FC2ブログ
ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
04 | 2021/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

民法のすすめ
著者:星野英一 出版社:岩波書店(新書)
定価:819円 出版年月:1998年1月 ボリューム:244P

国家と古い共同体を軸とする社会から、
自立した個人によって形成される社会を重視すべきことが
強調されつつある今、私たちは民法を避けては通れない。
人と人を結びつける法である民法は、
ビジネスや市民運動、日常生活の見えざる基礎を成している。
社会を創り活動する市民のために、
民法学の第一人者がその基本理念と役割をやさしく解説。
(amazon.co.jpより)


探しています。
ツッコミどころを。
でも、・・・

民法とは何か、何を規定するのか、
民法と市民生活とはどう関わるのか。
重要なテーマです。

特に「なぜ民法が必要なのか」。
法律を学ぶ者にとって避けては通れない問い。
重要性はよーっくわかります。

でも、内容はちょっと難解。
コンテンツのレベルに見合った読解力を要求される本。

これから法学部に進学しようという学生が読んだら、
一瞬で法律に対する興味を無くすおそれあり。
一通り勉強して、法律書の「つまらなさ」になれてから、
読むのがいいのかな。

amazon.co.jpでcheck! ⇒ 
スポンサーサイト



テーマ:マジメ本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/336-ece348da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する