ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うなぎ鬼(by高田侑)
評価:★★★★☆
著者:高田侑 出版社:新潮社
定価:1785円 出版年月:2005年6月 ボリューム:284P

何でも喰っちまうらしい、やつらは……。
密かに運び込まれる冷凍の箱、うなぎの群れ、ヤバイ仕事。
ぞわりと肌が粟立ち、人間性の深淵に触れる慟哭の物語。
(amazon.co.jpより)


読後、しばらく考えてます。







何が鬼か。
誰が鬼か。

へんてこなタイトルに魅せられて手にとった本書。
ホラーに分類されていましたが、むしろサスペンス。
典型的な「負け組」倉見が転落の果てにたどりついたヤバい仕事。

徐々に明らかになっていく仕事の内容、膨らむ疑惑・・・
見え隠れする「マルヨシ」の従業員。
腐臭漂うゴミためのような街クロム。

序盤なかなか勢いに乗れませんが、
中盤以降は見事なジェットコースター
一気に読者を引きずり込んで行きます。

キャラクターや構想もさることながら、
フレーズ、フレーズが研ぎ澄まされた日本刀のように斬り込んでくる
「信頼するってことはなめてるっていうことですよ。」

ただ、主人公倉見の扱いには吹き出してしまった。
だって、携帯のアドレスに「ぶた」って登録されてるんだもん。
しかも、後半に進むに連れてぶた呼ばわり連発
やっぱ、「あの事件」を境に人でなしになっちゃったことを示したかったのかな。
序盤の気の弱い倉見からは想像できない事件だから・・・

読ませる力はホンモノ。
今後に期待大の作家です。
限りなく★★★★★に近い★★★★☆

☆この作品を紹介しているブログ☆
花散里のつれづれに・・・さん
スポンサーサイト

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

コメント
no title
これ一作しかまだ読んだことないんですけど…他の作品もちょっぴり楽しみですね!
[2005/10/11 14:38] URL | chiekoa #- [ 編集 ]

うなぎ
『裂けた瞳』も後味悪そうですよね。
人間の暗さを容赦なく書いてそう。
主人公はまたダメ男みたいだし。
この作者に心ひかれてしまう自分がちょっとイヤ。
[2005/10/11 20:22] URL | yoshi #- [ 編集 ]


はじめまして、TBさせていただきました。
タイトルに惹かれて読んでみました。
次は「裂けた瞳」を読んでみようと思います。
[2006/01/31 14:02] URL | モーラ #- [ 編集 ]


モーラさん、コメントありがとう。
『うなぎ鬼』・・・
インパクトあるタイトルですよね。
一度読んだら絶対忘れられない本。
人間の嫌な部分をまざまざと見せつけられました。
[2006/02/01 00:15] URL | yoshi #sSHoJftA [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/18-33f9f1ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うなぎ鬼 [高田侑]

うなぎ鬼高田 侑新潮社 2005-06-21借金地獄にはまり、抜け出せなくなったところを千脇という社長に拾われ、彼の元で働くようになった勝。債権回収や援交斡旋といういつもの仕事の他に、ある日特別に受け持たされた仕事は、荷物の運び屋。うなぎの養殖工場へ運ばれる、その
[2005/10/11 14:37] + ChiekoaLibrary +

うなぎ鬼/高田侑

自ら抱えた借金返済のために、倉見勝は売掛金の回収業をすることになる。いかつい外見を生かし、回収の仕事をこなす勝は、ある日社長の千脇から保冷車を使った荷物の運送を頼まれる。不気味な雰囲気を漂わせる得体の知れない街・黒牟と、街の真ん中に存在するうな
[2006/01/31 14:00] ホトケの読了book  南無阿弥陀仏

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。