ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デーモンバスター竜
★★☆☆☆
著者:滝沢秀行(著)・近石雅史(イラスト) 出版社:白泉社
1巻⇒定価:500円 出版年月:1990年6月

20XX年、テロ国家へと変質した日本は、コンピューターを駆使し、
世界の核兵器をあやつる総統・大和魁と、
総統の腹心・虎風とがあやつる
秘密警察=テロリスト集団「シノビ」によって、
完全に支配されていた。
そんな中、首都・トーキョーへと密航してきた男、竜。
未知の拳法・龍法を使い、父母を殺したシノビ、
そして師を殺した兄・虎風への復讐を果たすために、
竜は、次々と送り込まれる「シノビ」の刺客と、
壮絶な死闘を繰り広げる。
(表紙裏より)


まさに凄絶、これぞ壮絶。
最凶の格闘マンガ。
中学生が考えたような↑の設定、
むちゃくちゃな個性を誇るシノビの面々、
そしてサングラスの大和総統。
一度読んだら、当分忘れられそうにないマンガ。

主人公竜はチャイナ服の似合う東洋系あっさりイケメンですが、
使いこなす龍法はビックリするくらい残虐。
気を駆使し、空を斬る金剛手刀、体内に振動を与える龍波浸透拳。

シノビが使う術?拳法?もかなりのエグさ。
目ん玉飛び出る、頭蓋が割れるは当たり前。
皮剥がれて筋肉剥き出しとかも・・・
敵役、チョイ役問わず、人がゴミのように殺されていきます。

そして、突然の2巻での終了。
フォローも何も無く、話は途中でぶつ切れに。
まさに金剛手刀・・・

世界観、絵、いかにも80年代ってマンガ。
置いてある満喫も少なそうですが、
懐かしさ、インパクトを求めるマンガ通はぜひ。

amazon.co.jpでcheck! ⇒ 
スポンサーサイト

テーマ:懐かしの漫画アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/299-f8a1e9bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。