ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピルグリム・イェーガー(5)
★★★☆☆
著者:冲方丁・伊藤真美 出版社:少年画報社
定価:540円 出版年月:2005年10月

免罪符を求めて旅をしていたアデールとカーリン。
免罪符に魔が憑く事を知った二人は
市警と共に教会に巣食う異端の討伐に向かうことに・・・。
市警側と教会親衛隊との激しい戦中にアデール達と「銀貨」が遂に接触!
待望の最新刊!
少年画報社HPより)


ゲルフ(教皇党)VSギベリン(皇帝党)、メディチ家の台頭。
都市国家の対立に混迷する16世紀イタリア。
乱れ乱れる長靴半島を舞台に、「鶏鳴者」と「銀貨」が繰り広げる戦い。

この世界観、たまりません。
ボクみたいなエセ西洋史ファナティックにとっては。
各話ごとのイタリア豆知識も面白いし。

ただ、絵がごちゃごちゃして目が疲れるのが唯一の欠点。
1巻読むと涙たらたらです。感動シーンもないのに。
もうちょっと目に優しいマンガを書いてくだちい。

それにしても、最初に砕かれる銀貨は誰なのか。
たらたら引っ張らないで誰でもいいから早く砕かれろ!
という思いもありますが、やはり気になります。

ザビエルやロヨラみたいな有名人は外すとして、
ホロコーストが必殺技のユダヤ人(名前忘れました)あたりでしょうか。
コミックしか読まない者にとって、結論が出るまで1年待ちは確実。

この作品も、発売間隔長い・・・
新巻が出る頃にはストーリーを忘れる⇒満喫で最初から読む
無駄なお金を省くため、いっそのこと全巻揃えちゃおうかな。

amazon.co.jpでcheck! ⇒ 

⇒ マンガの目次へ。
スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/122-ee3ac19c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。