ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シナン
★★★★☆
著者:夢枕獏 出版社:中央公論新社
上巻⇒定価:1890円 出版年月:2004年11月 ボリューム:404P

史上最大のモスクに挑んだ天才建築家シナンの生涯
16世紀、壮麗王スレイマン大帝のもと繁栄を誇るオスマントルコ帝国に、
工兵から宮廷建築家へと昇りつめた男がいた。
100年の生涯で477もの建造物を手がけ、
かたちなきイスラムの神を空間に描こうとした「石の巨人」――。
悠久の都イスタンブールに刻まれた建築家シナンの軌跡を辿り、
薫り高きイスラム文化の核心に迫る渾身の歴史長篇。
(amazon.co.jpより)


政治、経済、文化、あらゆる面でキリスト教圏を凌駕したオスマン・トルコ。
唯一イスラムが及ばないとされてきた建築のフィールド。
イスラム教徒には聖ソフィア大聖堂を越える建築物は作れない。

この壁を越えるべく一生を捧げた建築家シナンの物語。
オスマン・トルコ版プロジェックトX。

イエニチェリ(近衛歩兵)になるべく、イスタンブールを訪れたシナン。

完全であるはずの神が見えない。
聖ソフィア大聖堂ですら、完全な神を見せてくれない。
それならば、完全な神を見れるモスクを作ってしまえ。

この思いから、
聖ソフィアを超えるモスクを作るという建築家ライフが始まります。
とは言うものの、実際にモスクを作り始めるのは、下巻の後半から。

物語の4分の3は、スレイマン統治下オスマンの権力争い、領土拡張を描く。
奴隷や異教徒出身者でも大宰相になれる登用システム。
ユニークで面白い。

そして、スレイマン、寵妃ロクサーヌ、大宰相イブラヒム。
愛と憎しみの混じった3者の関係。
友人ハサンを通じ、シナンも巻き込まれていく。

宮廷建築家としての仕事と芸術家としてのライフワーク。
80年以上の人生を費やし、シナンが最期に辿り着く境地は・・・

著者らしからぬ淡々とした描写、この題材では成功していると思います。
でも、これを夢枕獏の著作だと言っても、信じてくれない人多そうだな。

amazon.co.jpでcheck! ⇒ 

⇒ 歴史小説の目次へ。
スポンサーサイト

テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/138-220fd756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「シナン 上・下」夢枕 獏著、読んでみました。

  「シナン 上・下」夢枕 獏著、読んでみました。    久々に「夢枕 獏」著を読んでみました。夢枕 獏の作品は若い頃に殆ど読破しており、今は気が付いたときに図書館で比較的新しいのを借りて読むという感じです。彼の伝奇物も格闘技物も登場人物
[2007/02/23 07:10] 男を磨く旅

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。