ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか
著者:久江雅彦 出版社:講談社
定価:735円 出版年月:2005年11月 ボリューム:201P

「外交の『八方塞がり』はついに日米関係に及んだ。
在日米軍再編問題をめぐり生じている日本の危機を、
徹底的に解明した必読書である。」
佐藤優氏 絶賛。
(帯より)


小泉&ブッシュJr、史上最良と言われる日米関係。
でも、それってホントなの?
米軍再編。
「オレ関係ないから」って言わず、読んでみてください。
基地問題、今や世界に展開を求められる自衛隊、
米軍の世界戦略はボクらの生活にすら影響を及ぼし得る問題です。

その重要テーマを緻密な取材で解き明かしたのが本書。
さすがジャーナリストというか、
「何でこの人、ここまで知ってるんだろう」って
秘密交鈔の内実が明らかにされてます。

米軍内の事情(各軍の主導権争い)、
ブーツ・オン・ザ・グラウンドと米軍再編の関係、
繰り返される外務省vs防衛庁の主導権争い、
守屋防衛事務次官の隠密行動。
制服組のスタンドプレー。

まさに「政治」。
政治、外交の中身を臨場感豊かに描き出してくれてます。
物語としても十分おもしろい。
こういう本を読むと、根強いジャーナリスト人気の理由が分かる気がします。

でも、密室の会合をどうやって取材したんだろ・・・
米軍再編の行方と同じくらい、著者の取材方法が気になります。

amazon.co.jpでcheck! ⇒ 
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/169-fb461e6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。