ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊藤真試験対策講座(民法総則、物権法、債権総論、債権各論)
著者:伊藤真 出版社:弘文堂
民法総則⇒定価:2730円 出版年月:2005年4月 ボリューム:263P
物権法 ⇒定価:2835円 出版年月:2005年4月 ボリューム:324P
債権総論⇒定価:2625円 出版年月:2005年5月 ボリューム:255P
債権各論⇒定価:2783円 出版年月:2005年6月 ボリューム:320P

伊藤メソッドがさらにパワーアップ!
現代語化をはじめとした平成16年改正に対応の最新版。
フローチャート・図表の多用と2色刷で
すべての重要論点をわかりやすく解説、
論点ブロックカードで答案の書き方が学べる。
あらゆる読者のニーズに応える試験対策万能テキスト。
法科大学院への進学者にも対応。入試対策と講義を強力サポート。
(amazon.co.jpより)


公務員試験、司法書士試験から司法試験まで。
あらゆる試験に対応の良質参考書。
通称シケタイというそうです。
伊藤塾。
ボクが駒場東大前駅を利用していた頃、
改札正面の壁にでっかいポスターが貼ってありました。
塾長伊藤真のでっかい顔が真ん中にあるポスター。
なかなか印象深いものでした。

この伊藤真という男、
東大法学部出身、1年半の勉強で司法試験に合格。
というスゴイやつ。
しかも、自らの勉強法を伝授する塾を開講。
最近は自らの憲法理念を訴える講演活動にも精を出してるそうな。

こんな人が書いた参考書、
「頭いい人向けの難解な本、
参考書読むための参考書がいるんでしょ」って先入観。
でも、読んでみてビックリ!

分かりやすぃ~

まず説明が平易。
法律家の文章にありがちな、
主語と述語が何行も離れてるなんてことはありません。
そして、難解な部分にある「緑の講義風説明」。
語りかける感じ、話言葉で丁寧に解説してくれます。
具体例の選定にもセンスあり。
「例の意味が分かりません!」ってことはありません。

表紙や中身のデザインもシンプルで読みやすい。↓のとおり。
白基調の爽やかぶりで勉強しようってマインドを呼び起こしてくれます。
300ページ前後のボリュームも適量。飽きてきた頃には次の巻へ。
C-bookのダークでクールな感じ、コンパクトデバイスのお買い得感も
捨てがたいですが、初心者には絶対シケタイがオススメ。

ボクは、とりあえずこれを一通り読んで4月の入学に臨むつもり。


   
スポンサーサイト

テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/312-89dbb176
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。