ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姉飼
★★★☆☆
著者:遠藤徹 出版社:角川書店
定価:1260円 出版年月:2003年11月 ボリューム:181P

選考委員への挑戦か!? 
挑発的作風、注目の第10回日本ホラー大賞受賞作!

脂祭の夜、まだ小学生だった僕は縁日ではじめて姉を見る。
姉は皆、体を串刺しにされ、
髪と爪を振り回しながら、凶暴にうめき叫んでいた……。
諧謔的表現と不可思議なフリークス世界、かつてないホラー小説誕生!
(amazon.co.jpより)


ずっと姉が欲しかった。
姉を飼うの夢だった。

出だしからぶっ飛んでます。
蚊吸豚、たちわる虫、脂祭、祀部矢(しぶや)・・・
頭が軽くショートしてるのでは・・・
って思わせるキャラ、設定の連発。
絶対に「理解」してはいけないし、
「納得」してもいけないアナザーワールド。

串刺しにされ、荒れ狂う「姉」は理性・人間性とは対極の存在。
なぜ「姉」なのか、渋谷を風靡したギャルらへのオマージュなのか。

ラストの短編『妹の島』も理解を超越してる。
猛毒のオニモンスズメバチに刺されることを快感にする男。
次々に惨殺されていく、その息子たち。
「死者が命を奪っていく」 島に吹き荒れる惨劇の嵐、その正体は・・・

いずれの短編も、
解ってしまったら、作品の真意を知ってしまったら、
日常世界では生きていけなくなるのではという危機感。
極めてdangerousな作品です。

amazon.co.jpでcheck! ⇒ 
スポンサーサイト

テーマ:ファンタジー・ホラー - ジャンル:本・雑誌

コメント

こんにちわ!TBさせていただいてありがとうございます。TBは不慣れなので緊張します・・・。また遊びにきまーす^^
[2006/10/16 08:49] URL | リタ #.JajhtjY [ 編集 ]


こんちは、リタさん。

まさかこの本にTBがあるとは思いませんでした。。。
何だかマイナーだし、売れなさそうな表紙だし。
でも、抜群にインパクトのある作品ですよね。
「姉を飼いたい」って・・・ 意味わからん。

そちらのブログにも遊びに行かせていただきますね。
[2006/10/16 17:00] URL | yoshi #sSHoJftA [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/345-adeb625e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

姉飼

姉飼第10回日本ホラー小説大賞受賞の作品。作家は遠藤徹さんて方す。表紙の無気味さが素敵すぎて買わずにいられず買って読んだらとっても素敵にきもい。太陽系を越えて銀河系の隅っこの世界に行ってみたい人は読んでみてください。とってもきもくて不思議な気分。「姉」を
[2006/10/15 04:23] #リコピン摂取 

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。