FC2ブログ
ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
04 | 2021/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

邪神大陸
★★★☆☆
著者:朝松健 出版社:早川書房(文庫)
定価:670円 出版年月:1998年8月 ボリューム:398P

最も残虐な人間と、最も邪悪な神々が手を組み、
史上最悪の軍隊が誕生した。
とどまるところを知らぬ悪鬼の所業は世界を震えあがらせる。
激動の時代、急激な勢力拡大を果たしたナチスドイツ。
しかしその背後には、知られざる闇の力が存在していた。
その禁断の力にふれたものはみな奇怪な運命に翻弄されてゆく…
史実と虚構をたくみに織りまぜ、
異形のものどもの存在を描き出した戦慄の魔術的連作集。
邪悪なる七篇を収録。
(amazon.co.jpより)


こんな地球に生まれついたよ
何だかとても嬉しくて
何だかとても切なくて
大きな声で泣きながら
(浜崎あゆみ evolutionより)

この地球にボクら以外の知的生命体が住みついていたよ
何だかとても嬉しくて
何だかとても悲しくて
大きな声で泣きながら・・・ 彼らに貪り食われていく・・・
人間以前の知的生命体。
触手や甲羅の奥にキラリと光る知性の目。
その邪悪さ、惨さ、とどまるところ知らず。

そんな彼らと結びついたのはナチス・ドイツ。
史上最悪最恐の組み合わせが招くこの世の地獄は7通り。

”伍長”の自画像
ヨス=トラゴンの仮面
狂気大陸
1889年4月20日
夜の子の宴
ギガントマキア1945
怒りの日

秀逸なのは『狂気大陸』と『怒りの日』。
戦時を上回る異常事態。
戦車3両、メッサーシュミット5機をもって備えなければならない。
狂気山脈の裏側に潜むのは一体何物なのか。
窓に映る蟹のハサミ。
恋人の隣人は一体何物なのか。

知ってはならない、決して目を向けてはならない
異界からの侵略者。

あいつの時代がくる。やって来る。来てしまう。
あいつが目覚めたら、わたしたちは滅んでしまうのよ。
なんといっても、わたしたちはあいつの夢だから――


この恐怖、絶望、是非味わってみてください。

amazon.co.jpでcheck! ⇒ 
スポンサーサイト



テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/383-997634e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する