ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信長の野望-革新
メーカー:コーエー
定価:9240円(amazonなら1386円引!) 発売年月:2006年2月2日!

1983年4月に発売されて以来、
さまざまなバージョンアップを重ねてきた
戦国時代シミュレーションゲーム第12弾。
シリーズで初めて3D1枚絵で描かれたマップや、
合戦や内政を優位に進める「技術革新システム」の採用したことで、
プレイヤーの思い通りに戦国時代を遊び尽くせる。
PS2版の新要素として、武将の能力値や顔グラフィックを自由に変更できる
「武将エディタ」を搭載したほか、
山内一豊の妻「千代」、「石川五右衛門」、「安部清明」など
スペシャル武将を20人追加。
また、ウィンドウズ版のシナリオ5本に加え、
公式サイトで配信されていた追加シナリオ4本、
NETJOYで好評だった「チャレンジモード」の、
合計10本のシナリオを収録した。
(amazon.co.jpより)


これはヤバイ!
発売日(2.2)はビックカメラに直行します!
天下創世で一つの極みに達した『信長の野望』。

新作がPS2で発売ということで、何とはなしに気になっていました。
買うべきか買わぬべきか。
前作と変わらないなら、ベストになってからでいいかなぁなんて。

でも、KOEIの紹介HPを見てガツンとやられました。

これはヤバイ!
グラフィックは当然シリーズ最高。
でも何よりスゴイのがシステム。
3D日本って、合戦・内政・外交が一枚の3D地図で展開。
城下町の発展で城が変わっていくシステムも維持。
さらに「地方攻略モード」登場。
短時間でのプレイも可能に。
「最後はぐずぐずじゃん」って途中で投げてきた人も、遊び尽くせます!
画像を見た限り、合戦は8千から1万5千の部隊を複数展開。
最近の「信長」のみみっちさを解消、10万以上がぶつかる大合戦だ!

一番の驚きは技術!
鉄砲、騎馬、内政などに技術が80種類以上あるそうな。
技術開発で新戦術開発、鉄甲船の開発が可能に。
この技術、大名家ごとに系統があるそうな。
織田は鉄砲系、武田は騎馬系みたいに。
まさにAge of Empireじゃないですか。。。
南蛮町を作ると南蛮人が来て、技術を教えてくれるそうな。
すげー、単なる国盗り合戦ではなく、文明間の争いだ。。。

これは買うしかないでしょ。
25にもなってゲームの宣伝にここまで熱くさせられるとは情けないが、
ボクは買います!
発売日に買っちゃいます!

amazon.co.jpでcheck! ⇒ 
スポンサーサイト

テーマ:ゲーム感想 - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/256-8c36e455
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。