FC2ブログ
ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
04 | 2021/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ふしぎ遊戯(by渡瀬悠宇)
評価:★★★★☆
著者:渡瀬悠宇 出版社:小学館(文庫版あり)
文庫(1巻)⇒定価:630円 出版年月:2003年8月

女の子の夢、
イケメンに囲まれての異世界冒険。
叶えてくれるマンガです。







差し迫る高校受験に悩む普通の中学生 美朱(みあか)。
ふとしたことから呪術書『四神天地書』の世界にワープする。
運命に導かれ集まってくる朱雀七星士。
その一人である鬼宿(たまほめ)との許されぬ恋に迷いながら、
朱雀召喚のため、旅へ出る。

少女マンガへの扉を開いた作品。
興味をもったきっかけはテレビ(木曜の6時半~)だったっけ。

男子高校生にとって、少女マンガを買うのはかなりドキドキだったな。
エロ本を買う以上に緊張したのを覚えてます。

少女マンガなのに激しい戦闘シーン、鬼宿の家族は皆殺しにされるなど、
絵のわりに重いマンガ。
内容だけでなく、伝えるメッセージもずっしり。
特に、美朱の
方程式より英単語よりずっと大切なことがあることを学んだ!
というセリフは、受験生の心をがっちり掴んだはず。

ボクのお気に入りは唯と心宿(なかご)

友達への独占欲につけ込まれる唯。可愛い・・・

心の虚ろを埋めようと力を追求する心宿(なかご)。
青龍の力を得て世の中をめちゃくちゃにして一体何になるのか。
力の犠牲者である彼は、十分過ぎる程その無為を知っていたはずなのに。
彼は自分を生み出した世の中、「生」自体に復讐しようとしたのかな。

第1部のエンディングは最高に泣かせます
ケンカでも泣いたことのなかったボクがマンガに泣かされました。
スポンサーサイト



テーマ:漫画 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/20-ca1204ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する