ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20世紀少年(20)
★★★☆☆
著者:浦沢直樹 出版社:小学館
定価:530円 出版年月:2005年10月

火星移住計画の名のもと、
残された人類の全滅に動き出した"ともだち"を倒すべく、
核心へと乗り込んだカンナたち!
一方、ついにカンナの母・キリコを発見したマルオは、
そこで自らの命を投げ出して
"最終ウイルス"から人類を守ろうとする彼女の姿を目撃する!!
(amazon.co.jpより)


とまらない「ともだち」の暴走。
終幕への近づきを感じさせる20巻。
入り組んだ設定。
数多くの登場人物。
「実はあの人物があのシーンで出てきていた!」って衝撃的な伏線。

10巻くらいまでは整理できていたつもりでした。
でも、・・・
もはや何が何だかわからなくなっちゃいました。
漫喫で切れ切れに読んでるだけでは、ストーリー五里霧中。

ふくべえっていつ死んだんだっけ?
カンナと「ともだち」の関係っていつ明らかになってたの?
などなど、完全に置いて行かれてます。

20巻では、ボクのお気に入りのキャラ、万丈目に悲劇が。
万人に理解可能な「欲」の追求のため、「ともだち」に協力。
組織拡大に欠かせない人物だった彼。
趣旨不明になりがちな「ともだち」と我々世俗を繋ぐ架け橋でした。
しかも、登場シーンは第1巻。

ケンヂでもカンナでも「ともだち」でもなく、
彼こそが物語に「説明」をつける一つの軸だったはず。

そう考えると、今後どうやって物語を締めくくるのか。
先は気になるけど、完結待ち&一気読みの方がじっくり読みこめそう。
このマンガにどう接したらいいのか・・・

amazon.co.jpでcheck! ⇒ 

⇒ マンガの目次へ。
スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/164-db20847b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。