ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RED(19)
★★★★★
著:村枝賢一 出版社:講談社
定価:540円 出版年月:2005年12月

部族を皆殺しにされた男の復讐劇、ここに完結。
実験部隊ブルー小隊により部族を皆殺しにされたレッド。
イエロー、アンジーら仲間とのめぐり合いを経て、
ついにブルーと対決。

連載誌(アッパーズ)の廃刊など、一時は未完か?と疑わせましたが、
無事完結。

1巻の勢いを失わないまま、世界観を壊さないままのエンディング。
正直言ってハッピーエンドとは言えない内容です。
でも、人の死というものの重さ、復讐というものの切なさ、
痛いくらいに伝わってきます。

特にゴールドスミスの最期。
何をしようが、どう償おうが、人の死は回復できない。
その冷厳な事実に、一切の言い訳は通用しません。

流された血を贖うことはできない、
これが復讐というテーマへの作者なりの回答かなと思います。
それでもなお、ブルーと対決するレッド。

青ざめたアメリカに赤い血を通わせることはできるのか。
レッドの旅路の果て、ブルーの陰謀の果てを見届けてください。

amazon.co.jpでcheck! ⇒ 

⇒ ★×5 collectionの目次へ。
スポンサーサイト

テーマ:まんが - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/189-ec3dfeb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。