ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

からくりサーカス(41)
★★★★☆
著者:藤田和日郎 出版社:小学館
定価:410円 出版年月:2006年2月

遺産相続絡みで命を狙われる少年・勝と
彼を助けるためにからくり人形を操る女・しろがね。
二人を中心に始まった熱血曲芸活劇、開演中--
(amazon.co.jpより)


『からくり』を支え続けてきたイケメン、ついに退場。
流石に週刊誌連載だけあって早いペースの単行本刊行。
12月に40巻が出たと思ったら、もう新巻発売。

モン・サン・ミッシェル編も終わり、
フェイスレスとの対決は最終局面に。

しろがねを失い壊れたフェイスレスが発動したのは、
ゾナハ蟲による人類完全抹殺。
これを阻止するため、ナルミ、宇宙へ向かう。
というのが、本巻のあらすじ。

合間合間にローエンシュタインのお姫様、
かつてナルミ・ルシールに救われたあの女性など、意外な再登場人物も。

そして、オートマータとの戦いを常に支えてきた、
あの人が退場します。
どんなピンチにあっても冷静沈着。
数において圧倒的劣勢なしろがねの陣頭に立ち続けた男。
その彼が、
花嫁を見送る父親という「一番おいしい役」をかっさらいながら、
舞台から降りて行く。

僕みたいな善人とはまた天国で会えるよ。

クールでニヒルな彼が教えてくれた生きる事の意義。
ただただ合掌。

amazon.co.jpでcheck! ⇒ 
スポンサーサイト

テーマ:まんが - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/280-32f839c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。