詩心」あふれる三国志。
曹丕の言う「文書は経国の大業、不朽の盛事なり」は、
まさに、本書のためにある!
(文庫裏表紙より)


三国志、
魏・呉・蜀、三国の争いの物語ですが、
国々のダイミックな闘争とともに、
数多の英傑たちの生死を描くサーガであることは皆さんご承知のところ。
続きを読む
緋色の時代(by船戸与一)
評価:★★★☆☆
著者:船戸与一 出版社:小学館(文庫版あり 小学館・徳間)
上巻(徳間)⇒定価:1000円 出版年月:2008年2月

一九八六年、ソ連のアフガニスタン侵攻時、
特殊部隊の一員としてアフガン・ゲリラとの絶望的な戦いの渦中、
四人の兵士が、血の契りを交わした。
それから十四年、
閉鎖都市・エカテリンブルグはソ連崩壊後の社会的混乱のさなかにあった。
マフィア・グループの血腥い抗争の現場で四人は再会。
今は、敵として互いに相手殲滅のための殺戮が連鎖する。
(amazon.co.jpより)


わかるだろ。
あの戦争が世界じゅうでどんな捩れを産んじまったかが。
ロシアもアメリカもあの戦争のつけをこれから否応なく支払いつづけなきゃならねえってことだよ。
(本書上巻109pより)

続きを読む

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

錏娥哢〓(あがるた)(by花村萬月)
評価:★★☆☆☆
著者:花村萬月 出版社:集英社
定価:2200円 出版年月:2007年10月

美貌の女忍びが時空を、常識を覆し闘う!
江戸時代、裏伊賀の一族に生まれた赤子・錏娥哢タ。
美しく妖しく育った彼女は、天草四郎時貞と共に蜂起し、
徳川家康の正体に迫るが…
縦横無尽に描く超絶・エンタテインメント大作。
(amazon.co.jpより)


はじける萬月、
エンターテイメント時代活劇。
続きを読む

テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌

運命の児 日本宰相伝(2)(by三好徹)
評価:★★☆☆☆
著者:三好徹 出版社:徳間書店(文庫版あり)
文庫⇒定価:? 出版年月:1997年8月

明治の風見鶏・松方正義、官邸で壮絶な死をとげた犬養毅、
みずからの死を選んだ運命の児、近衛文磨。
明治から昭和前期にかけて戦乱と動乱の渦の中に吃立した7人の宰相たちの生きざまを描く。
(amazon.co.jpより)


戦前の宰相は、内閣において「同輩中の首席」に過ぎず、
国務大臣の任免権をもっていませんでした。
しかも、軍部大臣現役武官制があり、軍部が大臣を出さない!と言えば、
内閣の運命は終了。
このような制約はありましたが、それでも首相は日本の実質的なトップ。
必然か偶然か、その地位に上り詰めた男たちの物語。

続きを読む

テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌

ユーラシア1274(by石川賢)
評価:★★☆☆☆
著者:石川賢 出版社:小学館
定価:838円 出版年月:2001年12月

海を覆い尽くす大船団。
見たこともない新兵器。
圧倒的な元軍の勢いの前に、鎌倉幕府軍は壊滅状態に陥っていた。
幕府に迫害されながらも、日本の国難を憂う日蓮。
この日蓮によって育てられた暗殺者たち「腐乱衆」の登場によって、戦局は一変する…!
(amazon.co.jpより))


この者たちは「腐乱衆」。
幼き頃より親に捨てられ、京の都で死肉を喰らって生きておりました。
生まれた時より地獄の底を見てきております!!
生きるために血肉をひきさく・・・
すべての能力をそれに傾ける・・・
(本書25Pより)

続きを読む

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

アルティメットヒッツ ファイナルファンタジーIII
評価:★★★☆☆
定価:2940円 発売年月:2008年10月

そのグルガン族の男は静かに語った…
この大地震でさえも単なる予兆に過ぎぬと
世界の光の源であるクリスタルを地中深く引きずり込み
魔物を生み出した大いなる震えさえも
これから起こることに比べれば些細なことに過ぎない
それはとてつもなく大きく 深く そして暗くそして悲しい…
だが希望はまだ失われていない
4つの魂が光に啓示を受けるであろう

そこから全てがはじまり-----

進化した「FFIII」。
グラフィック
16年の歳月を経てリニューアルです。幾霜のハードの進化を超えた、最新技術による完全リメイク!
基本となる世界観、操作感を踏襲しながらすべてを3Dグラフィックで表現し、
繊細に、高密度に、FFIIIの世界観を再構築。
(amazon.co.jpより)


