FC2ブログ
ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
04 | 2021/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ベルセルク(30)
★★★★★
著者:三浦健太郎 出版社:白泉社
定価:530円 出版年月:2006年3月

対クシャーン決戦への出陣式前日、ヴリタニス市庁で催される舞踏会。
法王庁教圏の最高実力者ヴァンディミオン家当主をはじめとする指導者が
一堂に会する舞台にクシャーン妖獣兵が先手を打つ。
次々に血祭りにあげられる人々。
阿鼻叫喚、地獄と化した中にファルネーゼはいた! 
しかし、
ファルネーゼを救おうとするガッツとセルピコは真剣勝負の真っ最中!
(裏表紙より)


忘れたころに新刊発売。
NO1ファンタジー、
まだかまだかと思う気持ちが薄れたころに新刊発売。
「こんなことになってたんだっけか」と疑りつつ読み始め、
あっという間にダークな世界に引きずり込まれて行く。
30巻もおなじみのパターン。

悲しいかな、今作もストーリーはちっとも進みません。
「妖精の国に行く為の船を手に入れる」
このテーマでどんだけ引っ張るつもりなのか。

ただ、今回初登場の法王。
今後、グリフィスと密接に関わっていきそうな人物。
心に問題を抱えてるような登場が気になりますが・・・
使徒になっちゃうのかな。

舞踏会を切りぬけ、
化け物たちの包囲を突破し、
港まで後ちょっと・・・

amazon.co.jpでcheck! ⇒ 
スポンサーサイト



テーマ:オススメ漫画 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/337-993b11ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する