ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グローバル・エフェクト
★★☆☆☆
監督:テリー・カニンガム
出演:メッチェン・アミック、アーノルド・ボスロほか

史上最悪の殺人ウィルス“マンギア”が
人々を死滅へと導くパニックアクション。
ウィルスにより全滅したとある村を米国軍が空爆。
感染は未然に防ぐことができたと思われた。
しかし数日後、
ケープタウンにある研究所が襲われ、ウィルスが盗まれてしまう。
(amaozn.co.jpより)


アフリカ大陸消滅!? 脅威の殺人ウィルス。
典型的なB級映画。
出演者はショボいし、つぎはぎシーンの連続。
ただ、爆破シーン、銃撃シーンはなかなかの迫力。

最悪の殺人ウィルス「マンギア」。
治療薬開発間近の研究所をテロリストたちが襲撃。
テロリストはアメリカ人のエリート崩れ集団。
去年の防衛大綱は、こういう奴らを指して「新たな脅威」と言ってたんでしょうね。
リーダーはIVリーグ出身の天才、中田似のイケメンです。

彼らの暴走を止める為、特殊部隊出身者&女ウィルス研究者が奔走。
他方、ウィルス拡散防止の手立てを練るアメリカ政府の高官たち。
2本立てで進むストーリー。

ウィルスの魔手から人類を救う事はできるのか・・・

ウィルスの脅威もさることながら、
スゴイのは満開のアメリカ中心主義。

「世界の人類を救うため」といいながら、感染者ごとウィルスを焼き払おうと、
アフリカ全土へ向け核ミサイル発射を決定。
先制攻撃理論、ここに極まれり。

大統領も関与はしているようですが、
現場の責任者(大統領補佐官?)にほぼ丸投げ。
これがシビリアン・コントロールと言えるのでしょうか。

次々に死んでいくアフリカーナ。
元凶はアメリカ人テロリスト。

天災テロリスト、むちゃくちゃな核攻撃、
アフリカを滅ぼすアメリカの脅威こそグローバル・エフェクト。

⇒ 映画の目次へ。
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/149-007e6150
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。