ファイナルファンタジー、言わずと知れたRPGの王道。
僕がはじめてプレイしたのは、ファミコンのFF3。
続きを読む

テーマ:ニンテンドーDS - ジャンル:ゲーム

徳川幕閣盛衰記 失脚(3)柳沢吉保と新井白石の対立(by笹沢左保)
評価:★★★☆☆
著者:笹沢左保 出版社:祥伝社
定価:1600円 出版年月:1995年4月

五代将軍網吉の御側御用人・柳沢吉保は、
策略によって、大老・堀田正俊を暗殺させることに成功した。
その結果、幕府の最高権力の座に就いたのは、吉保自身だった。
網吉から一身に受ける寵愛を背景に、
老中を有名無実化し、迎合主義に徹して網吉の独裁を助け、私利私欲の悪政を推し進めた。
後世に名高い悪法・生類隣みの令・貨幣改悪である。
徳川幕府は安定期を迎え、爛熟の元禄文化が花開くが、
庶民の怨嗟の声が充満するのだった。
やがて我が世の春を謳歌する吉保に対して、儒学者・新井白石の糾弾と反撃が開始された…
いつの世にも繰り広げられる権力奪取を巡る暗闘劇を描く、
著者渾身の大型歴史小説第三弾。
(amazon.co.jpより)


徳川幕閣、ドロドロの権力争い、三冊目。
続きを読む

テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌

猛き箱舟(by船戸与一)
評価:★★★★☆
著者:船戸与一 出版社:講談社(文庫 全2巻)
上巻⇒定価:880円 出版年月:1997年5月

あの「灰色熊」のような男になりたい。
香坂正次は胸に野心を秘め、
海外進出日本企業の非合法活動を担うその男に近づいて行った。
彼に認められた正次の前には、血と暴力の支配するアフリカの大地が開けた。
その仕事は、砂漠の小さな鉱山を、敵の攻撃から守ることだった―
人の世の地獄、野望と絶望を謳いあげた大ロマン。
(amazon.co.jpより)


読書は好きですが、
本を読んで興奮すること、
なかなか無いんですよね。
自らの生き様を振り返る、人生の無常を思う、
読後にそんな感想を抱くことはあっても、
純粋に興奮する!というのはなかなか無い。
続きを読む

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

人斬り以蔵(by司馬遼太郎)
評価:★★★★★
著者:司馬遼太郎 出版社:新潮社(文庫)
定価:700円 出版年月:1969年12月

自己流の暗殺剣法を編み出し、
盲目的な殺し屋として幕末の世を震えあがらせた岡田以蔵の数奇な生涯を描く表題作。
日本陸軍建軍の祖といわれる大村益次郎の半生をつづった「鬼謀の人」ほか、
「割って、城を」「おお、大砲」「言い触らし団右衛門」「売ろう物語」など。
時代の変革期に生きた人間の内面を鋭く抉り、
長編とはまた異なった人間理解の冴を見せる好短編全8編を収録する。
(文庫裏表紙より)


「さむらいとは、自分の命をモトデに名を売る稼業じゃ。
名さえ売れれば、命のモトデがたとえ無うなっても、充分にそろばんが合う」
「わかりませぬな」
「わかるまい。そこだけが、侍とあきんどの稼業のちがう要じゃでな。
塙団右衛門のそろばんでは、大坂に加担するほうが大儲けになる。」
(本書271pより)

続きを読む

テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌

元禄太平記(by南條範夫)
評価:★★★☆☆
著者:南條範夫 出版社:徳間書店(文庫 全2巻)
上巻⇒定価:?円 出版年月:1998年12月

華やかなりし元禄の世。
将軍綱吉の信頼を一身に集め出世の階段を駆け登った男、柳沢保明。
寵童から側用人、幕閣の最高責任者へと、その勢いはとどまるところを知らず、
驕り高ぶる保明は強大な権力を揮い始める。
恒例の勅使参向で、保明は浅野内匠頭長矩を勅使御馳走役に任命する。
高家筆頭吉良上野介、浅野内匠頭、そして柳沢保明。
運命の糸はもつれ、浅野家の悲劇の幕が切って落とされた。
時代長篇傑作。
(amazon.co.jpより)


第13作目の大河ドラマ(放映は1975年)の原作。
続きを読む

テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌

スター・トレック(STAR TREK)
評価:★★★★☆
監督:J・J・エイブラムス 製作年度:2009年
出演:クリス・パイン、ザカリー・クイント、エリック・バナ、ウィノナ・ライダーほか

祖父と、曽祖父の名前を持つジェームズ・T・カーク。
彼が生を受けたのはUSSケルヴィンの緊急脱出用の小型艇の中だった。
突然現れた異形の大型艦に襲われ、
キャプテンを失ったUSSケルヴィンの代理を務めたカークの父。
彼は、カークとその母、そして800人のクルーを救うため宇宙に散った。
22年後、カークはたくましく成長するも、自分の進むべき道を模索中だった。
ある日、カークは惑星連邦艦隊のパイクと出会い、
「今の艦隊にはお前のような奴が必要だ。父親を超える男になってみろ」と告げられる。
そして3年、カークは惑星連邦艦隊に入隊する。
しかし、抜群の適性を持ちながらも、依然トラブル・メーカーで、
士官への壁を越えられずにいた。
ある日、昇任試験での不正行為を指摘され、カークが謹慎を命じられているその時、
緊急事態が発生する…。
公式サイトより


君の父が船長だった時間はたった12分間だった。しかし、君を含め800人の命を救った。
続きを読む

テーマ:特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル:映画



プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。