ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レジェンド・オブ・ゾロ
★★★☆☆
ポイント:息子と馬
監督:マーティン・キャンベル 公開:2006年1月
出演:アントニオ・バンデラス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、
アドリアン・アロンソほか

カリフォルニアがアメリカ合衆国への仲間入りをしようとしていた1850年。
民衆の自由獲得を機に引退し、
家族を愛する男=アレハンドロに戻ることを決意した
正義の男・ゾロの前に現れたのは、アメリカ滅亡を企む秘密結社だった。
そのリーダー・アルマン伯爵は邸宅に“秘密兵器”を集積し、
作戦を決行する機会を窺っていた。
やがてアルマンの陰謀に気付いたゾロだったが…。
(goo映画より)


メキシコのスーパーヒーロー、ゾロ!
国際的秘密結社の陰謀を砕く!

何より恐るべきはアドリアン・アロンソの将来なり
メキシコ(今回の舞台はカリフォルニアですが)の英雄、ゾロ。
前作マスク・オブ・ゾロから監督&主演変わらず、スケールアップ!
2作目は相手の規模、アクションの激しさ、ともに大幅増量。
しかも、ゾロ・ファミリーそろっての大活躍!

ゾロとエレナに迫る離婚の危機、
さらに、カリフォルニアのアメリカ併合と南北戦争の暗雲、
秘密結社orbis unum(オービス・ウヌム)の正体とその陰謀。
適度に笑いを取り混ぜつつ、魅せる動きはアクロバティック!
それにしてもゾロって、
剣は使わないものの、結構エグい殺し方しますよね。

メキシコ庶民の英雄であるはずのゾロを
アメリカの統一を守るヒーロー、
旧きヨーロッパに対する新大陸の守護者に
仕立ててしまうストーリーにはちょっとゲンナリ。
やはりハリウッド・ムービーか。(穿ちすぎかな)

でも、それより何より、圧巻は子役!
アンドリアン・アロンソ! (↓写真)
4カ国から探してきただけあって、演技力も存在感も抜群!
アクションよりラブシーンより、子役にド肝を抜かれてしまいました。
これは将来確実です。
株だったら借金してでも投資したい銘柄。

マコーレー・カルキンを喪い失意のどん底にあった子役フェチの皆様、
春が、
ダイヤの輝きをもつ新星が、
皆様のもとへやって参りました!!

アロンソ
 ↑ 天才子役。こいつが飛んだり跳ねたりしやがります。
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ映画 - ジャンル:映画

コメント

子役 アンドリアン・アロンソは、
確かに、大人をくっていましたね。

かいけつゾロリ・・・?

ラテンでは、アロンソを主役にして
ファミリー映画がつくれるかもしれない。
[2006/01/29 18:11] URL | hito2km #UXr/yv2Y [ 編集 ]


こんにちは。

アロンソ、いい演技してましたよね。
これから映画出演も続いていくのでしょう。

シリアスな父子の物語なんかにも出て欲しいですよね。
あの演技力を生かして。
[2006/01/29 19:10] URL | yoshi #sSHoJftA [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/247-b3d69f53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レジェンド・オブ・ゾロ

【あらすじ】カリフォルニアがアメリカ合衆国への仲間入りをしようとしていた1850年。民衆の自由獲得を機に引退し、家族を愛する男=アレハンドロに戻ることを決意した正義の男・ゾ
[2006/01/24 20:57] Room with a Story

レジェンド・オブ・ゾロ

とにかくアクションが派手。爆発が派手。キャサリン・ゼタ=ジョーンズがキレイ!昔の雰囲気を感じさせながら、新しい感じがする作品でした。アントニオ・バンデラスは、ずっとワイヤーで宙吊りだったんでしょうね。華麗なアクションの裏には大変な苦労があるんですね。それ
[2006/01/24 22:24] ブログ:映画ネット☆ログシアター

『レジェンド・オブ・ゾロ』2006・1・22に観ました

『レジェンド・オブ・ゾロ』 公式HPはこちら ●あらすじカリフォルニアがアメリカ合衆国31番目の州になろうとしていた1850年。家族のため、危険が伴う“ゾロ”引退を考えるアレハンドロ。しかし・・・・・・・・・・・・・・・・・。●コラム古典的人気ヒーロ
[2006/01/25 09:19] 映画と秋葉原とネット小遣いと日記

映画館「レジェンド・オブ・ゾロ」

1998年「マスク・オブ・ゾロ」の続編。前作では先代ゾロのアンソニー・ホプキンスがメッチャカッコいくて、2代目ゾロのアントニオ・バンデラスがズッコケ系って感じだった。その続編ということもあって、オープニングのカッコいいゾロを観て「8年の間にこんなに成長した...
[2006/01/25 13:03] ☆ 163の映画の感想 ☆

レジェンド・オブ・ゾロ THE LEGEND OF ZORRO

アントニオ・バンデラス、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ主演カルフォルニアが連邦国家アメリカの31番目の州になるちょっと前前作マスク・オブ・ゾロ THE MASK OF ZORRO の続編ですアレハンドロと妻エレーナの関係は前作でお判りだと思いますが亡き兄の名前を付けた息子ホア
[2006/01/25 16:50] travelyuu とらべるゆう MOVIE

映画「レジェンド・オブ・ゾロ」 古き良きアクション活劇

アントニオ・バンデラス&キャサリン・セダ=ジョーンズのスーパー・アクション・エンタテインメント・ムービー「レジェンド・オブ・ゾロ」の試写会に行ってきました。「マスク・オブ・ゾロ」に続くリメイク新シリーズ第2弾です。さすがにスピルバーグプロデュース作品とあ
[2006/01/25 19:18] bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ

レジェンド・オブ・ゾロ

使命か、情熱か―――。 <ストーリー>時は1850年、カリフォルニアは自由と平
[2006/01/26 00:02] any's cinediary

★レジェンド・オブ・ゾロ@丸の内ピカデリー:レディースデー午後

映画らしい映画。面白かった獵秊 前作を見ていないので話についていけるかどうか少し不安だったが、まったく心配のない作品でした
[2006/01/26 02:32] 映画とアートで☆ひとやすみひと休み

レジェンド・オブ・ゾロ

ゾロ見てきました。今回はホアキン(チビゾロ)が大活躍で満足の出来る作品でした。頭を空っぽにしてただ楽しむことを目的にしたらとっても楽しい映画ですよ。カリフォルニアがアメリカ合衆国への仲間入りをしようとしていた1850年。民衆の自由獲得を機に引退し、家族...
[2006/01/27 15:36] Alice in Wonderland

『レジェンド・オブ・ゾロ』

愛する家族の為に引退を決意したゾロの前に、突然現れた最強の敵!それはアメリカの自由と平和を脅かす謎の秘密結社だった・・・。■監督 マーティン・キャンベル■脚本 ロベルト・オーチー&アレックス・カーツマン■キャスト アントニオ・バンデラス、キャサリン・ゼタ
[2006/01/27 22:29] 京の昼寝~♪

「レジェンド・オブ・ゾロ」神話なんて大げさすぎる

「レジェンド・オブ・ゾロ」★★★☆アントニオ・バンデラス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ主演マーティン・キャンベル監督、2005年アメリカ実は大好きなキャサリン・ゼタ=ジョーンズ、長い黒髪、派手な顔、そして女優っぽい名前までパーフェクト。そ...
[2006/01/30 07:55] soramove

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。