ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君の名残を
★★★★★
著者:浅倉卓弥 出版社:宝島社(文庫版あり)
文庫(上巻)⇒定価:780円 出版年月:2006年1月 ボリューム:536P

幼馴染みでそれぞれに男女の剣道部の主将を務める高校生、
白石友恵と原口武蔵は、
下校途中、工場火災に巻き込まれ、そのまま消息を断った。
二人は、友恵の友人由紀の弟・志郎と共に、
平安末期の世界へと呼ばれたのだった…。
(amazon.co.jpより)


『四日間の奇跡』、四日間でBook offに売りました。
冗長すぎて。

でも、この作品は・・・
雷鳴に導かれ、時を越える友恵、武蔵、志郎の3人。

剣道が得意な女子高生は、
木曾義仲と出逢い、友恵を削ぎ落として巴になります。
友恵に言葉にならない思いを抱いてきた男子高校生は、
乱世に翻弄される子らと出逢い別れ、源義経の一の家来に。
そして、志郎。
作中では多くを語られませんが、彼こそ時代の「本命」です。

流転する時の中で、多くの宝物を手に入れる3人。
やがては手の中からこぼれ落ちてしまう宝物。

魅力的だったのは木曾義仲。
突然の出逢いにも関わらず、友恵を受け入れ、強い思いで結ばれます。
源氏の一角として、京へ先駆ける彼ですが、
慣れない大軍の統率、政治に磨り減りボロボロになっていきます。

そして、後白河法皇との対決。
皇室の権威を前に悩み苦しむ彼に、友恵がかける言葉。
このシーンで、ボクのコンポからエンリコ・イグレシアスのHEROが・・・
不覚にも涙を堪えきれませんでした。

京の朝廷、律令体制に対する鎌倉の「革命」。
時の激流の中、敵味方に別れ、刃すら向け合う友恵と武蔵。

3人は現代に帰ることができるのか。
実現していく予言、避けられぬ運命、止められぬ時の流れ。

ラストまで読み終えた後、
誰かの名残が心を温めるはずです。



amazon.co.jpでcheck! ⇒ 

⇒ ★×5 collectionの目次へ。
⇒ 他のルポ登録記事へ。
スポンサーサイト

テーマ:お気に入りの本 - ジャンル:本・雑誌

コメント
はじめまして
はじめまして。コメントありがとうございました!

義仲は本当にいいですよね!私もぼろぼろ泣いてしまいました。
実は義仲はあまり好きではなかったんですが、この本を読んで好きになりました。
すごく長いので、また時間があるときに読み返そうと思います^ ^
[2005/11/12 15:25] URL | 海 #/DjBVG9. [ 編集 ]

たしかに
ほかの本だと、粗暴で政治センスのないダメ男として書かれてますね。

でも、この作品の義仲、魅力的ですよね。
やさしく爽やか純真、弱さも垣間見せる。

もしドラマ化したら、かなり「おいしい役」になりそう。
[2005/11/12 18:25] URL | yoshi #sSHoJftA [ 編集 ]


こんばんは!!初めまして☆
コメント&TBありがとうございました!!

私は大学で日本史を専攻してるんですけど、やっぱり義仲はいいイメージではなくて;;
でもこの本の義仲は凄く良い!です。たとえ史実ではなくても、この作品は私の中の義仲のイメージを変えてくれました(^^)★
[2005/12/23 23:13] URL | はとり #- [ 編集 ]


はとりさん、おはようございます。

うろ覚えですが、
義仲は、『平家物語』でもヒドイ扱いでしたよね。
ネコマ中納言だか、キノコご飯だかが出てきて、
いけてなさ漂うくだりがあったような。

ともあれ、この本。
アマゾンのレビューでは評価分かれてるようですが、
ボクはとても気にいりました。

是非また見に来てください。
[2005/12/24 09:48] URL | yoshi #sSHoJftA [ 編集 ]


はじめまして。ねぶかどねざるさんはネーミングは古代の王ですね確か・・・想像するにお若い方と思います。感想を読ませていただき中年世代の私と何か共通した受け止め方を感じましたので投稿しました。

まず四日間の奇跡・・・同じ感想で私もさっと売ってしまいました。「君の名残を」は売る気がしなくなり何回も読んでしまいました。
頭のなかにイキイキと生まれる想像の巴や義仲、弁慶などに私も好きな曲が見事に重なりました。思い余って恥ずかしながらAmazonのレビューも書いてしまいました。
ボイルドマンというのが私です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4796641335/qid=1143359159/sr=1-3/ref=sr_1_10_3/503-8839765-0172744
[2006/03/26 16:55] URL | boild #- [ 編集 ]


