ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLAYMORE(クレイモア)(9)
★★★★☆
著者:八木教広 出版社:集英社
定価:410円 出版年月:2005年11月

女戦士初代ナンバー1にして"三強覚醒者"の一人・西のリフル!!
クレア達の前に現れた彼女が口にしたのは、
クレア生涯の敵・プリシラへの手がかり!!
圧倒的な力の差を前に、クレア達が見い出した活路とは…!?
(amazon.co.jpより)


ヤバイ、確実にこの世界にはまりつつある。。。
かつてのナンバー1が覚醒した深淵の者
西のリフル、北のイースレイ、東の?、
まさに最強三大覚醒者。

9巻前半では、西のリフル、ダフとの対峙。
クレア、ガラテア、ジーンらは切り抜けることができるか。
ナンバー9ジーンの突き技が鍵になります。

後半は舞台を北に移し、イースレイの動きへの対応。
覚醒者のインフレ状態・・・
そして、物語史上最多の24人のクレイモアを動員した作戦。
ミリア、ヘレン、デネヴも再登場。

イースレイの動き、気になります。
果たして、イースレイの「女」とはプリシラなのか・・・
そして、ナンバー3アリシアの謎。
どうやら彼女が組織の秘密兵器のようなのですが。

うーん、秘密を小出しにしつつ、新たな展開を進める巧妙な手口。
ヤバイ、10巻が出たら発売日に買っちゃいそう。
我慢できましぇん、この面白さ。

amazon.co.jpでcheck! ⇒ 

⇒ マンガの目次へ。
スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

コメント

はじめまして、シェリーと申します。
クレイモア、僕も好きです。立ち読みですませてますが。同じ作者のエンジェル伝説も結構おもしろいですよ。学園ものでクレイモアとは全然違いますけど。
それにしても、失礼ですが結構気が合うような感じがします。
僕もバスタードにはがっかりしました。ほんと彼(作者)に何が起こったんでしょうね?
あとは、出てきた中ではGANTZとMASTERキートンが僕は好きですね。
最近では(といっても結構前ですけど)、僕はなんといってもベルセルクですね。ほんと名作だと思います。
なんか、好き勝手言ってすみませんでした。僕もブログやってるので来てみて下さい。漫画ネタはないですけど。
[2006/01/22 03:58] URL | シェリー #XMatgrFs [ 編集 ]


こんちは、シェリーさん。
ボクは、昨日終電逃しの漫喫でこの作品に出会いました。
うーむ、寝るのも忘れて読んでしまった。

ベルセルクとこれが好きなら、
是非『夜刀の神使い』も試してみてください。
ハマると思います。
レビューしてるので見てみてください。
[2006/01/22 19:25] URL | yoshi #sSHoJftA [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/240-118eae34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CLAYMORE(クレイモア)9巻 八木教広

 クレイモアはダークでハードなファンタジー作品。主人公はクレアという名の女性で、この世界に住まう妖魔の肉を体に移植することで妖魔以上の力を得て妖魔を退治するクレイモアの一人。 ただし妖魔の中にはクレイモアが暴走して生まれた覚醒者と呼ばれる力の強い連中が..
[2006/01/22 20:03] 360度の方針転換

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。