ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呪怨2
★★☆☆☆
監督:清水崇 公開年月:2003年
出演:酒井法子、新山千春、葛山信吾、堀江慶、市川由衣ほか

ホラー映画への出演が続く女優・原瀬京子はこの日、
関わった者たちの悲惨な死や行方不明が後を絶たない
“呪われた家”をレポートするテレビの特番にゲスト出演した。
そしてその夜、フィアンセ・将志の車に乗り家路につく京子。
だがその道中、彼の車は首都高速で猫を轢いてしまう。
将志は猫の死体を処理せずに車を発進させるが、
その時、車内には不気味な存在が紛れ込んでいた。
その刹那、車は壁に激突して大破。
将志は意識不明の重体に陥り、
妊娠していた京子も重傷を負って流産してしまうのだった…。
(yahoo.moviesより)


波及する呪いの渦、
遂には伽耶子があんなところから・・・
ハリウッド化もされた『呪怨』の2作目。
今回の餌食は、ホラー映画クイーン&テレビクルー。
次から次へと、老若男女区別なく、
ズルズルズルズル地獄へ引きずり込まれていく。
その無差別ぶりは、もはや爽やかの域。

ツボを押さえた出現シーンも十分怖いけど、
何が怖いかといえば、「ここは大丈夫」ってところが突き崩される衝撃。
前作では警察、今作ではテレビ局と
伽耶子&俊夫に対しては、俗世の権力が何の意味も無い事が示されました。

ただ、終盤は・・・な部分も。
なぜ、女子高生(「千春」)がまきこまれたのか?
産婦人科の人達も、
「あんなもの」見せられたらショック死するのも仕方ないだろうけど、
全く関係ない彼らが何であんな目に合わなきゃいけないのか?

そこらへんの理不尽さも恐怖のミソの一つなんだろうけどね。
ちょっとやり過ぎ感否めず。

⇒ ハリウッド版の感想へ。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/307-fa6fe7e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。