ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A Sound Of Thunder(サウンド・オブ・サンダー)
★★★☆☆
監督:ピーター・ハイアムズ 公開年月:2006年3月
出演:エドワード・バーンズ、キャサリン・マコーマック、
ベン・キングズレー、ジェミマ・ルーパーほか

近未来、人類はついにタイムトラベルの技術を手に入れた。
シカゴの旅行代理店タイム・サファリ社は高額所得者を対象に、
タイムマシンを使った白亜紀恐竜ハンティングツアーを売りにしていた。
ある夜、ツアー参加者を招いたパーティーに
タイムマシンの開発者ソニア・ランド博士が乱入、
ツアーの危険性を指摘する。
ツアーの引率者ライヤー博士は彼女から真相を聞きだすが、
危惧する事態はほどなく現実のものとなってしまう。
(goo映画より)


2055年、人類滅亡!?
レイ・ブラッドベリの名作の映画化。

過去が変わる⇒現在(タイムトラベル出発時)も変わるはず
従って、現在が現在のままであるためには(変な表現ですが)、
未来において何らかの補正がされるのが論理的必然なのか・・・
頭がぐちゃぐちゃしてきた・・・

理論面は複雑なタイムトラベルものですが、ストーリーは単純。
過去の影響で滅亡寸前の人類を救うため、原因を特定、再度タイムトラベル。

何が印象に残ったかと言えば、絶滅寸前のシカゴ。
圧倒的な絶望感、孤独感。
停電でまっくら、あちこちにグロテスクな生き物が・・・
サーベルの犬歯&銃をはじく甲をもつ猿、ドラゴンみたいな魚・・・
ボクがこんな状況に放り出されたら、自殺します。
生き残れる自信なし。

そして、実業家ハットン役のベン・キングスレーの演技力。
『オリバー・ツイスト』のフェイギンと同一人物とは思えない。
伊達にサーを与えられてるわけじゃない、凄みある芝居。
一見の価値あり。

ただ、映像が粗いというか、CGが作り物っぽいというか。
もうちょっと丁寧に作ってくれたら★×4だったのに。
スポンサーサイト

テーマ:映画紹介 - ジャンル:映画

コメント

ちょうど友人がこの映画を観に行って、似たような事を言ってました。「CGを見た瞬間B級の匂いがした」って。
やはり見る人はちゃんと見てるんですね。
[2006/03/29 11:39] URL | わんだーサク #- [ 編集 ]


こんにちは、わんだーサクさん。
『キングコング』の恐竜と比べると
CGの悪さがハッキリ出ちゃってました。
ちょっと残念。

是非また遊びに来てください。
[2006/03/29 20:30] URL | yoshi #sSHoJftA [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/334-13b334ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。