FC2ブログ
ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
04 | 2021/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

電光石火
★★★☆☆
著者:盛田賢司 出版社:小学館(全6巻)
1巻⇒定価:530円 出版年月:2000年9月

ある浪人者がいる。
彼は、たいした理由もないのに藩士たちに無礼討ちされた者の家族に、
茶碗一杯のメシで雇われ、仇討ちを引き受けた。
大勢の藩士を相手に大立ち回りを演じ、斬って斬って斬りまくる浪人者。
しかし、遂に力尽きて殺されそうになったその時、
愉快そうに見物していた藩主・清長が「余のおもちゃにする」と口にし、
ひとまず命だけは助けられる。
そして浪人者は、傷が癒えた後、目隠しをされたまま船に乗せられ、
頂に七つの獄門台(処刑台)がある島に連れて行かれる…
(紀伊国屋HPより)


九州人には噴飯ものの幕府の陰謀、
お天道さまが許しても、鬼籍刺客人が許さねェ!
蠱術。
サソリ、ムカデ、蝗などの毒を持つ生き物を共食いさせ、
生き残った一番強い毒を使う呪法。

それを人間でやろうというコンセプトを考え出したのが藩主・清長。
離れ小島に悪人・罪人を集め殺し合わせる。
まさに悪のバトルロワイヤル
生き残るのは誰か?
清長の真意やいかに?

背景には、列強進出に苦しむ幕府の陰謀が。
お庭番、勤皇党入り乱れての時代劇アクション。
ラストは江戸城舞台の大殺陣。

痛快時代マンガ、ごっつぁんです

amazon.co.jpでcheck! ⇒ 
スポンサーサイト



テーマ:漫画 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/272-ee479739
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する