FC2ブログ
ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
04 | 2021/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ネバー・ダイ・アローン(Never Die Alone)
評価:★★★☆☆
監督:アーネスト・ディッカーソン

麻薬ビジネスで巨万の富を築き、
人生の成功を手にしたドラッグ・ディーラー“キング・デビッド”。
だが、ある時彼は贖罪を求めて故郷へと舞い戻るのだった。
ところが、その矢先に彼は殺されてしまう。
しかし彼は自らの死を一人では迎えなかった。
死の直前、彼はポールという新進のジャーナリストと出会い、
彼に1本のオーディオ・テープを託していた。
そのテープにはキングの人生が、
キング自身の言葉で語られていた。
ポールは、この小さな街から始まったキングのドラッグと金、
そして暴力に満ち溢れた人生を記録に留めていく。
(yahoo.moviesより)


ワルそうな黒人がうつむいた写真、
「地獄行き特急、同乗者募集」みたいな趣旨のコピーから、
むちゃくちゃな暴力映画、
対立組織にブッ込みをかけるような激しいストーリーを期待。







でも、内容は・・・ あらすじにあるとおり。
派手なアクションというより、
ヤクによって転落していく男、大物になることを夢見る男に
人生を狂わされる家族の悲劇がテーマ。
むしろ、麻薬がもたらす不幸の連鎖を扱った社会派ドラマ。

タイトルNever Die Aloneも、
暴れ回って一人でも多く地獄へ道連れにしようという悪辣さではなく、
最後に人生を他人に告白することができたことを意味しているのでは。

キングのモノローグに繰り返される言葉も、
カルマ、責任、贖罪・・・
とてもヤクの売人のなれの果てとは思えません。

中身をろくに見ないでコピーを考えてるのでは?という疑惑さえ浮かぶが、
映像は魅力的(特に車。アメ車の魅力満点)。
ストーリーもしっかりしてる。

挑発的かつ的外れの宣伝文句のせいでモノスゴイ損をしている映画。
スポンサーサイト



テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/33-c375822b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する