ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十人の戒められた奇妙な人々
★★★☆☆
著者:倉阪鬼一郎 出版社:集英社
定価:1890円 出版年月:2004年7月 ボリューム:251P

戒律守りますか? 人間やめますか?
「殺してはならない」「盗んではならない」
「あなたの父と母を敬え」――。
人に言えない恥ずかしい悩みを持つ10人。
たったひとつの戒律で、“心の平安”を得られるはずが。
ブラックな笑いと恐怖の全10話!
(amazon.co.jpより)


悩める人の前に現れる黒ずくめの男。
彼が案内する先は第十宗教哲学研究会。
黒ずくめで不気味な助手と無口な先生が開く第十宗教哲学研究会。
見所のある会員には、モーゼの十戒が一つ授けられます。
それを守るだけで至高の存在に!

・あなたは、自分のために、偶像を作ってはならない――ナメクジは嘆く
・安息日を覚えて手、これを聖なる日とせよ。
6日間働いて、あなたの全ての仕事をしなければならない――ロボットは怒る
・殺してはならない。――ユリアは笑う
・盗んではならない。――ライターは消える
・あなたは、あなたの神、主の御名を、
みだりに唱えてはならない。――センイは喪失する
・姦淫してはならない。――ヴィーナスは歌う
・あなたの隣人の家を欲しがってはならない。
すなわち隣人の妻、あるいは、その男奴隷、女奴隷、牛、ろば、
すべてあなたの隣人のものを欲しがってはならない。――マックスは忍び寄る
・あなたの父と母を敬え。――メゾンは崩れる
・あなたには、わたしのほかに、
ほかの神々があってはならない。――ダイアリーは破れる
・あなたの隣人に対し、偽りの証言をしてはならない。――メフィストは嗤う

各短編の主人公は、SF好きの編集者、勝てない棋士、
貧乏学生、哲学に染まったガードマン、ボーイズラブ作家。。。
哲学科や文学科出身のダメ文系が多い。
彼らに共通するのは、観念に囚われているところ。
あるべきSF小説、あるべき男性、あるべき自分、・・・
地に足のつかない観念の囚人たち。
そんな彼らが、十戒を守れと言われ・・・

光っていたのが、『ユリアは笑う』。
保茂学園シリーズ(くっだらねー)連載中のボーイズラブ作家、夢野ユリア。
好きなタイプは、中性的なルックス、アスパラガスのようなペ○スをもつ男。
理想の男を目指し遍歴を繰り広げる日々。
そんな彼女に課せられるのは「殺してはならない。」という戒め。
動物を食べるのもダメ。
さて、どんな結末が待っているのか。

観念の囚人たちと、破れば煉獄に落ちる戒め。
この2つが出会ったとき、巻き起こるのは悲劇か、はたまた喜劇か。
そして、第十宗教哲学研究会の狙いは? 先生と助手の正体は?

ブラックでシュールな笑い、堪能させていただきました。
ごっつぁんです

amazon.co.jpでcheck! ⇒ 

⇒ その他小説の目次へ。
スポンサーサイト

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/269-6f7d3067
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。