ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異説戦国記 信長vs本願寺幻戯軍団
★★☆☆☆
著者:加来耕三 出版社:二見書房
定価:1890円 出版年月:2001年6月 ボリューム:312P

“天下布武”を揚げた信長の前に、
ある日、忽然と姿を現わし、
その行く手を阻もうとした浄土真宗中興の祖=第八世住持の蓮如―
この両者の壮絶な戦いを、
不完全ながら記した一外国人の記録が、ふいに発見された。
時代の異なる二人が、この世で相見えて、
天下統一事業を争ったなどという話はありえない、
と決めつけられればそれまでである。しかし…。
気鋭の歴史作家が書き下ろした異色戦国小説。
(amazon.co.jp)


末尾の著者近影の福福しさからは想像もつかないトンデモ本。
未来を見とおし、幻術を使う怪人・無明道士。
彼を軸に形を変えていく戦国史。

幻術で明智光秀自殺、原田直政討ち死にせず。。。
では信長は本能寺で死なないのか?

自分の知る未来との齟齬に無明が慌てるシーンはかなり間抜け。
お前のせいだろうが!!

本願寺に忠誠を誓う幻術師軍団VS信長の命を受けた剣士軍団!
竹中半兵衛の新当流が冴え渡ります。

狂った歴史はもとに戻るのか。
本願寺は信長に勝てるのか。
気になった人はどうぞ、お確かめください。

amazon.co.jpでcheck! ⇒ 
スポンサーサイト

テーマ:ファンタジー小説 - ジャンル:本・雑誌

コメント

信長と蓮如は、歴史上接点が無いのに、無理してますよね……。(笑)
[2006/05/27 21:32] URL | 親鸞の涙 #WzzJX4NY [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/377-52bb99b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。