ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あそこの席
★★☆☆☆
著者:山田悠介 出版社:文芸社
定価:1100円 出版年月:2003年11月 ボリューム:280P

ショパンの「別れの曲」がピアノで弾かれると…
突然、男の口から発せられる言葉が女言葉になった。
「いい加減にしてよ!」
ポッカリと口を開けて待っていた「席」。
座ったとたん、人生の歯車が狂い出す…!
(amazon.co.jpより)


転校生カナが辛酸舐めました。
静岡から転向してきたカナが体験する恐怖。
「座ると死ぬ席」、学校の怪談でありそうですよね。

ホラーというより、異常性格者がテーマ。
ただ、「異常」のわりには、展開が想定の範囲内。

読み応えを感じられないのは、登場人物の薄っぺらさか。

主人公のカナ。
良くも悪くもどこにでもいる女子高生。
行動力はありますが。

教師市村。
熱血教師。生徒思いですね。

躍動感、リアリティを感じられないんだよね。。。
ストーリーに意表を衝かれることもないし、ダラダラ感は否めず。

2時間くらいで読める手ごろさが救いかな。

暇を持て余したらどうぞ。

amazon.co.jpでcheck! ⇒ 

⇒ その他小説の目次へ。
スポンサーサイト

テーマ:ファンタジー・ホラー - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/250-f9f752ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あそこの席/山田悠介

これは・・・中学生の読み物ですかね。表現にひねりがない。 設定自体は面白いんだけど生かせてない気がしました。人物関係の描写が浅すぎるし、話がたんたんと進んでいくし、もっと内面描写があれば惹きつけられるものがあったかもしれないのに勿体ない。 ここの学校は3
[2006/05/14 01:35] うつわの器

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。