ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dragonfly(コーリング)
★★★☆☆
監督:トム・シャドヤック
出演:ケビン・コスナー、スザンナ・トンプソン、キャシー・ベイツほか

ER勤務の医師ジョーと小児科医のエミリーは
互いを深く愛し強い絆で結ばれた夫婦だった。
エミリーはかねてより希望していたボランティア医療のために、
心配するジョーの反対を押し切りベネズエラへと旅立った。
しかし、彼女は現地で事故に遭い命を落としてしまう。
ジョーは悲しみに打ちひしがれるが、
一方で喪失感を少しでも埋めるため仕事に没頭する。
そんなある日、彼はエミリーが担当していた小児科病棟のICUを訪れた際、
瀕死の少年がジョーの名を呼ぶのを耳にする。
それを機に、
ジョーは数々の不思議な現象を目の当たりにするようになるのだが…
(yahoo.moviesより)


死んだ妻からの呼びかけ、メッセージの内容とは。
あんまり期待しないで見たら、意外におもしろかった。
特にメッセ-ジの内容、繰り返される記号の意味、
謎をひっぱっていく展開が見事。

愛する妻は一体何を伝えようとしているのか。

物語の根幹にあるのは、「信じる力」の大切さ。
妻の存在を信じること、
彼女がメッセージを伝えようとしていると信じること、
ありえない出来事の連続にも挫けなかったジョー。
南米奥地で彼が手に入れるものとは。

無駄な説明の無いエンディングも余韻に浸らせてくれる。

惜しむらくはタイトル。
原題のDragonfly(とんぼ)の方が遥かに良いと思うのですが・・・
コーリングって。
確かに妻からの呼びかけだけどさ。
趣は無いよね。
スポンサーサイト

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

コメント

遅ればせながら、トラックバックありがとうございました。
わたしも、そんなに期待してなかった方ですが、心に響くところがあって良かったです。
[2006/03/29 11:36] URL | わんだーサク #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/325-81d700fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。