ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜魔
★★★★☆
著者:甲田学人 出版社:メディアワークス
定価:1365円 出版年月:2005年11月 ボリューム:306P

その男は「陰」を引き連れて現れた。
「君の願望は―何だね?」
人の噂に聞いたことがある。この都市に棲むという魔人の事を。
曰く、暗闇より現れ、人の望みを叶えるという生きた都市伝説。
夜より生まれ、永劫の刻を生きるという昏闇の使者―。
彼は夜色の外套を身に纏い、陰と共にそこに立っていた。
鬼才・甲田学人が描く幻想奇譚。
(amazon.co.jpより)


頭がキリキリする恐怖。
この本、ヤバイくらいコぇーーー!
去年の終りに朝日新聞の広告で見て、気になってた本。
ライトノベル作家ということでちょっと敬遠する気分もあった。

でも、
実際に手を取ってみてビックリ!
ここまで怖い本、久しぶりに読みますた!

暗闇の魔人・神野&魔女・詠子が広げる恐怖と暗黒の渦潮。
巻き込まれて行く人達の運命は。。。

罪科釣人奇譚―トガツリビトキタン―
熱心な釣り人さんのお話。人生持ち崩してまで、彼が釣るものとは・・・
縫異奇譚―ツクロイキタン―
小さい子供と一緒に眠るぬいぐるみは、子供の悪夢を食べてくれる
クマのぬいぐるみがもたらす悪夢の秘密。
魂蟲奇譚―コンチュウキタン―
人間は蟲袋。体中の穴からのぞく触覚、脚。
見てはいけないものが見えてしまった少年の恐怖。
薄刃奇譚―ハクジンキタン―
いじめられっ子のリストカッター、激しさをますいじめ。
彼が命をかけて望んだ事とは・・・
イターーイ! しばらく剃刀持てなそう。
魄線奇譚―ハクセンキタン―
白線の上は安全地帯。
夜な夜な近づいてくる首なしの少年。
現魔女奇譚―ユメマジョキタン―
エンディングにしてオープニング。
少女にだけ顔を見せる異界の住人たち。

どれもヤヴァイ怖さ。
詠んでるうちについつい力が入って、首が痛くなってしまいました。
腕はもちろん鳥肌だらけ。

特にオススメが、『縫異奇譚』。
自分の部屋に電話をかけるあたり、怖くて読むの止めたくなった・・・

ラストの短編で、モヤモヤが晴れると同時に、
再び襲ってくる恐怖。

ラノベと聞いて侮ってたけど、スゴイ作家。
神野と詠子が出てくるシリーズものもあるそうな。
そっちを読んでなくても、この本は十分楽しめましたが。

こんな怖い本は読んだ事ない!って本を次々に発表してくれそう。
次回作に期待大!

amazon.co.jpでcheck! ⇒ 
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

コメント

初めまして、supa(スパ)といいます。
この度は自分のブログにTBありがとうございますm(_ _)m

広告で気になった本なんですね。
自分の場合は、前からこの作者の本を読んでました。
ちなみに読んでたシリーズは1年ほど前に終了してます。
(神野と詠子が出てるシリーズです)

この著者の出版本としては、この「夜魔」が
現在では一番新しいですが、
自分も同じく、この著者の新たな本を読みたいです。

お粗末極まりないコメントですが、
これにて失礼しますm(_ _)m
[2006/03/06 17:38] URL | supa #dXIk7xnE [ 編集 ]


supaさん、コメントありがとうございます。

この本を見つけたのは、朝刊の下の広告スペース。
なんとなく気になったのを覚えておいて正解でした。
ここまで怖がらせてくれる本ってなかなか無いので、今後に期待してます。

是非是非また遊びに来てください。
[2006/03/06 23:37] URL | yoshi #sSHoJftA [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/301-d16f8f9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

読書感想 甲田学人「夜魔」

 電撃文庫の現代伝奇ホラー「Missing」シリーズの姉妹篇的作品。 読むと背筋が寒くなります。 そして、夜中に読むことはあまりお薦めしません。かなり怖いから。
[2006/03/06 10:36] 灰色つれづれ草子

甲田学人 「夜魔」

ようやく手に入れたもの。それは何かといいますと…夜魔甲田 学人 / メディアワークススコア選択: ★★★★★詳細プロフィールの方にも書いてあるのですが、自分はこの甲田学人さんのシリーズが好きなんです。そしてこれは11月末に発売したものなのですが、なかなか近くの書
[2006/03/06 17:23] めいぽ、JAM Project、アニメ好きの日々の日記。

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。