ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乱歩地獄
★★☆☆☆
監督:竹内スグル・実相寺昭雄・佐藤寿保・カネコアツシ
出演:浅野忠信、成宮寛貴、松田龍平ほか

荒野を歩き続けていた男の意識が、
やがて錯乱の淵へ堕ちていく悪夢譚、「火星の運河」。
殺人事件の現場に残された和鏡の謎を追う、
美青年・透と明智小五郎の物語「鏡地獄」。
廃墟でひっそりと暮らす、胴体だけの夫とその妻の奇行を、
一人の男が屋根裏から監視し記録する「芋虫」。
恋焦がれる女優を殺害した運転手の、異常な執着を描く「蟲」。
4つの物語は、やがてひとつの大きな流れへと向かっていく。
(goo映画より)


ベタなコメントを書きます。
見てる方が地獄の映画でした。
「芋虫」あたりから寝てる人も多かったな・・・

「火星の運河」、なんのこっちゃ?という映画です。
前衛的すぎて、まったく意味が分からなかった。
そこがいいという人もいるのでしょうが、ボクには・・・

「蟲」、グロすぎ。
R-15って、これは高校生にも見せちゃダメだろ。
パンツいっちょで往来の人に謝る浅野忠信が痛々しかった。

「鏡地獄」・「芋虫」、これは良くできてます。
特に、鏡の魔性に魅せられていく成宮、「芋虫」の美しさに引きこまれる松田。
この世ならぬものに魅せられた者たちの末路・・・
これが江戸川乱歩の真骨頂なのかと思います。
「蟲」も、その点では共通してますね。

それにしても、江戸川乱歩を映画化するなら、
佐野史郎も出してやれば良かったのに。
ノーギャラでも出演したんじゃないでしょうか。

あと、
良く分からないもの、ちょっと捻じ曲がったものを浅野忠信に押しつけるの、
もう止めにしませんか。
「蟲」はかなり痛々しかったな。
さりとて、代わりになる俳優も無し。
松田龍平の成長を待つしかないのでしょうか。

⇒ 映画の目次へ。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/126-8ef1c8ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。