ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アキハバラ@DEEP(by石田衣良)
評価:★★★☆☆
著者:石田衣良 出版社:文藝春秋(文庫版あり)
文庫(文春)⇒定価:720円 出版年月:2006年9月 ボリューム:542P

電脳街の弱小ベンチャー「アキハバラ@DEEP」に集まった若者たちが、
不眠不休で制作した傑作サーチエンジン「クルーク」。
ネットの悪の帝王にすべてを奪われたとき、
おたくの誇りをかけたテロが、裏アキハバラを揺るがす。
(amazon.co.jpより)


池袋に続き、秋葉原。
描き出される東京の今。







アキハバラを舞台に、オタク仲間&地下闘技場ファイターの美少女が、
世の中を変革し得る検索エンジンを開発。
これを金儲けの道具にしようという大企業に挑戦状を叩きつける!
というストーリー。

『電車男』に先駆けて、
「オタクでもいいんじゃねぇの?」
と世に問いかけた作品。

ただ、ボクの石田衣良離れを加速させた作品でもある。

文章はやっぱりキレイ。
美しい言葉は流れる水のよう。

ただ、キャラクターがいまいち。
オタクたちは皆社会とうまく付き合えない問題児。
過度の潔癖症、コミュニケーション障害(?)など。
でも、その問題の深刻さが伝わってこない。
なんかお笑いになっちゃってる感じ。
『4TEEN』に出てきた早老症の子なんか、
明るく輝いてるのに、どうしても病気の影を払えない。
そこに深みが出てたのでは。

キャラクターの軽さのせいか、ストーリーも何だか空回り

以前は池袋の若者、ドラッグやバンドをとっかかりに、
人間の深みにまで切り込みをいれてくれた石田衣良
最近はそのパワーを感じられません。
世の中の一番表面の部分をすくいとって小説にしてる感じ。
大好きだった作家だけに、もう一度エッジのきいた作品を生み出して欲しい。

⇒ 『少年計数機―池袋ウエストゲートパークⅡ』のレビュー
⇒ 『灰色のピーターパン―池袋ウエストゲートパークⅥ』のレビュー
⇒ 『てのひらの迷路』のレビュー
⇒ 『ブルータワー』のレビュー

☆この作品を紹介しているブログ☆
ふくらはぎの誘惑曲線PARTⅡさん
メモさん
Happy-Go-Luckyさん
はて☆なりまさん
スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

コメント

TBありがとさんです。
私も、最近のIWGPはパワー失速状態であまり良いとは思えません。同感。
でも「アキハバラ・・・」は、けっこう好きだな。
オタクだからダメなのではなく、社会との接触を拒否する姿勢がダメなのではないか、オタクとひきこもりやニートとは区別すべきです。
他人の特殊な価値観を、私は否定しません。
社会と接触を絶ち、経済的に自立せず甘えた考えしかできない、ということに対しては否定したいと思ってます。
ではまたヨロシク!

[2006/09/15 23:03] URL | hoy. #mc9/rPhk [ 編集 ]


たしかに
オタク⇒自分が全てを捧げるものとの接触で人格発展の可能性あり
ひきこもり・ニート⇒外部との接触無しで人格停滞⇒外部との接触、より困難に
って感じで、前者の方が生産的な生き方かも知れないですね。

でも、オタクかつひきこもり、オタクかつニートって人も多いわけで、
オタクとひきこもり、ニートというのは択一的でない別次元のテーマなのかも知れません。
ひきこもりと言っても、職業を持ちつつ、プライベートでは他人と接触しない!
って人も含めるのかってのも疑問です。
何だか、マスコミやエセ社会学者のせいで言葉が氾濫しているような状況。
難しいとは思いますが、まず定義をしっかり定めてもらいたいというのが僕の意見です。

ただ、自分が歴史オタクだけにオタクには甘い自分です・・・ 笑

アキハバラは社会から疎外されている若者が仲間とともに自らの真価を世の中に問うってポジティヴさがいい作品ですよね。

そちらのブログにもまた遊びに行かせていただきますね♪

[2006/09/16 09:07] URL | yoshi #sSHoJftA [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/26-527a9f68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アキハバラ@DEEP 石田衣良

2億円出すから君のイチバン大切なものを売ってくれって言われたら、どうする?これはたぶん、アキハバラ電脳街から世界を征服支配しようと企む悪の組織に、敢然と闘いを挑む社会生活不適合者おたく集団の、勧善懲悪ヒーロー物語。今回映画化されてるけど、まだ観てないんだ
[2006/09/15 22:49] ふくらはぎの誘惑曲線PARTⅡ

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。