FC2ブログ
ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
04 | 2021/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブレイブ・ストーリー
★★★★★
著者:宮部みゆき 出版社:角川書店(文庫版あり)
文庫(角川・上)⇒定価:700円 出版年月:2006年5月 ボリューム:460P
文庫(角川・中)⇒定価:700円 出版年月:2006年5月 ボリューム:478P
文庫(角川・下)⇒定価:740円 出版年月:2006年5月 ボリューム:493P

宮部みゆきワールドの新たなる地平を拓く、愛と勇気の冒険ファンタジー!

僕は運命を変えてみせる――。
両親の離婚を受け入れられない11歳の少年は、
その現実を覆すため、怪物たちの棲む異世界へと旅立った!
波乱万丈の物語。
(amazon.co.jpより)


ハリー・ポッター、ナルニア国物語、指輪物語、
日本には『ブレイブ・ストーリー』があるじゃないか!!!
上下1300ページを越えるボリューム。
現世・幻界、南北二つの大陸、壮大な世界観。
まず、その物質的・精神的スケールに圧倒されます。

そして、魅力的な登場人物。
平凡でありながら、強い意思・思いやりの心をもつワタル。
トカゲ人のキ・キーマ、ネコ娘ミーナら旅の仲間たち。
勇者の剣、竜巻魔法、ドラゴンに、水晶宮殿、毒の沼地・・・
RPG好きなら惹きこまれてしまうアイテム&ダンジョン。

これだけの素材を宮部みゆきが料理するのだから、
一級のエンターテイメントにならないわけがない。

ただ、この本がスゴイのは単純なファンタジーで終わらないところ。
むしろ、旅に出るまでの過程、家庭崩壊のプロセスに重きあり。
理屈がちだけど尊敬できる父親、口うるさいけど愛情豊かな母親。
誰もがうらやむ「幸せな家庭」があっという間にボロボロになっていく・・・
この家族がなぜ壊れてしまうのか。
「親の離婚を経験してる人は読めないんじゃ・・」ってほど微細に至る描写。

ここがきっちり書かれているからこそ、
冒険のパートが活き活きしてくるんだと思います。
「なぜボクの家庭が壊れるのか!」というやる方無い思いが
「なぜヒト柱に選ばれる人がいるのか!」のベースになっているのでは。

5つの宝玉集め、女神に叶えてもらえる1つの願い。
ワタルの冒険はうまく行くのか。
もう一人の冒険者ミツルとの競争は・・・

1300ページ読んできたことを十分満足させてくれるエンディング。
自分が変わらなければ何も変わらない。
10代、20代に読んどくべき本、
運命への対し方を教えてくれる1冊です。



amazon.co.jpでcheck! ↓
    
スポンサーサイト



テーマ:お気に入りの本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

マンガとの違い、さがしてみます。
TBありがとうございました。
[2006/01/09 10:06] URL | mikke #- [ 編集 ]


TBありがとうございました。
現代(現世)の設定もしっかりしてるからこそ幻界の重みも増した気がします。
アニメで映画化されるそうでちょっと気になっているところです。
[2006/01/09 15:59] URL | kiyu25 #- [ 編集 ]


mikkeさん、kiyu25さん、コメントありがとうございます。

先日、ハリー・ポッターを見に行った際に映画の宣伝見ましたよ♪
原作の雰囲気を損なわないアニメーションだったと思います。
あれだけのボリュームを2、3時間にまとめられるのか?という疑問はありますが、
見に行こうと思ってます。
[2006/01/09 20:31] URL | yoshi #sSHoJftA [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/220-344ad54b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する