ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・グリーンアイズ
★★★☆☆
著者:巻来功士 出版社:集英社(全3巻)
1巻⇒定価:377円 出版年月:1990年3月

両親が乗っていた飛行機が墜落し、アマゾンの奥地で生まれた日本人、
蘭妙広樹は緑色の瞳を持つ青年。
大自然の息吹を力に変えられる彼は、
遺伝子操作で怪物軍団を創り世界制覇の野望に燃える組織
S・C・A(カンパニー)を叩き潰す為に戦う。
巻来功士公式サイトより)


トラウママンガ、誰にでもあるでしょ。
小学校3、4年生のころ、
夏休みに行った軽井沢のホテル。
「娯楽室」というマンガ&卓球部屋で読んだマンガ。

グロテスクな描写、救いのないストーリーに衝撃を受けました。

物語はアマゾンからスタート。
蘭妙財閥社長夫妻の乗った飛行機捜索のため訪れた会長と社員たち。
しかし、彼らが出会ったのは、変わり果てた両親&遺児広樹。
そこで明らかになる軍需産業カンパニーの野望。
カンパニーは人間と動物を合成した兵器の開発を目論んでいた!
舞台は日本へ、日本を支配しようとするカンパニーとの戦い。。。

何がトラウマって、この合成兵器。
PCだかPAだかって呼称でしたが、
人間とサソリ、ハチ、ヘビ、カメレオン、、、
グロいやつばっか。銃もろくに効かない。

しかも戦い方もエグいんだよね。目玉が飛び出たり、頭が破裂したり。
アマゾンの密林と軽井沢の森が重なり、インパクトは強く刷り込まれました。

10年を経て、池袋西口のまんが広場で再会。
今読んでみるとそんなにグロくもないけど、
ボクにとっては忘れられないマンガです。

amazon.co.jpでcheck! ⇒ 

⇒ マンガの目次へ。
スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/267-fc7af50b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。