FC2ブログ
ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
04 | 2021/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カポネ
著者:佐藤賢一 出版社:角川書店
定価:1995円 出版年月:2005年12月 ボリューム:545P

20世紀初頭のNY、
青年アル・カポネは度胸の良さを買われ
地元ギャングのボスが経営するクラブのバーテンに。
やがてこの青年が裏社会を支配する闇の帝王になろうとは……。
西洋歴史小説の雄がものした傑作悪漢小説!
(amazon.cp.jpより)


西洋中世小説の旗手、アメリカ進出!?
傭兵ピエール、カルチェ・ラタン、双頭の鷲、二人のガスコン・・・
日本人にとって全くのアナザー・ワールド、中世ヨーロッパ。
専門的な資料に立脚しつつ、人間臭く異世界を描き出す。
そんな離れ業をしてのける男、佐藤賢一。

そんな彼が取り組んだ20世紀犯罪王の物語。
しかも、舞台はアメリカ。
『アンタッチャブル』で知られてはいますが、
これまでと全く接点、共通点のない設定。
どんな物語になるのか。

書店で手にとってみたところ、
前半はカポネの成りあがり物語、
後半はエリオット・ネスが見たカポネの凋落。

難しい素材を難しい方法で描いているというイメージ。
でも、構想力・筆力は折り紙付きの著者(直木賞も取ってます!)。
必ずや面白い本にしてくれているに違いない!

学生時代、アメリカ政治を専攻した者としても関心ある本。
必ずや買いに行きます!
まず昨日買った藤原伊織『雪が降る』を読み終えねば。。。

amazon.co.jpでcheck! ⇒ 
スポンサーサイト



テーマ:気になる本・雑誌 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/276-a73976d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する