FC2ブログ
ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
04 | 2021/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

イリヤッド-入矢堂見聞録(by東周斎雅楽)
評価:★★★☆☆
著者:東周斎雅楽 出版社:小学館
1巻⇒定価:530円 出版年月:2002年12月

海に沈んだとされる幻の大陸・アトランティス。
人類最大の謎に、今、古道具屋の主・入矢修造が挑む……!! 
壮大なスケールで描く、本格アドベンチャー歴史ロマン!!
(amazon.co.jpより)


日本版インディ・ジョーンズ、
考古学を武器に悪を叩く!







ヨーロッパを主要な舞台に、芸術品・出土品をテーマに人間ドラマを描く。
たまに悪のコレクター組織みたいのが出てきてアクションあり。
ただ、おおむね考古学に絡めた人間ドラマ。

舞台となる町並みが、どれも見てきたかのように現実的&奇麗。
特にドブロニクなんかすごかった。
登場する考古学アイテムにしても、緻密な取材のあとがうかがわれます。

ヨーロッパが舞台、冴えない考古学者が知恵をしぼって大活躍・・・
どうしても『MASTERキートン』を連想してしまう。
ただ、職業なし・バツイチでありながらキートンが、
本気モードのときは「かっこいい!」と思わせてくれるのに対し、
入矢はどこまでも人間くさい
子供に対してもムキになるし、いつ何時もモッサりという感じが消えない。
妙に生々しく現実感がある。

テーマは面白いけど、
何だか自分の見たくない面に目を向けさせられるよう
苛立ちすら感じるマンガ。
スポンサーサイト



テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/34-e1f125b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する