FC2ブログ
ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
04 | 2021/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

TAKESHIS'
★★☆☆☆
監督:北野武 公開年:2005年
出演:北野武、京野ことみ、岸本加世子、大杉漣

タレントの"ビートたけし"は、
芸能界きっての大スターとして、多忙でリッチな生活を送っている。
その一方で、"ビートたけし"とそっくりなしがないコンビニ店員"北野"は、
売れない役者として悪戦苦闘する日々を送っていた。
そんななか、偶然にもビートたけしと出会った北野。
一向に受からないオーディションが続くなか、
ついに北野は、ビートたけしの演じる映画の世界に迷い込んでいく。
それは、現実とも幻ともつかない、奇妙なファンタジーの世界だった…。
(goo映画より)


ファッキンジャップくらい分かるよバカヤロウ!!
たしかに武ワールド全開。全壊というべきか。
ナルシスティックなまでに披露される内面世界。
辻褄、ストーリー、もはや問答無用の自己マン映画。

凡人にはイマイチ内容が掴みきれません。
「鬼才」とか「天才」って言い訳があるからって
何やってもいいとは思えないけど・・・

ともあれ、論理や筋書きを排した内面映画のため、
受け取り方は十人十色のはず。

ボクが感じたのは孤独感。
思いの中、ころころと変わる周りの人々の役どころ。
他者の占めるウェイトの軽さ、どうでもよさを示しているのでは。

そして京野ことみのセミヌード。
たしかにキレイです。
でも、もうちょっとボリュームが欲しいところ。
なぜか岸本加世子の憎憎しげな演技が脳裏にこびりついてます。
スポンサーサイト



テーマ:ビミョーな映画 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/384-4ca80344
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する