FC2ブログ
ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
04 | 2021/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

海の底
★★★☆☆
著者:有川浩 出版社:メディアワークス
定価:1680円 出版年月:2005年6月 ボリューム:451P

横須賀に巨大甲殻類来襲。
食われる市民を救助するため機動隊が横須賀を駆ける。
孤立した潜水艦『きりしお』に逃げ込んだ少年少女の運命は!?
海の底から来た『奴ら』から、横須賀を守れるか―。
(amazon.co.jpより)


海の底から来たお化けザリガニ集団がもたらすパニック、
潜水艦内に閉じ込められた少年少女と青年自衛官の葛藤を描いた小説。
物語の軸は、
・潜水艦内の青年自衛官(クールガイ&ホットガイ)と今時少年少女の葛藤
・未曾有の天災に対処する警察官たちの奮闘
の2本立て。

B級ホラー的な小説かとあまり期待せずに買ったが、予想外のヒット。
さらっと読むエンターテイメントとしては最適。
ボリュームの割に軽く読めてしまう。
成長、恋愛、行政の権限争いなど、てんこ盛りの内容をうまくまとめている。
ザリガニ侵攻というありえない事態ながら、リアリティ満点の描写。
現実感は『踊る大捜査線』に近いものあり。

著者はライトノベル出身ということだが、
物語に引き込んでいく力は相当のもの。
ラノベ作家侮るべからず。
化ければ福井晴敏みたいになるかもよ。

amazon.co.jpでcheck! ⇒ 

⇒ その他小説の目次へ。
スポンサーサイト



テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/106-d49ac47d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する