ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

範馬刃牙(1)・(2)
★★★☆☆
著者:板垣恵介 出版社:秋田書店
1巻⇒定価:410円 出版年月:2006年4月

板垣恵介入魂、「バキ」最終章!!
地上最強の生物・範馬勇次郎VS地上最強の高校生・範馬刃牙。
かつてないスケールの親子喧嘩がここに開幕!! 
だれも体感したことのない闘い、見たこともない敵、
すべてが刃牙をおそうッッ!!
(amazon.co.jpより)


70巻以上を費やし語られてきたバキ伝説。
遂に終章開幕。
正直、親と子とどっちが強いか、
もうどうでもいいです。
ただただ惰性で読まされてる感じ。
単行本も前シリーズの天下一武道会終了手前で買わなくなりました。
立ち読みで済ませてます。

やっぱり格闘マンガ、
「勝てるかどうか分からない」「どんな技を使ってくるか分からない」
ってドキドキが無いと魅力は半減。

とは言うものの、板垣イズム満開の本シリーズ。
↓の表紙だけで十分暑苦しい。
気になるのは、2巻後半で語られ始めた勇次郎誕生。
出生時の衝撃的なエピソード・・・
なぜカエルが・・・

もしかしたら、これから勇次郎編がスタートするのだろうか。
もう70巻を費やし勇次郎編⇒10年後くらいにようやく親子対決
って流れになったらおもろい。

amazon.co.jpでcheck! ⇒    
スポンサーサイト

テーマ:マンガのかんそー - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/346-7accdbe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。