FC2ブログ
ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
04 | 2021/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

蛇の王-ナーガ・ラージ
★★★★☆
著者:東郷隆 出版社:集英社
定価:2730円 出版年月:2005年3月 ボリューム:563P

インド最大の殺人集団を描く壮大な歴史奇譚。
殺人スカーフを武器に代々世襲。
19世紀インドに実在した、史上最悪の殺人宗教団〈タグ〉。
最後の首領の恐るべき生涯を描く、渾身の歴史長編。
新田次郎賞受賞で再注目の異才がインド史の闇に挑む。
(amazon.co.jpより)


すごいです。

日本人にとって殆ど想像もつかない国、インド。
夢の国ガンダーラをすごいリアリティで書き出しています。

ムガル帝国の弱体化、割拠する地方軍閥、
混乱につけ込み勢力を広げるイングリ(イギリス人)。

女神カーリーの意を体現し、
硬直したカーストに穴を開けるため殺人を繰り返すタグ。
ポリシー、イデオロギーをもった殺人集団。

彼らの鎮圧に乗り出す、スリーマン大尉率いるイギリス東インド会社軍。

暗殺シーンもスリル満点ながら、迫力満点はイングリとの戦い。
インドの「表」を制し、「裏」にまで手を伸ばそうとするイングリ。
圧倒的な火力を有する彼らに対し、タグの勝ち目はあるのか・・・

異国情緒溢れ(生まれて初めてこのワード使います)、
迫力満点・スリル満点の活劇。
秋の夜長にぴったりの本。

amazon.co.jpでcheck! ⇒ 

⇒ 歴史小説の目次へ。
スポンサーサイト



テーマ:歴史全般 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/112-675db57c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する