FC2ブログ
ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
04 | 2021/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

てのひらの迷路
★★☆☆☆
著者:石田衣良 出版社:講談社
定価:1575円 出版年月:2005年11月 ボリューム:260P

石田衣良が贈る、美しくちいさな24の物語。
恋愛、小説、そして母との別れ……。
石田衣良が二年をかけて大切に書きつづった掌編小説集。
物語を味わいながら人気作家の素顔を垣間みる特別な一冊。
(amazon.co.jpより)


素顔が垣間見れる特別な一冊。
石田衣良ファンなら買うしかない。
10枚の掌編+その前説の短編集。
本全体に通底するコンセプトは明確。

ボクって器用でセンスも良いでしょ。
こういう大人になりたいでしょ。


って、ボクには自慢の垂れ流しにしか受け取れませんでした。

たしかに、文体は流れるよう。
描写も巧い。
石田衣良ファンは必読でしょう。
ペンネームの由来もわかっちゃうし。
なにより、彼が最初に書きたい!と想ってたものを読めちゃいます。
彼の小説家としてのスタンス、生活スタイル、小説を通じ語られてますから。
今後の作風のインプリケーションになるような短編もチラホラ。

でも、それだけなんだよね。
しかも、
マーケティングのあざとさというか、販売戦略の巧みさというか、
前面に押し出された↑のコンセプト。

amazon.co.jpのレビューがここまで高い(平均★×5)のには疑問。

小説というより、ファン・サービスの一環というべき本だと思います。
やはり、ファンタジーや薄っぺらの恋愛じゃない、石田ワールドが読みたい。

amazon.co.jpでcheck! ⇒ 

⇒ 読前の期待へ。
⇒ その他小説の目次へ。
スポンサーサイト



テーマ:やさしい気持ちになれる本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

最近、僕はインフルエンザの予防接種に行ってきました!
鳥インフルには聞かないけど・・・・・
[2005/12/03 01:09] URL | v( ̄∇ ̄)v #- [ 編集 ]


最近のアダルトは誘い方が凝ってるね。
[2005/12/03 12:07] URL | yoshi #sSHoJftA [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/166-2671aab9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する