ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラップラー刃牙(by板垣恵介)
評価:★★★★★
著者:板垣恵介 出版社:秋田書店(全41巻)
1巻⇒定価:410円 出版年月:1992年2月

範馬刃牙は“地上最強の生物”=父を超えるため、
最強を名乗る男達と戦う!
格闘まんがの決定版!
(amazon.co.jpより)


それだけは絶対にしてはいけない。








チャンピオンに連載中の『範馬刃牙』や『バキ』から
『グラップラー刃牙』を判断することだけは絶対にしてはいけない。

これこそ格闘マンガの最高峰。

わずか1夜の格闘技トーナメントに20巻以上を費やすマンガ。
One Night Carnival!!!
その密度と言ったら・・・
格闘マンガの命であるバトルシーンはもちろん、
ファイター達のエピソードが最高。どれも味があるんだ。
何と言っても愚地独歩!
神心会空手十段。
「菩薩の拳」開眼に至るエピソードも最高だけど、セリフがしぶい!

ベスト・セリフは
俺の空手は
後退のネジを外してあるんだよ

@範馬勇次郎戦

つぇー!!!
シビれますた。

目ん玉繰りぬかれ、いっぺんブっ殺され、
おまけに顔を爆弾で吹き飛ばされても闘い続ける独歩。
そういや、拳も切り落とされてたな。
まさに格闘地獄です。



⇒ 他のルポ登録記事へ。
⇒ 『バキ』のレビューへ。
⇒ 『バキ外伝疵面-スカーフェイス(1)』のレビューへ。
スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/13-9a569543
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。