こんにちは、ボイルドマンさん。

レビュー読ませていただきました。
amazonのレビューはきっと多くの人が目にするはず。
ボイルドマンさんの導きで1人でも多くの人にこの本を手にとってもらいたいです。

おっしゃる通り、場面、場面が浮かんでくる本ですよね。
そして音楽との相乗効果。
ボクは、普段は本読んでるときに音楽は聞かないのですが、このときばかりは。。。
エンリコ・イグレシアスのHERO、是非聞いてみてください。
歌詞の意味も本の内容に合ってるかも。
[2006/03/26 18:34] URL | yoshi #sSHoJftA [ 編集 ]


yoshiさん、さっそくのコメントありがとうございました。HEROさっそく探してきて聞いてみます。
映画にして欲しいと願っています・・・ただし、よくある平凡な映画はダメ、アカデミー必殺の勢いくらいの構想で作って欲しいとひたすら願っています。
HERO聞いてみたらまたコメントしますね。
[2006/03/26 18:43] URL | boild/ボイルドマン #- [ 編集 ]


オムニバスのアルバム(PIANO SONG2だったかな)にも入ってたと思います。
是非是非聞いてみてください。

終盤、義仲と友恵のやりとりで聞くと・・・
胸が詰まります。

また遊びに来てください。
[2006/03/26 18:56] URL | yoshi #sSHoJftA [ 編集 ]


こんにちは。先日紹介いただいたHEROを
ネットでダウンロードして聞いています。

Album VersionとMetro Mix版をそれぞれ聞きました・・・おっしゃるようによかったです!
2,3度目からこの曲のよさがしみじみわかってきました。後半のさびのbackingなども何ともいえず、こういう曲があったのを知って率直に感動しました。
さびの部分はMetro Mix版のほうがどちらかというと好みです。

いい曲を教えていただきありがとうございました。エンリケの曲でこれ以外にお勧めがあればまた教えてください。

この曲とは雰囲気全然違いますが、私が紹介した勝木ひかりさんのMoon Lightもボーカルやピアノバージョンも巴や武蔵の気持ちになりきれるような不思議な曲です。

もしかすると感性が近い方かもしれませんので、この曲もお勧めです。
[2006/04/03 20:32] URL | ボイルドマン #- [ 編集 ]


おお、聞いていただけましたか!
あの切ない感じが、物語に合いますよね。

実はこの歌手の曲、ボクもこれしか知りません(笑)
今度、ツタヤで探してみようっと。
そのときにMoon Lightも探してみます!
[2006/04/04 10:49] URL | yoshi #sSHoJftA [ 編集 ]


本日もWalkmanを手放さず、Heroに聞き惚れていました。vocalもリズム感のあるmetro mixも両方、それぞれの雰囲気があって切なくていいですねー。

Moon Lightはシングル版です。
4曲入っていて、うち3曲がMoon Light
vocal,piano,backingと3パターンあり、これもHeroと聞き比べていますが、比べようもないものの切なさでは、こちらは日本人の感覚に親しみやすいメロディです。

Heroは、これはこれでとても印象深くお気に入りにすっかりなってしまいました。
[2006/04/04 21:25] URL | ボイルドマン #- [ 編集 ]


そんなに喜んでいただけると幸いです。
ブログを開いて良かった!です。

是非是非また遊びにきてください。
[2006/04/05 19:31] URL | yoshi #sSHoJftA [ 編集 ]


偶然行き着いたサイトで、思わぬ曲に出会った喜びは私のほうにもあります。
またおりおり遊びに来ますので宜しくお願いします。
[2006/04/06 18:29] URL | ボイルドマン #- [ 編集 ]


こちらこそ宜しくお願いします。

授業が思ったより大変で更新頻度は落ちるかもしれませんが、
また遊びに来てください!
そして本も買ってください! 教科書代に苦しむ大学院生に愛の手を!(笑)
[2006/04/07 06:30] URL | yoshi #sSHoJftA [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/129-abf6f6ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

君の名残を 浅倉 卓弥 (著)

旭川の本屋さんで手にした本です。 「四日間の奇蹟」を書いた朝倉卓弥さんが書いた
[2006/08/02 05:40] Cafe@Donald

『君の名残を』 浅倉卓弥

『君の名残を』 著:浅倉卓弥幼馴染みで、それぞれに高校の男女の剣道部の、主将を務める白石友恵と原口武蔵は、下校途中、落雷に巻き込まれ、そのまま消息を断った。2人は、友恵の友人由紀の弟・志郎と共に、平安末期の世界へと呼ばれたのだった。「祇園精舎の鐘の声、...
[2008/04/13 10:12] *モナミ*

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。