ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノロイ
★★★☆☆
監督:白石晃士 公開:2005年8月
出演:小林雅文、松本まりか、アンガールズほか

2004年4月12日、
様々な超常現象や怪奇実話をルポタージュし、
数々の著作やビデオ作品を発表してきた 作家・小林雅文の自宅が全焼。
小林は行方不明となり、焼け跡から小林の妻・景子も焼死体が発見された。
小林は最新の映像作品『ノロイ』を 完成させた直後だった。


真実を知りたい。
たとえそれがおぞましいことであっても。
(小林雅文 取材ノートより)

日本版ブレアウィッチ。
安っぽい映像、妙に聞こえにくい音声、
低予算ドキュメンタリーのテイストをまき散らしつつ、
心霊評論家が「偶然」巻きこまれてしまった恐怖を描きます。

実は歴史的経緯も設定されている「かぐたば」の呪い、
冒頭から続く?イベントがエンディングに収斂していくさま、
なかなか見事です。
DVDパッケージのかぐたばのヘボいお面からは連想できないほど
テクニカル、細かく作りこまれた映画。

恐怖の演出も独特。
場面、場面が怖いというより、見終わった後にドッーと押し寄せる感じ。
『呪怨』的なわざとらしさ、ビックリさせよう感には乏しいです。
ただ、リアルに怖かったのは堀さん・・・
リアリティありすぎ。ホントのキチ○イみたい。。。
演出スタイルと犬や鳩が死んでる場面の趣味悪さがあいまって、
何とも言えない後味。
すんごいイヤーなホラー。
アンガールズとか飯島愛を起用して敷居の低さを強調してるけど、
相当のマニア以外オススメできましぇん。

⇒ 公式HP
スポンサーサイト

テーマ:オススメ - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/374-14a3e360
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。